お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・ウェイバック

G
  • 字幕

ジャック・カニンガム(ベン・アフレック)はかつて順風満帆の人生を送っていた。高校ではバスケットボールの天才として鳴らし、大学へは全額支給の奨学金が約束されていた。ところがなぜか突然、バスケットコートから去り、輝かしい未来を自ら棒に振ってしまう。それから数年が経った今、ジャックはやりがいのない仕事に行き詰まり、酒に溺れ、それがもとで結婚も人生への希望も失っていた。そんな折、彼は母校からバスケットボールのコーチを頼まれる。往年の黄金時代の見る影もない落ちぶれたチームの再生をジャックは渋々引き受けるが、そのことに誰よりも驚いたのがジャック自身だった。選手たちがチームとしてまとまり、勝ち始めるにつれ、ようやくジャックにも、自分の人生を狂わせた悪魔と戦う覚悟ができたかのようにみえた。だが、果たしてそれだけで空白を埋め、心の古傷を癒やし、もう一度やり直すことができるのだろうか?

詳細情報

原題
THE WAYBACK
関連情報
製作:マーク・シアーディ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-09-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ザ・ウェイバックの評価・レビュー

3.6
観た人
822
観たい人
738
  • 4.1

    まあちんさん2021/05/18 13:24

    2021年 24本目

    予備知識なく鑑賞。

    いやぁ~ベン・アフレック、パンパンに太っちゃったなぁ~
    がまず。

    地味な作品です。
    ベン・アフレック以外は知った役者さんが出ていない。
    お金もそんなに掛かっていないでしょう。
    でも、ちゃんとした物語と脚本が良ければ良作になるのですね。
    きちんとに人間を描く作品。

    主人公が浴びる様に酒を飲む堕落した生活に何故なってしまった
    のかが徐々に明かされていき。
    父親との確執もあったろう。
    だからこその息子とはそうはならない関係を築きたかったはずで。
    墓石に手を置き「会いたい」と言った彼に
    自分の子供がもしもと考えたら、涙が出てしまうのは当然だった。

    そしてまた飲んでしまう。落ちる所まで落ち
    ようやく自分を見つめ直す描き方が綺麗事に語らなく好印象。

    体はでかく、バスケのスター高校生だった彼も弱き人間なんだ。
    再起の為に手にするボール。
    グッときます。

    教え子達との関係性。
    バスケの試合シーン。
    も手を握りしめてしまう。

    ベン・アフレックやはりスターですわ。

  • 3.9

    tk-movie1978さん2021/05/16 17:17

    🏀🥃

    アルコール依存症の役が異常に似合う男ベン・アフレック。
    尚、現実でもアルコール依存症だった模様。

  • −−

    sayakaさん2021/05/15 22:33

    落ちてる時に観ると
    更に落ち込むくらいの暗さもあるけど
    希望もある✨
    立ち直るためには
    時には手放すことも必要で
    それでもずっと大切に思うことは
    変わらない✨

    過去は変えられない
    どう進むかは変えられる

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    全ては小さなプレーの積み重ね
    全てのプレーを正確に積み重ねる


    本当にその通り
    いかに淡々と黙々と粛々と
    続けられるか
    小さな成功体験が成長に繋がる

    2021年 55作目

  • 3.0

    すえさん2021/05/15 15:07

    依存症というのはなかなか断ち切れないね。
    私も気をつけよう。

    荒んでるシーンから始まる映画。
    依存症を指摘されて激昂するシーンはまさに依存症だなという感じ。

    誰しもが起こりうる依存症。
    特にこんなポッカリと穴が開いてしまう出来事があれば、、、

    これ、実話なのかと思ってましたが、違いましたな。

    当時撮影中、ベン・アフレック自身もアルコール依存症を患っていたようです。

    ちょっと、マネーボールのような。そんな話。

  • 3.8

    YoshiMiaさん2021/05/14 14:48

    “過去は変えられない でも
    どう進むかは選べる”

    最後危うくお涙持ってかれるとこだった〜!
    挫折した元スポーツマンのやさぐれ酒乱ってベンアフより適役の人いるの?笑
    ハマり過ぎ!

    過去の挫折によりアル中になっていたベンアフが
    母校でのバスケコーチを頼まれて…というお話。



    後半のバスケ試合
    スローの長回し、カウンセリング、、
    心に残るシーンが多かった。

    夜中起きてリビングで
    ガタイがデカ過ぎる男が暗闇で立ちションしてたら
    こちらがおしっこ漏らすわw

  • 3.7

    みぃさん2021/05/14 05:24

    悲しみを乗り越えることは
    なかなか出来ない
    依存という楽な方へと頼り
    荒んでいく心を埋めるしかなかった
    そんな時ずっと離れていたバスケにコーチとして携わることになる
    生徒を奮起させ自分自身も変わろうとするが…
    前へ向いて進むしかない
    弱い心を変えるのは自分でしかないのだから


  • 2.4

    ジューンさん2021/05/13 12:07

    誰しも弱さを持ってるし、過ちを犯してしまうこともある。
    過去は変えられないけど、これから進む道は自分で変えていける。

    主人公と生徒同様に離れていても心は繋がっている。

  • 3.5

    たまさん2021/05/11 10:34

    まるで熊のようにでっかいベン・アフレック。
    缶ビールが小さく感じるのは気のせい?

    大きな大きな悲しみを負い、その悲しみから抜け出せない人は、自分の力だけでは、もうどうしようもないものなんだなと感じる。
    ベン・アフレック演じるジャックがそう。

    高校時代はバスケットボールで優秀な選手だった。
    現在は建設現場で淡々と働き、常にアルコールを手放さない。

    母校からコーチとしての誘いを受けるジャック。葛藤しながらも引き受けるが、選手は緊張感に欠け、チームは連敗。汚く罵るジャックの言葉や態度もカトリックの学校の教えに反するもの。

    そして徐々に教えが浸透し、才能のある選手が期待に応え、チームは快進撃を続ける。コーチも選手からも信頼されるようになっていくが…

    ジャックの闇は深かった。

    再びアルコールに溺れていくジャック。
    ただ、暖かく見守る姉家族や、元妻が救い。
    ベン・アフレック自身も、アルコール依存症だったという事が、話題となった映画だけど、なるほど説得力のある演技だった。

    決してスポコン映画でも、サクセスストーリーでもなく、苦しみからもがき、アルコール依存からもがく、ひとりの男の話だった。

  • 3.5

    highburyさん2021/05/10 23:00

    【ありきたりな物語ですが】

    アルコール依存症で自堕落な生活を送っているバスケのスター選手だった男が母校のコーチとなり再生していく物語。

    なのですが、そう簡単には克服できないアルコール依存症の怖さもしっかりと描かれている良作でした。

    終始、ダークな雰囲気がラストシーンの明るさと美しさを際立たせてました。

  • 4.1

    影千代さん2021/05/07 23:41

    21091
    どん底の人生から徐々に坂を登って、いよいよクライマックスかと思われたプレーオフ進出決定から奈落の底への大転落。そして静かな再起と希望のエンディング。
    冒頭からの沈鬱なトーンの理由が中盤で明かされるのとか、主人公の傷の癒えなさとか、脚本も素晴らしい。
    ベン・アフレックの演技もよかったし、バスケの試合もちゃんとしている。
    「コンサルタント」に続いてギャヴィンオコナーいい仕事。こうなると「ジェーン」は何であんなことに、、という疑問。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す