お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・プレイス 運命の交差点

G
  • 字幕

カフェにいるその男はどんな願いも叶えてくれる…代償は、他人の運命

≪カフェにいるその男はどんな願いも叶えてくれる…代償は、他人の運命≫前作『おとなの事情』がイタリアの年間興行成績2位を記録し、一躍有名監督の仲間入りを果たしたパオロ・ジェノヴェーゼ監督、注目の最新作!カフェ”ザ・プレイス”でいつも同じ席に座っている謎の男。彼の元には自らの願いを叶えたい者たちが訪ねてくる。謎の男が告げる行為を行えば、自らの願いや欲望を叶えることができる。その代償は、他人の運命だった。「人は願望が叶うとわかったらどこまでできるのだろうか?」そのテーマに魅了されたジェノヴェーゼ監督は、アメリカの大ヒットドラマ『The Booth~欲望を喰う男』を原作に、豪華アンサンブルキャストで大胆リメイク!出演は、『おとなの事情』のヴァレリオ・マスタンドレア、『神様の思し召し』のマルコ・ジャリーニ、『夏をゆく人々』アルバ・ロルヴァケルなどイタリア映画界を代表する豪華アンサンブルキャストが実現!2018年イタリア・アカデミー賞7部門ノミネート、第12回ローマ国際映画祭クロージング作品に選出される等映画祭を席巻!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ザ・プレイス 運命の交差点の評価・レビュー

3.4
観た人
878
観たい人
1726
  • 2.5

    kaeru0801さん2021/09/21 19:50

    淡々とした感じの映画だった。クライアントが自分の願いを叶える為にミッションを与えられる。いい事をして自分の願いが叶うのならいいが、それだけとは限らない。

  • 3.7

    Kさん2021/09/15 22:38

    the placeというカフェの片隅にいる、人々の望みを叶える可能性を与える男とその9人のクライアントたちの運命。

    運命に逆らおうとする願いには代償が必要。その代償を払えるか。

    願いを叶えるためにそんなひどいことをさせないで、と思う時、きっと”神様”はそんな無理なお願いしないで、と思ってる。そして、”神様”は誰の敵でも味方でもない。

    奇跡が起こるときもあれば、悲劇が起こるときもある。運命を変えるのは誰かの何かで1つの行動というわけでもない。宇宙は繋がってる、というスピリチュアルな感じで好きでした。

  • 2.8

    くれあさん2021/09/09 23:24

    とあるカフェでのワンシチュ群像会話劇。
    複雑に絡み合う人間関係が面白い。
    お客さんがみんな傲慢だったなぁ…

    色々と考察できるタイプの作品だから好みは分かれるかも。個人的にはすごく好き!

  • 3.6

    ぶんさん2021/09/09 13:53

    この男なんなん🙄❓
    閉店になってもカフェ「ThePlace」に居座る地縛霊のような名前のない男。
    だだノートの指示を伝える冷血人間。
    何となく繋がって行く過程が最後どうなるのか期待したけど、意外とそんな事よりあの冷血人間が爆弾おばちゃんに一言してやられるところが面白かった。

    人間って果てしなく欲深いけど、そんな欲をかかなくても意外と幸せは直ぐ近くにあるんだと言ってくれちゃった作品でした。

  • 3.7

    さくちゃんさん2021/09/07 21:11

    とあるカフェで1:1で話してるだけのシーンしかない群像劇でここまで面白くできるのシンプルに凄いなと思った、、、

    指示に従えばどんな願いでも叶えられる謎の男の元に、願いを叶えてもらおうとする客たちが次々にやって来るんですが、それぞれ会話がまた面白い

    他人の運命をも犠牲にしてまで願いを叶えたいという人間たちの欲望が上手く描かれていました

  • 4.0

    boscoさん2021/09/03 00:09

    ひたすら会話のみの構成で、絵的な変化がほぼ無いながら最後まで飽きることなく鑑賞出来た。
    “おとなの事情”でも感じた、監督の会話劇演出の上手さが今作も活きているかと。

    依頼の望みを叶えること“だけ”を目的に、
    あらゆる人間の接触を操り収束させる。
    成就には釣り合いを取るための犠牲も。

    さながら宗教における神の存在のよう。

    その流れの中で身を任せ望みを叶える者、
    望みを諦め流れから離脱する者、
    流れに反して立ち去る者。
    それぞれの人物の選択がまさしく“人生”を見ているようで鮮やか。考えさせられる。

    ラストの曲が個人的にoasisを彷彿とさせるような切ないナンバーで好き。

  • 4.0

    Scriabinさん2021/08/28 17:23

    この監督の曲のセンスが好き。照明も含めてアメリカンな感じが…少なくともイタリアらしさはない気がする。

  • 3.9

    えりみさん2021/08/27 12:54

    WOWOW録画。
    公開時に気になっていたのがコレやったのか自分でもようわからんようになってきた😵
    この監督の「おとなの事情」もまだみてないし😓
    イタリアのワンシチュエーション会話劇
    じわじわくるヤツ
    人生に迷いを感じた時にみるか
    もっと人生を進めた後にみれば
    もっと響くのかも😃

    元ネタは2010年の米ドラマ📺
    THE BOOTH AT THE END
    The Booth ~欲望を喰う男
    やねんて。未見。こっちの方が見やすかったのかも。2シーズンで全10話やって云うし。

    舞台となる角にあるカフェの名前が
    ザ・プレイス
    ずっと店にいる謎の男
    1日中おってコーヒー6杯は多いのか少ないのか☕
    分厚いノートを持ってる📘
    年齢性別様々な男女が彼に相談にやってくる
    謎の男はノートをめくり、
    願いを叶える方法と交換条件を提示する
    「あなたは悪魔❓」
    段々と願いが交差してくる
    かといって「クラッシュ」みたいに、
    そことそこが繋がるのかー😲な面白さを狙っているわけでは無さそう😨

    相談者に手帳は見せない
    相談者の願い(目標)が達成されるとメモを焼く
    「解決法はたくさんあり、その内の一つを提示しただけ」
    目標を達成しても幸せになれるとは限らない😨
    神は皆に一人いる

    意外な事に
    謎の男は疲れ切ってる(いつ帰ったか分からんしそらそうやねんけど☕)
    カフェの女給さんアンジェラが気にかける👼
    のが気にかかる😄
    シフト上がりで私服のアンジェラが聞く👼😌
    「夢や希望はある?」
    謎の男の答えとは❓😏

    一番気にかかったのは、
    女の扱いを知らないイタリア男なんかホンマにおるんか❓というコト(完全なイメージ😛

  • 3.2

    あかねさん2021/08/25 10:34

    ワンシチュエーションの会話群像劇が好きなので、その点は面白かった

    一方でこちらの想像に任されてる部分が多くて、謎も最後まで謎のままでもやもやする

  • 2.7

    Uzurakohさん2021/08/23 12:19

    主観と客観の交わるそこを、西田幾多郎的な場(=the place)と解釈するには無理があるでしょうか…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す