お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・プレイス 運命の交差点

G
  • 字幕

カフェにいるその男はどんな願いも叶えてくれる…代償は、他人の運命

≪カフェにいるその男はどんな願いも叶えてくれる…代償は、他人の運命≫前作『おとなの事情』がイタリアの年間興行成績2位を記録し、一躍有名監督の仲間入りを果たしたパオロ・ジェノヴェーゼ監督、注目の最新作!カフェ”ザ・プレイス”でいつも同じ席に座っている謎の男。彼の元には自らの願いを叶えたい者たちが訪ねてくる。謎の男が告げる行為を行えば、自らの願いや欲望を叶えることができる。その代償は、他人の運命だった。「人は願望が叶うとわかったらどこまでできるのだろうか?」そのテーマに魅了されたジェノヴェーゼ監督は、アメリカの大ヒットドラマ『The Booth~欲望を喰う男』を原作に、豪華アンサンブルキャストで大胆リメイク!出演は、『おとなの事情』のヴァレリオ・マスタンドレア、『神様の思し召し』のマルコ・ジャリーニ、『夏をゆく人々』アルバ・ロルヴァケルなどイタリア映画界を代表する豪華アンサンブルキャストが実現!2018年イタリア・アカデミー賞7部門ノミネート、第12回ローマ国際映画祭クロージング作品に選出される等映画祭を席巻!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ザ・プレイス 運命の交差点の評価・レビュー

3.4
観た人
911
観たい人
1734
  • 4.0

    akikoさん2022/01/09 23:44

    謎は多いが面白いストーリーだった。他人の欲望のために誰かが死ぬ、それは今までも起きてたこと、そう思って実行するか否かは結局自分次第という事…

  • 3.0

    ヤンさんさん2021/12/19 18:49

    『おとなの事情』で私の心を鷲掴みにしたパオロ・ジェノベーゼ監督作品
    「ザ・プレイス」なるカフェの一角で訪れる人たちの願いを聞き、それを叶えるための手段を告げる男の物語

    例えば「神をもっと近くに感じたい」シスターや、「もっと美人になりたい」はすっぱな女などが彼の元を訪れ、難題に聞こえなくもない手段を聞く、それらはいつしか依頼者通しがそうとは知らずに線で繋がっていきます
    彼に相談に来る人たちにはそれぞれストーリーがありますがそれらは我々には見せられずただセリフで聞くだけですので、飽きる人は早々に飽きるでしょう

    『おとなの事情』でもそうでしたが、こちらはより舞台作品向け
    とりあえず私は飽きることはなかったですし、作中でカフェ店員がかけた曲が良かったので嫌いではありません

    とはいえ、舞台がカフェである必要はないし、これが自宅だろうが占い師のように道端に机とノートだけ広げていようがそう影響はなさそうだったことは残念です

  • 1.5

    テツさん2021/12/05 19:00

    ローマのカフェに居座る謎の男と客との会話が淡々と流れて、何度も眠くなりました。(笑)

    閉店後のカフェにも居座り、客の要望を叶えるアドバイス・指令が謎過ぎです‼️
    しかも利害関係のある客が謎の男に相談してるのがわざとらしい。

  • 3.3

    みゅーさん2021/12/03 07:02

    かなーり前にClipして放置し続けていた作品。
    「U-NEXTにきてるじゃん!」ってなってからも少し時間が経ってようやく鑑賞。


    カフェ「ザ・プレイス」の片隅で繰り広げられるワンシチュエーション会話劇。
    1人の男と、その男に相談をしに来る複数の男女。

    それぞれから受ける内容は本当に様々なのに肝心のそのシーンは映像としては描かれず、ひたすらカフェでのシーンのみ。
    依頼者たちが少しずつ交差しはじめるんだけど、世間狭っ!
    まぁでも、よく考えてみれば同じカフェに来る人々で、生活圏も似たようなものだろうし、その中で特殊な条件に当てはまるのは限られてくるわけで、と思うと納得。


    カフェの店名がネオンに光り交差点ごと映すシーンは何度も登場するんだけど、その度に
    「『ザ・プレイス 運命の交差点』」
    って脳内でタイトルコールが流れてしまうのが個人的に勝手にツボ。
    (たぶんこれは私だけだろうな)

  • 3.8

    しょんべいさん2021/11/30 21:34

    この前見た「おとなの事情」が凄く良かったのでこれも見てみました。
    面白かった!カフェの隅の席だけのワンシチュエーションだけど、造像力掻き立てられるし、どんどん依頼者が交錯していくのは見てて面白かったです。

  • 2.0

    次郎Tさん2021/11/06 18:47

    ワン・シチュエーション物はあんまりなぁ。
    すごい一人よがりのような。
    上から目線のような。
    どうしても演者はくどくなる。
    ような気がする。

  • 3.5

    つつつさん2021/10/24 21:23

    実際の場面は見せずに想像だけで話がつながっていく。なかなか面白いやり方。最初の契約をどうやってはじめるのかが謎やった。

  • 3.7

    yukkoさん2021/10/23 08:56

    面白い。好き。
    ここまで徹底した会話劇ってのも珍しい。
    会話劇好きな私は大満足🎵でもだいたいの人は飽きるんじゃないかな。

    己の欲を優先する気持ちはよくわかる。
    どこまでできるか?
    そこに良心を試される。

    ラストも、イイ👍

  • 4.0

    たつのこさん2021/10/23 08:32

    カフェのテーブルに一人の男

    訪れる警察官、夫に振り向いて欲しい女、工場勤務の彼女の欲しい男、認知症の旦那を持つ女、綺麗になりたい女、子供を救いたい男、目が見えるようになりたい男、神の存在を感じたい女、一人一人色んな悩みを抱えて男のもとに訪れる色々な人生模様

    点と点が線になって行く感じすごく良かったです。
    おばあちゃん、かっこよすぎでした

  • 3.9

    highburyさん2021/10/20 12:52

    【スッキリしないが面白い】

    人々の望みの対価に難題をつきつける男と彼にすがる相談者たちの会話のみで進むカフェを舞台にしたワンシチュエーション映画です。

    微妙に絡み合う物語と相談者たちの決断、行動に不思議と惹きつけられてしまいました。
    男の正体が最後までハッキリしない点は微妙ですが、私はあまり気になりませんでした。

    見方によっては非常に退屈な作品になってしまうので、人を選ぶ作品ですね。


    爆弾って簡単に作れちゃうもんなの?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました