お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

お江戸のキャンディー

G

深い森と川と滝に囲まれた小さな世界。ここは男ばかりの花のEDOワンダーランド。

深い森と川と滝に囲まれた小さな世界。ここは男ばかりの花のEDOワンダーランド。ある日EDO随一の美しさを誇る男花魁・白鳥太夫は、大衆人気No. 1のキャンディボーイ・フリ松と恋に落ちる。しかし時は恋愛禁止令、そしてEDOの町に奇病が流行る。恋の喜びに酔うフリ松に近づく白鳥太夫にそっくりな顔をした妖艶なお伝、フリ松の心変わりに打ちのめされた白鳥太夫の決断は…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-10-30 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

お江戸のキャンディーの評価・レビュー

3.3
観た人
83
観たい人
409
  • 3.0

    mayukoさん2021/09/08 16:00

    シーズン3決まったくらい人気なら舞台化すればいいのにって思ったらしてた
    広田レオナの独特さが際立っていて○ニミュとかより流行ると思う

    まあ私が観るべきものではなかったでしょうね

  • 3.3

    ハイタワー63世さん2021/04/03 23:41

    監督の頭の中を観ているみたいな感覚になりました!

    設定・映像・衣装・ストーリーなど
    独特な雰囲気がある作品で好みは分かれると思います。

  • 3.6

    じょん36さん2020/03/03 15:23

    3から先に見てしまったので、そんな感じなんだろうなと思っていましたが、
    予想以上に綺麗だった…
    "見る映画"には違いはないのですが、しっかりストーリーも構築されており、こうなるんやろなという予想がつくにしてもひたすら画が美しいので不満はないです。
    白鳥太夫がとにかく綺麗で、フリ松もとにかくイケメンであった。

  • 4.1

    レオさん2019/06/17 19:39

    男性しかいない世界で艶やかな着物を纏った超絶イケメン花魁達を楽しむ作品。
    いわゆるBLですが、男しかいない世界という設定なのでそもそもBLという概念はそこにはないのかもしれません。

    花魁というかドラァグクイーンばりな色とりどりした個性豊かな衣装が本当に素敵。
    女装ですがすごくこだわりを感じますし、よく似合うので嫌悪感はありませんでした。
    ストーリーはシンプルな純愛ものですが(お茶の間で気まずいシーンはありません)アングラな世界感が強いので好き嫌いは別れるかと思います。
    白鳥の湖が題材のようですがあまりメッセージ性はないものの、雰囲気と世界観でお腹いっぱいの満足感はありました。

    主人公のフリ松はこんなイケメン何処にいたんだ…?ってぐらいお顔整い過ぎ罪です。(有罪)
    川に現れるだけでまるで天然水のCMのようでした。
    そんなアングラな世界で気だるくナレーションする桃井かおりがよく合ってます。

    新作に大好きな俳優さんが出演することが決まったので鑑賞。
    私はこの世界観が好きなので、そこに加わってくれるのが今からとっても楽しみ!!

  • 4.5

    snpchさん2017/11/23 21:49

    リバイバル上映で拝見しました。死ぬほど良かったです。
    美しかったし設定が頭おかしくてゲラゲラ笑った。
    舞台挨拶もあって客席の話になった時なんとなく内容も知らず適当に観てしまったサラリーマンのおじさんがいて面白かった。
    良い衆道でした。

  • −−

    ぽんぽんさん2017/08/19 12:56

    男同士の恋愛が耽美マシマシに描かれてて、後半は何も考えず二人の恋路を応援する事しか出来なかった。そこだ!チューしろ!

  • 3.5

    まぐろぞんびさん2016/01/03 19:32

    低予算独特のノリでしたが和風ドラァグクインのイケメンお兄ちゃん達がかわいくて最高でした。衣装や舞台がゴージャスで美しく、個人的には好きな作品です

  • 3.0

    あーもんどちょこれーとさん2015/07/21 11:55

    東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて鑑賞。
    独特すぎる広田レオナの世界観丸出し(笑)なのに不思議とストーリーがわかってしまうのは、監督のすごさなのか、白鳥の湖を予習していった私のすごさなのか(笑)
    ロングランする理由は、きっと不思議な中毒性を醸し出しているから。
    エンドロールの吹越満の「(積極的出演)」が受けた。愛を感じるよ(笑)
    そして、竹中直人と桃井かおり、ホントサイコーだわー。

  • 3.4

    Nanaさん2015/04/10 20:31

    中毒になる映画で、はじめはちょっとチープ?なんて感じてしまうけど最後まで楽しく観れてかつ、終わって数日たってもあのEDOの世界観から戻ってこれなくなるマジックにかかります。普通の映画に見慣れてるとあのバキバキのハイキーの画面や、若手俳優の女装だけで嫌悪感を感じる人もいると思うが、一度観たら映画自体の魅力でわりと細かい部分はどうでもよくなる。いい印象で終わる映画。

  • 2.5

    yuccoさん2015/03/12 21:07

    低予算で作ったと聞いていましたが映像がとても綺麗で男だけの世界を美しく彩っていました。劇中の音楽もセンスあってよかったです。

    男だけの世界、男同士の恋愛という難しい題材ではありましたが演者のみなさんの美しさでそれほど気にならず引き込まれました。
    しかし、登場人物が多いうえにみんなクセがある人物ばかりだったのに対して、フリ松と白鳥太夫の恋愛模様ばかりでそれ以外の登場人物の描写が少なかったので、それ以外の登場人物も各々恋愛をしていたり片思いしていたようなのでそのあたりをもう少し掘り下げて欲しかったです。

    結末もラストが近づくにつれて予想がついてしまう結末だったことと、終わり方を見て結局何が伝えたかったのかと思ってしまったので少し評価が下がりましたが、独特の世界観や革新的な題材は評価したいです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る