お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

悪人伝

G
  • 吹替
  • 字幕

極悪組長×暴力刑事×無差別殺人鬼世界が熱狂したヴァイオレンス・アクション!

凶暴なヤクザの組長チャン・ドンスが、ある夜何者かにめった刺しにされる。奇跡的に⼀命をとりとめたドンスは対立する組織の仕業を疑い、手下を使い犯人探しに動き出す。一方、捜査にあたるのは、暴力的な手段も辞さない荒くれ者のチョン刑事。互いに敵意を剥き出しにしながら自らの手で犯人を捕らえようとするドンスとチョン刑事。しかし狡猾な殺人鬼を出し抜くために互いの情報が必要であると悟った2人は、いつしか共闘し犯⼈を追い詰めてゆくー。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:ジャン・ウォンソク 製作会社:KIWI MEDIA
音声言語
韓国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-10-06 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

悪人伝の評価・レビュー

3.9
観た人
3169
観たい人
4946
  • 4.0

    tomoさん2020/12/01 03:34

    マ・ドンソクが気になって鑑賞 笑
    普通に面白かった!
    違う世界に生きる2人が共通の敵を倒すみたいないわゆるバディーものでストーリーはどこかで観たかもーっていう展開なんだけど……それでも最後まで飽きることなく面白くしてくれました!👍🏻✨

    ラストがあそこで終わらないとこがいいよね〜

  • 4.0

    matchypotterさん2020/12/01 01:53

    これを観た周りの人がみんな口を揃えて「おもしろい」と言うのでずっと気になってて、やっと観れた。

    「おもしろい」。おもしろかった。
    マドンソク、相変わらず最高だな。

    “ヤクザと警察が悪魔を捕まえる”。
    まさにそういう映画。

    一方は出世を目指すがうだつの上がらない現場の若手警察官。
    もう一方は地場の裏側を掌握するパワー系のヤクザのドン。

    このヤクザのドンが無差別な猟奇殺人犯に狙われるも、一命を取り留める。
    そこから、血眼になって、殺人犯を追いかける。裏側であの手この手で。

    それを嗅ぎつけた警察官は、そこから情報を取ろうとするが素直に聞き出せるわけもない。

    とは言え、ヤクザも人足と情報網はあるものの、犯人への決め手に欠き、確たる手がかりが欲しい。

    そこで、この2人が手を組んで、裏と表が裏であり表となって犯人を追う。

    仲良く協力し合うわけではなく、お互いの情報と力を提供するだけで、犯人を捕まえるのは競争。

    自分に牙を剥いて死に目に合わせてくれた犯人を自らの手で葬りたいヤクザ。
    連続殺人犯という確証を得て、何とか逮捕し、法の裁きを受けさせ、その成果でのし上がりたい警察官。

    善と悪が、目的ひとつにして、犯人を追い詰めていく。

    追い詰めていくのだが、犯人側もなかなかしたたかで、冷静で、狂気を孕む。

    どこかネジが外れて人としてあるものが無いようなヤバい雰囲気を纏いつつ、この畳み掛ける捜査をせせら笑いながらすり抜けながら、逆に近づいてきたり。

    犯人もなかなか強烈なインパクトでこの善と悪の追跡者と渡り歩くバランスが良い。

    演出なんだろうけど、このマドンソクの鉄拳、張り手。
    要所要所で随所に散りばめられて色んな人を張り倒すのだが、この力強さ。
    パンチ1発1発の重みが伝わってくる。
    殴る音と殴られた見た目の変化。めちゃ痛そう。

    ヤクザ同士の抗争があったり、乱闘騒ぎもあれば、マドンソクと警官の2人vs多数の殴り合い。
    骨太。

    銃を使わず、終始刃物と鈍器と拳が中心なので、痛みも、ビジュアルも、生と死の狭間で命を賭けるやり取りが物凄く生々しい。

    後日談もかなり充実してて、この結末。
    法で裁きたい警察、でも物的証拠がなく法で追い詰められない。

    、、、となれば、、、。

    この善と悪の境目、生と死の境目、法と暴力の境目がスレスレで曖昧で、どっちもどっちなような絶妙な描き方。

    重厚なヤクザの裏側っぽい重みと、小気味良い捜査の掛け合いでエンタメとしても絶妙。

  • 4.0

    優さん2020/11/30 21:49

    初マドンソク映画!
    おっかないヤクザと熱血警察とサイコパス殺人犯による三つ巴バトルは、暴力ありカーチェイスありで見応え抜群!!
    ヤクザと警察が手を組むという割とありがちなストーリーながらもその王道がたまらない。
    今後の展開を想像させるラストシーンはたまらなくすき。

  • 4.0

    ますみさん2020/11/30 17:12


    無差別殺人鬼を捕まえるべく手を組んだ極道のボスと暴力刑事。
    目的は同じでも、法で裁きたい警察と抹殺したい極道とのお互いのせめぎ合いも見所で、最後の一瞬までセリフ通りの命懸けのゲームって感じでめちゃくちゃ熱い。

    マ・ドンソク兄貴の顔つきが悪すぎて声出た。
    そして背中の広さよ、、、。でも優しいところもあってマブリーの魅力が爆発してます。

    マ・ドンソク兄貴の最高の「会いたかったぜ」が聞けます。

  • −−

    イシヅカケイタさん2020/11/30 10:26

    科捜研ぽいヒト綺麗だし
    あんなにちらつかされたら
    もうちょっとオチが見たい

    もはやドンソク先輩の
    男はつらいよ的な映画を
    蛾次郎はヤンイクチュン。

  • 4.0

    ファンファンさん2020/11/29 23:21

    みんな大好きドンソク兄貴主演です。

    警察とヤクザと殺人犯と入り組んでのワイワイガヤガヤ。
    たくさんアクションも見れて、サスペンス要素もあって楽しめます。

  • 3.8

    ぱるみん9999さん2020/11/29 18:06

    韓国ノワール、ヤクザ世界を描いた作品は好みということで、期待して臨んだ一本
    ヤクザのみならず、ヤクザのような警察組織も加わってのチームプレイに大満蔵
    理屈はいらない、映画は面白ければいい
    楽しめました

  • 3.8

    mimitakoyakiさん2020/11/29 17:41

    ヤクザのボスと刑事が共闘し、連続殺人鬼を捕まえようという話で、実際にあった出来事をベースにしてるとのことです。

    マドンソクの親分ぶりが板につきすぎててホンモノ感がすごいです。
    でもマブリーだから可愛いとことか優しいとこあるんやんなーと思って見てると、サンドバッグや歯のくだりでヒィィィっとなって、マジモンのワルモンやん!ってなるんですね。

    誰かの車にわざと追突して、運転手が降りてきたところをナイフで滅多刺しにして殺害するという残忍な手口の連続無差別殺人事件が起きるんですが、なんと、このサイコパス、襲った相手がマブリーだったという運の悪さ。

    手を組んだ武井壮似の無鉄砲な刑事と一緒にサイコパスを追い詰めていくのですが、マブリー全開な腕っ節の強さを見せつけて、おお!そんな襲撃の仕方あるんや!とワクワクしたりもしました。

    なんだかんだ揉めながらもバディ感が出てきて、なぜか警察とヤクザの組の合同飲み会なんかもするくらいの仲にまで発展し、ほのぼの感がありました。

    ヤクザのサンド役で出たユジェミョンがまた、ちょっとの時間で確実に爪痕残す良い仕事してて、麺のすすり方食べ方の汚さがとても心に残ります。
    その麺を食べてるのを見るだけで、あー、そのうちぶち殺される人材だなってわかるくらい素敵でしたね。
    そのあと歯の酒も飲み干したりとか…💦
    この人、「梨泰院クラス」で長家の会長役だったり、「ミセン」や「応答せよ」なんかにも出てて、やっぱり印象を残せる人なんですね。

    よくよく考えたら疑問符がつくようなシーンもあり、粗さがないこともないですけど、マドンソクの魅力を活かした良い作品で楽しめました。

    79

  • 4.0

    ukさん2020/11/29 07:32

    警察+ヤクザ vs シリアルキラー。連続殺人事件を追う警察。しかし、なんの手がかりも得ることができない。そんな中、ヤクザの組長(マ・ドンソク)が犯人に襲われる。犯人はいつも通りやれる。と思っていたが相手が悪かった...組長は犯人と取っ組み合いになり、犯人を負傷させ、犯人はやむなく逃走する。だが組長も瀕死の重傷を負うがなんとか生き延びた。連続殺人鬼を捕まえられず国民から非難を浴びる警察。そこで組長が犯人を目撃し唯一生き延びた証人となり、捕まえるための手がかりに。利害が一致した警察とヤクザがタッグを組み連続殺人鬼を追い詰める実話に基づいたフィクション。前半は連続殺人鬼は誰なのか?を追うサスペンス。後半はバディものへと変貌。さらにもう一つ展開がある見どころある作品。ハリウッドリメイクも納得の作品。

  • 3.7

    JellyCarloさん2020/11/29 01:07

    事実を元にした作品なのだが…
    何故かその事件に対して興味もてなかった。
    話の展開が読めてしまったのが良くないのかもしれない。
    普通に観るのなら楽しいかも。
    だけど韓国映画の名作を観てしまうとどこか物足りなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す