お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アウトサイダー

G
  • 字幕

オクラホマ州タルサでは、貧困層の若者のグループ「グリース」と、富裕層のグループ「ソッシュ」が対立していた。「グリース」のダラスは施設帰りで、常にタフガイとして振る舞っていた。ポニーボーイは両親を失い、兄2人と共に生活している。ジョニーは「ソッシュ」のメンバーに殴られた時の傷が残っている。3人はドライブインシアターに潜り込み、チェリーと出会う。彼女は「ソッシュ」の仲間だったが、ポニーボーイ達に興味を持つ。帰り道、「ソッシュ」のメンバーが現れて一触即発となるが、チェリーの仲裁で喧嘩にはならなかった。その後、ジョニーは両親の喧嘩が嫌で家に帰らず、ポニーボーイと一緒に空き地で過ごす。帰りが遅くなったポニーボーイは、長兄ダリーにきつく叱られたため家を飛び出し、ジョニーと公園に行く。そこで2人は「ソッシュ」に絡まれ、リンチにかけられたポニーボーイを助けようとしたジョニーが、「ソッシュ」のメンバーのボブを刺殺してしまう。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

アウトサイダーの評価・レビュー

3.7
観た人
4776
観たい人
8008
  • 3.5

    かおりさん2022/01/22 14:45

    真っ赤な夕日と優しいStevie wonderの歌声がすごく良くて冒頭から素晴らしい予感がしてた。

    Stay Gold . 字幕だと少しもったいない。
    物語の希望と切なさを背景にして聞くと胸にじーんと来たよ。

    みんなほんの子供だったんだよね。

    貧しいグリースの少年達はデニムでお金持ちのソッシュの少年達は白いパンツだったのが印象的だった。

    デニムは不良の象徴なんだなぁ。

  • 3.9

    miiさん2022/01/22 08:02

    冒頭の夕焼けがとてもキレイで印象に残っています。
    夕焼けって不思議なもので
    あの色合いに懐かしさを感じるのはわたしだけでしょうか?

    家が裕福なグループ「ソッシュ」と
    貧困層のグループ「グリース」が町中で敵対しており
    グループの中でも幼い14歳のポニーは
    ソッシュと出会う度に暴力を受けていた。

    ポニーと仲良しのジョニーは16歳。
    トム・クルーズもちょい役で出演していて
    袖なしデニムが まるでスギちゃんなんだけど〜!

    ある日ソッシュにからまれたポニーを助けようとしたジョニーが
    事件を起こしてしまいます。

    その街を離れて教会に身を潜める二人。
    自分たちが犯してしまった罪の重さに泣き
    争いのない普通の世界に行きたいと 夕焼けを眺めながら話す二人に
    また不運が訪れてしまう。
    それは 子供を助けたために 犠牲になってしまったというもの。

    このグリースは 仲間愛がとても強い。
    仲間がやられたらやり返す主義で 決闘をする事になり
    武器は使わずに素手で戦います。
    拳で戦うという所が 男らしい。

    同じ街に住みながら なぜいがみ合うのか?
    抗争がなかったら 起こり得なかった悲劇であったのに。

    しかし その後のポニーの姿には
    過ちを改め 前向きに歩む姿が。
    毎日目にする夕焼けを見る度に
    あの時を回顧して 仲間を想うのでしょう。

  • 3.8

    ひでさん2022/01/22 00:59

    これぞ青春の80年代映画。
    やり場のない気持ちを喧嘩にぶつける若者たちと、美しい逃避行。
    いかにも地方都市といった舞台で、大した娯楽もなく、飽和した空気が流れる街。
    尾崎豊の世界観に近いかもしれない。

    家庭環境に恵まれない貧しい者同士、あるいは富裕層だけど満たされない日々を過ごす者同士がぶつかる。
    やることが無い街では、互いをいがみ合って喧嘩をするくらいしか刺激がない。
    そんな中で、様々な経緯があり、自らを破滅へと追い込んでしまうグリースのメンバー。
    大切な人を立て続けに失った結果として、今ある家族や仲間との愛情に気が付けたのは、皮肉的ではあるけれども、良かったことなのかもしれない。
    美しい思い出も、あくまで思い出にすぎない。それは別に閉まっておいて、生けるものに精一杯の愛情を注ぐことが大切だ、というメッセージが込められていたと解釈する。

  • 3.2

    ニーガンさん2022/01/20 17:13

    良くある米青春物。この手の作品ならワンダラーズの方が好きかな。主題歌のスティーヴィーワンダー『STAY GOLD』は素敵。

  • 3.8

    みやおさん2022/01/19 21:59

    Stay gold……。
    The80’sのアメリカ映画。
    非行少年グループ同士の闘争。青春。
    冒頭のドライブインシアターがいい。
    恋に友情に兄弟愛に……

    黄金色でいたい。

  • 2.0

    きねまっきいさん2022/01/15 19:09

    面白くなかった。
    これを分解し関西弁に変換して井筒和幸は快作「岸和田少年愚連隊」「パッチギ」を撮ったのだな。
    以上。

  • 3.5

    よーパパさん2022/01/15 02:04

    少年時代に見た青春映画。不良少年の闘争と、友情なんだけど、マットディロンはこう言う役がとても似合う、かっこいい。スティービーワンダーのステイゴールドも名曲。

  • −−

    seckeyさん2022/01/11 18:27

    人には環境が大切で、そこでもう将来の可能性が何割か決まってしまう。男くさい綺麗な顔の兄弟が肩を寄せ合って暮らしていることが、仲間や誇りのために喧嘩を繰り返すことが、愛おしいのか切ないのかよくわからなくなってしまうけど、環境がすべてだと思った。
    .
    80年代のグリースベタベタ頭の男たちが好きすぎて眼福。一生好きなファッションとか音楽って10代の頃に出逢うよね。それに気づくたび幸せホルモンが出てる気がする。

  • 3.6

    シュウメイシさん2022/01/11 13:04

    オクラホマ州を舞台に、貧困層と富裕層に分かれ対立する若者達の話。

    若者達のグループが対立する感じはウエストサイドストーリーぽい雰囲気もするけど、身分的な描写はあまりなかった。
    メインとなるのは貧困層のグループであるグリースでそこに所属するメンバー達の群像劇。
    その中にまだ20歳前後のトム・クルーズもいた、めっちゃ若いし既に結構マッチョ。
    リーダー格を演じるマット・ディロンがかなりかっこいい。

    ノスタルジーも感じる、破滅的で自暴自棄で一瞬のために生きるような不良達の哀愁漂う青春ドラマでした。
    スティービー・ワンダーのエンディング曲が良い。

  • 2.5

    inuさん2022/01/09 15:58

    ソーダが兄と弟に挟まれてストレス爆発させるシーンが面白かった。
    とっても素敵な兄2人を持つポニーが羨ましい。
    俳優陣のぎこちない演技も瑞々しくて良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました