お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ナイル殺人事件

G
  • 字幕

ナイル川を行く豪華客船カルナーク号。偶然乗り合わせた名探偵ポアロは若い女性が殺される事件に遭遇する。カルナーク号にはいろんな思惑に人々で満ちていた。

詳細情報

原題
DEATH ON THE NILE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1978
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2020-10-21 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ナイル殺人事件の評価・レビュー

3.5
観た人
1302
観たい人
814
  • 3.5

    みおこしさん2021/11/13 00:42

    最近レビューが滞りがち…!

    言わずと知れたアガサ・クリスティー原作の名作を1978年に映画化した本作。公開延期になるも来年1月にようやく日の目を浴びる20世紀スタジオ版のリメイクも話題ですね。
    1974年の『オリエント急行殺人事件』ではアルバート・フィニーが主人公のエルキュール・ポワロ役を演じましたが、本作ではピーター・ユスティノフにバトンタッチ。この後さらに『地中海殺人事件』『死海殺人事件』でもこの役を続投しています。

    ナイル河をさかのぼる豪華遊覧船には、ありとあらゆる境遇の人物が乗り合わせており、探偵ポワロも乗船。そこで起きた連続殺人事件をめぐり、名推理で事件を解決に導いていくお話。
    『オリエント急行殺人事件』ではイングリッド・バーグマン、ショーン・コネリー、ローレン・バコールといった”超”大御所キャストが勢ぞろいしていましたが、本作もその流れを受けてとっても豪華な布陣に。ベティ・デイヴィス、デビッド・ニーブン、ジャック・ウォーデンといったクラシック映画界を支えてきたベテランから、さらに当時すでに脂の乗り始めた中堅俳優として活躍していたマギー・スミス、アンジェラ・ランスベリー、ミア・ファローといった演技派女優まで錚々たるメンバーが出演しています。

    犯人は『オリエント急行殺人事件』ほどの衝撃ではありませんでしたが、またもやトリッキーな結末。目星をつけた乗客がことごとく違っていて、さらに最後の最後まで事件が起き続けるのでハラハラドキドキでした。ちょっぴり切ない余韻を残すあの衝撃の結末も印象的でした。

  • 3.7

    AQUAさん2021/10/08 19:25

    来年の最新作の前に鑑賞。

    大富豪の娘が結婚しナイル川のエジプトに新婚旅行に来る、旅先で夫の元恋人の執拗なストーカー行為に悩まされつつも色々関係のある人物達と道中を共にする事になるが船上で事件が起こってしまう、
    しかし犯人の誤算だったのは一行に名探偵ポワロがいた事だった。

    船の同行者全員動機があり容疑者っていうのもご都合主義な気がするが皆が殺人可能だからこそ真相をどうやって暴くのかが興味がわくところ、ただ自分は捻くれ者なのか犯人は意外とわかりやすかった

    観てるとピラミッドとか観光がしたくなるのは今のご時世の性かな

    出演者は豪華

    映画.com参照
    ナイル河をさかのぼる豪華遊覧船で起きた連続殺人事件を描くミステリー。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督は「キングコング(1976)」のジョン・ギラーミン、脚本は「探偵(スルース)」のアンソニー・シェーファー、原作はアガサ・クリスティー(「ナイルに死す」早川書房刊)、撮影はジャック・カーディフ、音楽はニーノ・ロータ、美術はピーター・マートン、衣裳はアンソニー・パウエルが各々担当。出演はピーター・ユスチノフ、ジェーン・バーキン、ロイス・チャイルズ、ベティ・デイヴィス、ミア・フアロー、ジョン・フィンチ、オリヴィア・ハッシー、ジョージ・ケネディ、アンジェラ・ランズベリー、サイモン・マッコーキンデール、デイヴィッド・ニーヴン、マギー・スミス、ジャック・ウォーデンなど。

    ナイル殺人事件(1978)
    Death on the Nile
    1978/アメリカ
    配給:東宝東和

  • 4.0

    yuさん2021/10/06 23:22

    次々に起こる事件の犯人探しが見てて面白いし、リネットの住む家がお城みたいにキラッキラで可愛いー!!!✨🐚

    嫉妬に狂う女はとても醜いし恐ろしい
    男も馬鹿だったよね

  • 2.5

    Jimmyさん2021/09/16 21:32

    池袋テアトルダイヤで鑑賞。(2本立て)

    エジプトの遺跡や風景などは楽しめたものの、物語がやっぱりジョン・ギラーミン監督らしい大味だった。

    ポワロが疑う人を「こんな状況で犯行におよんだのではないか、という映像」が次から次へと出てくるので、観ているこちらは「このポワロの想像場面、チョットしつこいのでは…」という気持ちになった。

  • 5.0

    tristanaさん2021/09/12 01:53

    クリスティ愛用の?この手の話素晴らしいな。紹介で男女が引き合わされたときからすでに二重のメロドラマが進行してるやつ。真珠狂いベティデイビスと男装のマギースミスがずっと楽しそうにケンカしてるのも良かった。

  • −−

    shihoさん2021/08/11 23:26

    リメイク作の公開延期が待てないのでオリジナルを先に😅マギー・スミスとオリビア・ハッセーが若い🥺
    なるほどって感じでした✨

  • 4.0

    えりかさん2021/08/10 13:24

    ナイル川で優雅にクルーズ旅行良いな〜。古さも感じましたがそれもまたおしゃれで良い雰囲気でした。

    ポアロを演じるピーター・ユスティノフがお茶目で可愛らしい。

    豪華なキャスト、煌びやかな衣装、ロケーション、謎解きと楽しめる要素がたくさん詰まった作品です。

    リメイク版が楽しみ。

  • 3.7

    GijoeGoさん2021/07/26 04:43

    非常に面白かった。

    コロナ禍でどこにも出掛けられず悶々としていた中、オリエント急行に続いてナイル殺人事件もリメイクされると聞きその前に本作を鑑賞。

    紀行ものでありながら殺人事件を名探偵ポアロが解決する二重構造が楽しい。

    役者も盟友揃いで個性的なキャラクター。
    しかも全員容疑者で気が抜けない。

    自分の幼少期によく日曜洋画劇場でやっていたイメージで未見だったが今見ても充分鑑賞に耐えうる作品。

    推理モノを見慣れない自分にはまんまと裏をかかれて見事にやられた。

    犯行に多少無理な計画があるがそれを言ってはおしまいなので肝心なのは人の心である。

    紀行、旅情モノと悲しい結末は日本の2時間ドラマのフォーマットにしっかり受け継がれてそれを観ていたから、アガサクリスティー作品は非常にしっくりくる。

    ピラミッドの頂上の撮影はどうやったのか気になるのとロイスチャイルズとオリビアハッセーの美しさに目を奪われる140分。

    全方位に敵を作ってたリネットに負けずに全員を容疑者扱いするポアロは勇気あるというか気が強いというか興味深いキャラクターだ。

  • 4.0

    えるさん2021/07/25 13:30

    3度目の鑑賞。通学中に読みあさったクリスティの傑作の一つ。最初にこの女史にハマったきっかけがこの映画。真相解明に向かうクライマックスは何度観ても鳥肌です。

    関係ないけど1番好きなクリスティ作品はポアロもマープルも出てこない、
    『なぜエヴァンズに頼まなかったのか?』
    誰か映画化して下さい!

  • 3.3

    アイリスさん2021/07/20 16:40

    ナイル川を下る船の中で起きる殺人事件。ある意味"密室"で乗客、乗務員の中の誰かが犯人。名探偵ポワロが推理する。

    早い段階で犯人は推測出来ましたがその手口や過程は楽しめました
    誰が犯人でもおかしくない状況をつくるのは混乱してよかった。

    石を落とす場面とコブラのシーンは緊張感ありました。ピラミッドに馬で乗り付けたりピラミッドの上まで登るのが斬新でした。ナイル川の景色も見られてよかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました