お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

チア・アップ!

G
  • 字幕

今、わたし史上最高のとき

余生をゆっくりと過ごすためシニアタウンに引っ越してきたマーサ。しかし、お節介焼きの隣人シェリルに、「昔、チアリーダーになりたかったの」とこぼしたところ、「夢を叶えるのは今からでも遅くない」と焚き付けられ、チアリーディング・クラブを結成することに。オーディションに集まったのはチア未経験どころか、腕も足も上がらない8人。周りには絶対できっこないと笑われながらも、お互いを励まし合って練習に打ち込み…。

詳細情報

原題
POMS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-11-16 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

チア・アップ!の評価・レビュー

3.7
観た人
980
観たい人
2897
  • 4.0

    ブルースターさん2021/12/07 15:44

    WOWOW.

    高齢者居住区に住む平均年齢70歳以上の彼女たちがチアリーディングチームを結成し大会出場へ向けて活動するコメディ。人からどう思われても気にならなくなるのは年齢を重ねたからではなかった。周りを気にすることは人生にとって無駄なことかもと教わった気がした。人生の大先輩たちから多くを学べたいい映画でした。

  • 3.8

    Newmanさん2021/12/03 09:55

    アメリカは高齢化社会とは言われてないけど、こういう映画ができるということはお年寄りもちゃんと増えているということなんでしょうね。子どもも順調に増えているから割合でいえば少ないけど。若い人のチアダンとは違ったけど、年寄りは年寄りらししろというのよりよっぽどいいね。高齢になったからといって、年齢にふさわしいことじゃなくてやってみたかったこと好きなことをやればいいんだと教えてくれた。そして、それでも死はちゃんとやってくると。この映画、英語も聞き取りやすくて勉強になりました。日常会話もたくさん。何度も見て使えるようにしようかななどと欲張っています。私の記憶に残すために少し記録。Take it away. どうそ始めて下さい。a wake 通夜。casket ひつぎ(coffinの遠回し語)。縁起でもない単語でごめんなさい。まだこの程度です。

  • 2.6

    ホシヲカゾエテさん2021/12/01 09:16

    単純明快で何も考えず見ることができる…。言い方を変えると、予想の域を超えないありきたりなストーリー。短いのが救い。

  • 3.5

    Luckyさん2021/11/30 20:03

    途中から鑑賞。
    いくつになっても夢中になれることがあるって幸せですね。
    ダイアンキートンって、ステキ!

  • 3.5

    マイカウリスマキさん2021/11/22 06:45

    ポジティブパワー満載!
    熱血系ではなくて意外とあっさり薄口な感じ。そしてそれがすごく心地よい。
    ギャルばあちゃんシェリルが可愛かったーーー!!!!!
    素敵なマダム達が人生を謳歌する姿にこっちもたくさん勇気づけられた。
    これぞビタミン映画だ!!

    それにしてもダイアン・キートンが出演する作品ってなんでこんなにハズレが少ないんだろう。彼女の作品選びのセンス最高すぎ。

  • 3.7

    mineさん2021/11/03 20:27

    いつも思っていた。「アクション」は若くてセクシーな女性か筋肉隆々な男の闘いばかりだと。誰しも笑顔はとても美しい。シニアだから、と決めつけるのではなく、アイデンティティを大切にしたい。

  • 4.2

    みもねるさん2021/11/01 10:33

    Agigonさんのレビューを見て鑑賞。いいねいいね!

    裕福な方々専用だろうきれいなシニアタウン。広々とした町並みにきれいな一軒家が建ち並び、温かい光が町中の花々に降り注ぐ。その中で、元気なシニアたちが、カラフルな服でテニスやスイムに興じ、言いたいことは言い、すぐに友達を作り、シニアライフを楽しんでいる。
    見ていて目がキラキラしてしまいました。いいなぁ~!憧れの老後です。日本ではないだろうなあ・・

    まずはこれらの画に圧倒され、そして主題である、チア。私のジムにはもっとすごいシニアも何人もいますが、まあいい。彼女らが身体の悩みを持ちながらも楽しみながら上達していく。どんな人でもきれいに見せる振り付けと表情に、本当のうれしくなりました。シニアが元気に楽しもうとしているのに壁が多く、それは納得いかない!でも一つ一つ乗り越えていって大成功!!私の大好きなサクセスストーリーです。

    私たち世代に多く見てほしいし、老後引きこもってしまわないようにシニアの応援歌になる作品だと思いました。大好きです。

  • 4.0

    zoeさん2021/10/30 18:41

    シニアタウンに引っ越してきたマーサは、自分の入りたいと思うクラブがなかったため、高校生の頃叶わずじまいだったチアリーディングをしようと隣人のシェリルと共にメンバーを集め、チアリーディング・クラブを立ち上げる。平均年齢72歳のチアリーディング・チームが目指すのは“全米チアリーディング大会”。

    観るほうが勇気や力強いエネルギーをもらえる、ポジティブになれる映画。若者にこそ力を与えてくれる。

    目標を持って、自分のやりたいことを成し遂げるということの素晴らしさ。年齢という大きな壁をぶち破って夢を叶え、目標を達成した彼女たちの姿は本当に美しい。勇気のある人はいつだって輝いてる。

    誰に何を言われても自分を恥じることはない。自信を持つこと、自分を愛すること、自分に忠実でいることの大切さ。どれもそう簡単にはできないことだけど、その難しさも素敵。

    年齢なんてただの数字。人間誰しも老いるけどそれを理由に夢を諦める必要はない。年を取ること、老いることに対してネガティブな気持ちになりがちだけど、やっぱり年を取るということは素晴らしい。それを改めて彼女たちに教えてもらった。

    全米チアリーディング大会でのステージは本当に感動的で、メンバーみんなの笑顔がキラキラと輝いていた。幸せが溢れたステージだった。

    監督のザラ・ヘイズは、実際にシニア世代のチアリーディング・チームの写真を見て物語の着想を得たそう。

  • −−

    Honeycombさん2021/10/13 17:48

    目標があって共有できる仲間がいるって素晴らしい。

    年齢とか関係ないよね。

    今作は平均年齢72歳のおばあちゃま達のチアリーダー。
    おばあちゃま達の表情が活き活きしてて、とても前向きになれる。

    ダイアン・キートン、御年75歳。
    ほんと素敵。
    ファッションの着こなしも素晴らしいし、ダイアンの生きるスタイルがとにかく憧れ。


    クロエ役は『13の理由』のジェシカ。
    彼女の笑顔、素敵でつられる…❤

  • 3.0

    マリリンさん2021/10/13 08:55

    一人で静かに暮らすのも良いけれどいくつになっても人との交流もまた自分の糧になると思えた。もちろんストレスに感じる時は少し距離をおけばいいし😌そして第一印象とイメージで人は判断できないことも学んだ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました