お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

血ぬられた墓標

G
  • 字幕

ホラー映画界の名作中の名作。魔女裁判によって処刑されたアーサー姫が200年後甦る。

モノクロ作品ながら陰影を強調した美しい撮影ながらグロテスクな描写の特殊効果が有名。主演のバーバラ・スティールはこの作品の出演がきっかけになり、スクリーム・クイーンとして数多くのホラー映画に出演する事になる。

詳細情報

原題
LA MASCHERA DEL DEMONIO
音声言語
イタリア語
字幕言語
日本語
制作年
1960
制作国
イタリア
対応端末
公開開始日
2020-11-20 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

血ぬられた墓標の評価・レビュー

3.7
観た人
241
観たい人
566
  • −−

    ねこ無双さん2021/04/14 17:39

    不定期更新、イタリアホラーの父、マリオ・バーヴァ祭り⑩

    モノクロ。クラシック怪奇ホラー。
    これは夜中観たらものすごく怖かった。

    悪魔の使いとして、荒地で断罪される女アーサ。磔にされたアーサを断罪するために取り囲む枢機卿の男たち。
    この男たちが上半身裸で装束風なマスクをみんな被っているので、狂った雰囲気ぷんぷん。
    轟々となる風音の中、処刑を執り行う荒地がなんとも異様な雰囲気です。
    処刑に使われる鉄仮面はなんと肉を貫く大きなとげとげが裏にびっしり。
    燃え盛る業火に焼かれる魔女を叩きつける雨。
    オープニングのテンションの高さったら。

    それから2世紀後。
    アーサの末裔、公爵の娘カティアはアーサと瓜二つの絶世の美女だった。
    このカティアの初登場シーンが印象深い。
    二匹の犬(ドーベルマンみたいな?いかついです)の手綱を握り、美貌と気高さに溢れた堂々たる登場。
    意外とその後はしおらしいんだけどね。

    復活間近の魔女の顔は穴ぼこだらけで皺だらけ。
    復活が近づくと、眼窟にぼこぼこ泉みたいになんか湧き出しだり、顔の皺が消えたり…不気味。
    魔女とカティアの容貌が変わりばんこに変貌するシーンも凄い。
    男二人組が甦りつつある死体を確認しにいくシーンは、ドラキュラ退治を思わせて。

    まさかこの後の監督が、スプラッター映画『血みどろの入り江』を撮るとはとても想像出来ないクラシックさ。

    やっぱり光と陰の動き方、風やもやの使い方がとても幻想的。
    駆け抜ける悪魔の馬車、馬に鞭打つ悪魔のしもべの形相。
    これは撮影もバーヴァ監督兼務で映像も言うこと無し。
    ロマンス風味もあり、ゴシックな魅力に溢れた正統派ホラー映画でした。

  • 3.0

    烈海綿さん2021/04/03 18:32

    死体の造形等を魅せる技術は流石。特にカメラを回転させながら引いて、死体の顔面を撮るところとか。

    皮膚に皺が浮き出るメイクが『ベン・ハー』が初出なのもこの映画のコメンタリーで知った

  • −−

    cocconさん2021/03/27 00:29

    他の方が観られていて面白そうだったので観てみました。1960年ってことはあえての白黒なのでしょうか。もっと古い作品だと思っていたので、美人さんがシワシワに変わる顔どう撮影したんだろう?と思っていました。CGはいつから使われ始めたのでしょうか?調べてみないと。ゴシック調のお城で、なんだか自分には見慣れず新鮮でした。ドロドロの液体気持ち悪い。助手の美人さんを見るいやらしい顔。笑 でも美男子なのですね。

  • 3.9

    嵐の金曜日さん2021/03/24 09:37

    針の仮面をかぶらされハンマーでぶっ刺されるオープニングから凄い。

    魔女狩りから200年後。
    人間の血を吸って復活!

    音楽もいいし白黒がかえってゴシックホラーにピッタリ。

    隠し通路や落とし穴もあってワクワク。

  • 3.4

    1000さん2021/03/17 19:22

    B級ホラーかと思いきやかなりちゃんとした映画だった。
    🦇がデカすぎる。
    🐕🐕はダイコン演技。
    グリフォン刺繍の🧥がばりダサい。

  • 5.0

    ペロキャンさん2021/03/14 02:15

    初マリオ・バーヴァ
    なぜかマリオ・バーヴァのことをゴアとかトラッシュなホラーの人だと思ってたのだが、めちゃくちゃしっかり撮られてた。
    怖がりだから普通に怖かった。

  • 4.2

    あーさん2021/03/13 02:04

    "イタリアンホラーの父"の
    監督デビュー作品。
    マリオ・バーヴァの
    後世の監督達への影響は
    多大なようですヨ。
    "エイリアン"とかもだって!
    今回が初めまして!だったけど
    他の作品も観てこ!

    映像が美しいー!!!!
    イタリアのクラシックヴァンパイア!!

    コレは好きですわー!!

    魔女狩りされた魔女の呪い。
    2世紀の時を経て一族を襲う恐怖。

    ああッ。古典クラシックながらも
    なんて映像が素晴らしいんだ👏✨

    CGなんか無い時代にお顔の変化とか
    アレどうやって撮ってるの!?
    凄く自然!!皺のメイクは現代程じゃ
    ないけど、スピードを上げて走る馬車や
    ゴシック様式のセットも凄く素敵。

    光の陰影が美しく、また音楽による
    "恐怖"へ導く誘導も凄く好き!!


    お話は王道でも、最後まで魅せる👏✨

  • 3.8

    GONさん2021/03/10 10:37

    白黒映像がいい感じの雰囲気出してる古典ホラー。
    冒頭がめっちゃ印象的であの仮面からOPに突入する流れは見入ってしまう。
    バーバラ・スティール出てた。美人。

  • 3.5

    WestRiverさん2021/03/07 16:31

    マリオバーヴァ監督デビュー作品。
    内容は魔女の呪いに纏わる話。
    白黒とホラーの相性は抜群。雰囲気出まくりの城や墓のセット。ゴシックホラーが好きな人には堪らないと思う。魔女役の圧倒的存在感。立ち姿だけでもかっこ良くて美しい。魔女裁判は人類の狂気。同情してしまうね。

  • 3.6

    アノさん2021/03/05 01:25

    ゴアもりもりのジャッロかと勝手に思ってたのでゴリゴリのゴシックホラーでびっくり。撮影もセットも決まりまくりでリュートンホラーのよう。大男のゾンビとジョン・リチャードソンのファイトシーンも迫力あってよく撮れてるし。

    やってくる馬車のスロー撮影の美しさは衝撃的。突然湧いてきて爆速で魔女の処刑セットを作る民衆たちもすごい!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す