お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

告発

G
  • 字幕

極貧家庭に育ったヘンリーは、自分と幼い妹のために5ドルを盗み、25年の刑を受けアルカトラズ連邦刑務所へ収監された。ある日、ヘンリーは脱獄を図るが他の囚人の裏切りにより失敗に終わる。そしてヘンリーは光の届かない地下牢に1000日間収監されることとなった。 地下牢から出たヘンリーは、食事中に刑務所内で裏切った囚人を殺害する。その弁護に当たったのは新人弁護士のジェームズだった。ジェームズは、ヘンリーと話すうちに刑務所の非人道的に行われている虐待の実態を知り、公判中にアルカトラズ連邦刑務所を告発した。判決の日、陪審員は囚人を殺害した罪によってヘンリーを再びアルカトラズ連邦刑務所に送ることを決めたが、それと同時に同刑務所の実態を調査するように請願した。 この事件がきっかけとなり、アルカトラズ連邦刑務所は閉鎖に追い込まれた。

詳細情報

原題
MURDER IN THE FIRST
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1995
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-11-13 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

告発の評価・レビュー

4
観た人
7727
観たい人
7484
  • 3.9

    mennmさん2021/11/30 19:40

    かの有名なアルカトラズ刑務所を舞台にしたサスペンス映画。

    グレンがめちゃくちゃ嫌な男!
    囚人と弁護士の立場も身分も違う2人の間に自然と友愛が芽生えていくのが良い。
    ただラストは切ない気持ちになった。

  • 4.8

    ふみやさん2021/11/23 01:01

    今では有名な観光名所でもあるアルカトラズ刑務所でこんなにも悲惨な事が起きていたなんて…

    心が痛みましたが囚人と弁護士2人の”友情”と”勝利”に涙ぐみました

    傑作!

  • −−

    白ご飯さん2021/11/14 07:32

    わー

    久しぶりに観たくなったけど

    無料ではないのかよー!

    やたらと

    カルシファーのベーコンばっか評価されてっけどよー!

    マルクル!

    待たれよ!


    本当はこっちのベーコンの方が美味しいんだぞ!

  • 3.6

    おちまるさん2021/11/14 02:23

    酷い話もあるもんだなぁと思い,鑑賞後に調べたら…事実とだいぶ違くて笑いました。重要なところめっちゃ脚色されてるやんけ〜。私の涙を返せ〜。いや,別にいいんすけど,「これは実話だ〜!」って声を大にして言うならサ,もうちょっと,ねぇ。
    ケヴィンベーコン名演。ゲイリーオールドマンがゲンコツで鏡割るところめっちゃ怖かった。法廷もの映画と思ってみたらちょっと肩透かしかも。カメラワークのバラエティ多くて楽しかった。

  • 4.0

    MAAAAAさん2021/11/13 00:10

    めちゃよかったです。
    実話を元にした映画らしい
    少し前にこの刑務所のドキュメンタリーを
    見たので気になって見たが
    すごく深くいい作品でした。

    そしてヘンリー役の人が
    あのフットルースの高校生役の子だったなんて
    びっくり!!

  • 3.3

    gonさん2021/11/09 23:20

    victoryの文字。
    その事実があれば、もう何でも耐える事ができたんだろうな。
    グレンが、ゲスで震える。
    もはや、変態なのでは、、
    本当に勝ち取ったvictoryは、誰にも奪えない。

  • 3.8

    ゆきさん2021/11/05 16:54

    <あらすじ>
    たった5ドルを盗んだ罪で悪名高きアルカトラズ刑務所に入れられたヘンリー。

    彼は脱獄を試みるも失敗し、光も差さぬ地下牢で3年間も虐待を受ける。

    精神を病んだ彼はやっと地下牢から解放された日、脱獄を告げ口した囚人仲間を殺害する。

    一級殺人として死刑がほぼ確定したヘンリー。
    そんな彼を弁護する事になった新米弁護士ジェームズ。

    彼はアルカトラズで行われていた虐待について告発するが…。

    <感想>
    妹からのオススメ。
    妹は古めの渋い作品を好んで観るので、最近の作品しか知らない私にはありがたいです。

    法廷サスペンスとして素晴らしい作品でした。
    実話ベースという事だけど、事実はだいぶ違うようで。

    それでもヘンリーとジェームズが友情を育んでいく過程は感動したし、刑務所内で行われていた虐待行為にも憤りを感じました。
    そりゃあんな所に3年も閉じ込められていたら、頭もおかしくなるわ😡

    結末もとても悲しい…。
    ヘンリーの友達が欲しかっただけってセリフが響きました。

  • 3.9

    ピエロさん2021/11/01 06:15

    物凄く出来の良い映画だ。
    だがしかしこれを実話としていいものか…甚だ疑問ではある。
    なぜなら事実とは全くと言っていいほど違うからだ。映画を盛り上げる為の脚色と言いたいのだろうが、その事実を知ってこれはノンフィクション映画だと胸を張って言えるだろうか?
    まず事実と違う点を挙げてみる。
    ・実在のヘンリー・ヤングは5ドルの窃盗をした後、窃盗や強盗などの常習犯である⇨5ドルの窃盗の罪で刑務所に入り独房に入れられるまで他人を傷つけていない(脚色)
    ・弁護士は2人いた⇨メインである国際弁護士との友情物語(脚色)
    ・収監されたワシントン刑務所で殺人を犯している
    ・独房に入れられた期間は数ヶ月⇨独房に3年いた(脚色)
    ・独房から出た1年後、マケインを殺害。⇨独房から出てすぐ殺害(脚色)
    ・脱獄に失敗したのはマケインの所為だという思い込みが殺害動機⇨マケインの裏切り、告発により独房に入れられたため(脚色)
    ・実在の彼は他の刑務所へ移送されその後出所している⇨アルカトラズ刑務所に連れ戻され独房で死体となって発見される(脚色)
    このようにほぼ全て映画で述べられている事実が現実では起こっていないことで、重要な部分すべてが"脚色"されているのだ。
    それを実際にあった悲惨な実話として述べているのにはどうかと思う。
    実際は1人ならず他の罪なき人間を殺しているという事実を捻じ曲げて、犯罪者を悲劇の英雄に仕立てあげるなんてフィクションにも程があるのでは?
    ケビン・ベーコンやゲイリー・オールドマンの演技に脱帽しながらも、観賞後に疑問が生まれてしまった。

    度がすぎる脚色をするのであれば、実話という文句を使うなよと思った。
    あまりに行き過ぎたストーリーに衝撃を受けた上にかなりダメージを負ったので少々熱くなってしまった。
    アルカトラズ刑務所は実際に今作の事件をキッカケに閉鎖されているのでなんとも言えないけど、実話という謳い文句を素直に信じてたら駄目だなと。

    ケビン・ベーコンの演技は素晴らしいし
    映画はとてもよく出来ているので評価は高めで。

  • 4.0

    EmiDebuさん2021/10/29 15:19

    実話を基にしてる映画の中でも特に面白いと思った映画。レンタルしてきて1週間で2回観た。飽きやすい自分にとっては珍しいことなんだ。

    でも、すごい面白いなと思ってこれが実話かとね、はぁすごい話があるものだと思って観終わって感心してて、興味が湧いて調べたんだけどこれがものすごい映画と違くてね。脚色の嵐だったわけよ映画は。それが、自分の好きな園子温みたいにあからさまな脚色でやってくれるんだったら良い。でもこの映画ですごい泣いて、主人公にも同情した。
    どれくらい脚色がすごいかというと、まずこの映画の主人公は妹のために5ドル盗んで捕まる。でも実際は銀行強盗に殺人までやってる。
    次にこの映画はラストで主人公が死んで終わるけど、現実だともう普通に出所してる。そしてこれが一番酷いと思うんだけど、この映画は囚人と弁護士が主人公で、この2人の友情っていうのが大きなテーマにある。だけどこれがまた綺麗にまとめられてて、弁護士が2人いるっていうね。そこまでも脚色するか。
    伝え方によっては凶悪な犯罪者が可哀想な主人公になるんだから怖いもんだよ。
    でもそこに目を瞑って観たら名作だとは思うよ

  • 4.6

    パチさん2021/10/23 23:40

    こんなに痺れたのは久しぶりかも
    たまたま持って生まれた者たちの私欲の連鎖がもたらす、持たざる者が苦しむ社会の構図が繊細に描かれた。まあ実話だからこそ当然でもある

    ストーリーとしては、証拠も味方もゼロに等しく弁護をする筈の被告人でさえまでも非協力的。
    加えて弁護士としての初依頼で勿論経験は無く、立ち位置的にも能力的にも立ち回りにくい。この絶望的な条件下で弁護士としての初勝利を収めるために激走する。
    ここに焦点を当ててみるのも面白いよね

    この映画に潜むドラマとしては、もう言語化出来ない程に思うところが沢山あったが、個人的には勝利とは何ぞやって所
    勝利には努力に加え犠牲を必要とする。ヘンリーもそのうちの一つ。
    でもヘンリーに感情移入してしまうから難しい
    そして勝利が何もかもを解決する訳では無いと

    しかし登場人物の殆どの演技が上手く、そのおかげでこんなに見入れたのかも

    告発って邦題の方が本題よりセンスいいな笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました