お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

弱虫スクービーの大冒険

G
  • 吹替
  • 字幕

ミステリーがつなぐ、仲間の絆。全員集合!“冒険”は、ここから始まった

スクービー・ドゥーが活躍する史上最大のアドベンチャー。今まで描かれたことのないスクービーとシャギーの出会いや、あの有名な“ミステリー社”の結成秘話が明らかに。今回、何百件もの事件を解決してきたスクービーと仲間たちを待ち受けるのは、最大にして最難問のミステリー。やがて分かってきたのは、スクービーがある秘密を受け継いでいて、とんでもなく壮大な運命のもとに生まれた犬だということでした。

詳細情報

原題
SCOOB!
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-11-18 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

弱虫スクービーの大冒険の評価・レビュー

3.6
観た人
32
観たい人
738
  • 3.1

    Aoiさん2020/11/19 23:56

    そういえばこんなカートゥーンネットワークでこんなアニメあったわ的な

    声優は豪華なんだけど犬の喋り方と声が生理的に無理だった(失礼)

    サイモンコーウェルが出てくる必要はあったのだろうか

  • 3.6

    JIZEさん2020/11/19 17:33

    臆病な探偵犬"スクービー"と仲間たちが幽霊犬ケルベロスが世に放たれる大惨事を食い止めようと大奮闘する様が描かれる。スクービーとジャギーの出逢いから、若き探偵仲間との親睦を経てミステリー社の結成に至るまで、その過程が綿密に描き込まれている。まず本編とはべつに"チキチキマシン猛レース"から"ブラック魔王"が登場していて、別作品同士のアンサンブルにあがった。また実写版『スクービー・ドゥー(2002年)』の"ぶっ飛んだ感じ"はそのままに、ハチャメチな言動から臨場感たっぷりにトレースしていたように思う。本作の魅力としては、突拍子も無い言動をスクービー含めた一同が思いつきそれを実行へ移すプロセスにカタルシスがあるように感じた。サブキャラの立てかたも良い意味で記号的に配され愛おしい。新型コロナウイルスの感染拡大の影響をうけ本作は惜しくも配信扱いには追い込まれだが、スクービー好きには確実にぜひみてもらいたい。

  • 3.0

    だよしぃさん2020/11/18 22:44

    怪事件を解決するミステリー社の仲間たちを描いたトニー・セルヴォーン監督作品。カートゥーンの独特なノリを最新技術で再現。ディズニー&ピクサーよりもイルミネーション作品に近いと感じた。『スクービー・ドゥー』のアニメ版や実写映画版が好きな方におすすめ。

  • −−

    satさん2020/09/06 17:10

    可愛い…可愛い…可愛い…
    可愛くて懐かしいのが最高だよねぇ〜
    shaggyとscoobyはほんとに最高なの

  • 3.0

    まおうさん2020/07/12 07:07

    往年のご長寿アニメ「スクービードゥー」待望のCGアニメ映画化。
    超常現象の謎を追う四人の若者と喋る犬の冒険譚を同シリーズを制作するハンナバーベラプロダクションの別作品のキャラ総出で描くお祭り映画。

    幼い頃にカートゥーンネットワークで見たあのアニメのあのキャラやあのキャラがCGアニメになりながらも変わらぬコテコテなリアクションで暴れまわる姿に心の懐古厨とワンコ好きがニッコニコしてしまう優しい映画。犬好きに悪いやつはいない。
    現代の流行りを取り入れたギャグは所々にあるものの根底にあるのは60年代のコメディテイストとキャラクター造形なので、目新しさは全くなく原作をよく知らない人には「は?」で終わる内容でもある。
    ミニオンのメカ版みたいな悪役の手下メカ軍団がため息出るほどキュートなので是非是非立体でグッズ化して欲しい。めちゃくちゃ机に置きたい。

  • 3.7

    生姜異物強壮2さん2020/06/04 09:06

    直接レビューと関係ないけど……邦題が何と決められたか?だけで、「スクービー・ドゥー」でフィルマ検索しても本作がヒットしてこない(!??)のは、いゃナンだかなー。

    69年オリジナル版のTVアニメ時代はリアルタイムに小学生だったけど、『弱虫クルッパー』は観てない。ミレニアム以降の実写版ムービーも(1作も)観てない。お恥ずかしながら、こんな中高年になって超!今さらの『スクービー・ドゥー』初体験。

    だから『スクービー・ドゥー』の何が『スクービー・ドゥー』らしさか?的な視点で本作をうんぬん言う資格は、自分に無い。ただ言えるのは、70年代のコミカルな洋TVアニメの作風は生かしつつ 3D化されてるぽい。コマ割りのスピード感とか、吹っ飛ばされた主人公らが、空中でいったん停止してからボケ台詞を言い、言い終えるとドスン!と床に落下する定型パターンとか。

    一方、もひとつ"初知り"だったのは、『スクービー・ドゥー』と『チキチキマシン猛レース』が同じアニメプロの版権作品だった、ってこと。まさか3D化された(ほぼリアルタイムの)ケンケンを、もう一度、それもリブート版『チキチキ~』アニメじゃない作品の中で★目撃することになろうとは。

    つことで、一部は21世紀の『チキチキマシン猛レース』ユニバースとも連なってる本作……その昔『弱虫クルッパー』を観てなかろうと、50歳以上のかたなら【懐か楽しめる】内容に仕上がってる。

  • 4.0

    Yosukeさん2020/05/16 15:43

    アメリカのAmazonでレンタル
    (英語字幕なしで視聴なので100%理解してませんが)

    みんなの求めていたスクービードゥーが帰ってきました!

    3Dになってもサクサク、そして可愛いイラストが最高です!

    まさかあのキャラまで出るとは予想外でした、、

    実写のように、またジェームズガンの脚本でやって欲しいなあ笑

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す