お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

牧阿佐美バレヱ団 「くるみ割り人形」(全幕)

G

クリスマスの夜 クララの小さな冒険が始まる

19世紀末のドイツ。シュタールバウム家のクリスマスパーティーにはたくさんの家族が招待され、子どもたちは大人からたくさんのプレゼントを受け取ります。招待客のひとり、ドロッセルマイヤーはまるで魔法使いのように不思議なプレゼントを次々と披露し、子供たちを喜ばせます。少女クララがもらったプレゼントは、兵隊の形のくるみ割り人形でした。

けっして可愛らしいものではないのですがクララはその人形をひとめで気に入りました。

パーティーが終わり家中が寝静まった深夜、居間に置き忘れたくるみ割り人形を捜しに来たクララ。時計の鐘が深夜0時を告げると同時に、目の前には不思議な光景が。くるみ割り人形がねずみたちと戦い始めたのです。クララが劣勢の人形を助けると、なんと人形は王子に変身します。王子は助けてもらったお礼にクララを雪の女王と妖精たちの舞う森や、金平糖の精がいるお菓子の国へと導いてくれるのでした。

深い森に舞う雪の精たち、お菓子の国では金平糖の精がクララを迎え、魅惑的な各国の踊りや花のワルツが繰り広げられます。

指揮:デヴィッド・ガルフォース
演奏:東京オーケストラMIRAI
芸術監督:三谷 恭三
演出・改訂振付:三谷 恭三(プティバ/イワノフ版による)
音楽:P.I.チャイコフスキー
美術:デヴィッド・ウォーカー
照明デザイン:ポール・ピヤント

配信は終了いたしました。ご視聴ありがとうございました。

詳細情報

制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-11-13 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

その他宝塚・舞台ランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

リンクがクリップボードにコピーされました