お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ニューヨークの巴里夫

G
  • 字幕

前作から10年後、40歳になったクザヴィエはパリで妻ウェンディとの間に二人の子供をもうけ、小説家としてまずまずの成功を収めていた。そんななか、スペイン留学中に知り合ったレズビアンの親友イザベルから精子提供を求められ、ウェンディに相談をしたものの、同意がないままそれを強行してしまう。不穏な夫婦仲になる中、ウェンディにニューヨークへ出張中に出会いがあったと一方的に別れを告げられ、二人の子供とともにニューヨークに移住されてしまう。しばらくの間パリとニューヨークを往復する日々が続いていたクザヴィエだったが、子ども達と暮らすため自らもニューヨークへ移住することを決意する…。

詳細情報

原題
CASSE-TETE CHINOIS
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2020-12-08 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ニューヨークの巴里夫の評価・レビュー

3.6
観た人
3232
観たい人
4257
  • 4.2

    kurosawaaaaさん2021/04/18 13:50

    フランス語2/3 英語1/3
    字幕が付けれなくて、フランス語は全く分からないけど、なんとなく楽しめた! 

    色味、セット、構図がきれい。オドレイさんすごくセクシー。

  • 3.8

    Veeさん2021/02/20 00:13

    V字回復しました!終盤の友人の浮気を隠すシーンやっぱいいわ
    1の青春期がダントツやけど3もなかなか年齢の渋さが出て面白かった
    結局そこに落ち着くのねってなる
    原題の方がシリーズ感出てる気がする

  • 4.0

    Akiramovieさん2021/02/07 17:01

    まず、パリジャン って、巴里夫 って書くの? から。
    3部作の完結編 らしく、前編も 観たくなる程 単独で完結している程 面白かった。
    フランス映画的な 理屈っぽくて 鬱陶しい雰囲気は なくて、 次々に起こる出来事に引き込まれて。
    フランス人が 複雑で雑多な ニューヨークで 何が。 異民族の混沌とした世界を アウトサイダー側から 描かれるのが楽しい。

    子供の世界側から 外国人側 親族側 恋人側 友達側 仕事仲間側 顧問弁護士側 近所の人側 からの 色んな見方が 融合して 人生が出来ていく 感じ。
    人生をどうするか でなく どうなるんだろう? かな。

  • 5.0

    ルネさん2020/12/21 18:43

    主人公の青年グザヴィエの人生と恋愛を描いた「スパニッシュ・アパートメント」(2001)、「ロシアン・ドールズ」(05)に続く、セドリック・クラピッシュ監督による青春3部作の完結編。

    ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、セシル・ドゥ・フランス、ケリー・ライリーらおなじみのキャストが集結し、前作から10年後、40歳になったグザヴィエの思うようにいかない日々を描いた。

    リチャード・リンクレイター監督の『ビフォア~』シリーズみたいな感じです。あちらは夫婦の会話がメインですが、こっちは群像劇的な要素が強いです。そして恋愛観がとてもリアルで、すごく共感出来ます。男性目線なんだと思います。

    『スパニッシュ・アパートメント』も『ロシアン・ドールズ』もまごうことなき名作で、大好きな作品です。しかし今だかつて観たことある人に出会った事がない・・・。

    この作品も映像も面白いし、妄想が具現化したり、ヘーゲルが部屋を訪ねて来て語ったりと、楽しめる要素が満載です。 

    最初から最後まで最高に楽しい作品でした! 続編はなさそうですが、期待したいです。

  • 3.5

    不死鳥の川さん2020/12/09 00:17

    別居することになった子供たちを追ってNYにやってきたグザヴィエの休まらない人間関係を描いたシリーズ3作目。

    2020年323本目。

    シリーズ最後の3作目です。グザヴィエは小説家として一定の成功は収めたものの今度は妻ウェンディとの関係が拗れ、別居となった子供たちを追ってNYに向かいます。まさかの再会や新しい出会いを外国人としての視点から描いていて、シリーズのラストらしい展開でした。ここまで来るとグザヴィエに愛着が湧いているので温かく見守りました笑

    まぁただ1作目の『スパニッシュ・アパートメント』がダントツで、それ以後は普通というのが正直な感想です。

  • −−

    本当さん2020/12/07 01:36

    題名からロマンティック映画なのかなっておもってたけどまあまあな展開がいくつかあった。

    NYを訪れたときのことを思い出した
    本当に映画でみたままの街で興奮した
    またいきたいな
    NYにいく際には一度は地下鉄に乗ることをおすすめします

  • 4.0

    Tommyさん2020/11/27 21:00

    【2020.11.27.FRI】

    私としたことが。

    スパニッシュアパートメントを
    好きな映画BEST3に入れているのに…

    私としたことが。
    ニューヨークの巴里夫の存在を
    把握していなかっただなんて!!!

    速攻で観ました。笑

    グザヴィエもイザベラも
    いい意味で全然成長していなくて
    大人ってこんなもんだよなぁ…
    なんて安心したり。

  • 3.5

    ーLycorisーさん2020/11/22 21:10

    グールドゴルトベルク81年盤使用映画!チャイニーズタウンで聴くアリア良い!

    それにしても英語喋る女はうるせぇな…フランス映画だと思って気を抜いてたらこれだ。英語の音苦手だわやっぱ。フランス人が誇張して演出してるNYでニューヨーカーだからなんだろうけど、フランス人もこいつらウルセェな…と思ってるんだなとわかって共感する。

    観ているうちに遥か昔、太古の記憶が蘇ってきて、ああそうだった、セドリック・クラピッシュってこういう芸風だったと思い出してきて「猫が行方不明」なんかといい意味で変わってないなと、あの頃の空気とともに懐かしくなりました。変わらなさに安心した。私が観てない、忘れてた間もずっとこういう芸風守り抜いてたんだ、と。小学校の時の先生に大人になってから会って、その先生の変わらなさに安心するような感じです。

  • 3.4

    shinさん2020/11/22 06:48

    ひげ面がいい男とは思えないけど
    話はスムーズに流れ
    お決まりのHAPPYEND
    子供たちも幸せにね
    あまり コメディっぽくないけど
    普通に楽しめた

  • −−

    タナトス田中さん2020/11/21 16:24

    さすがフランス!!
    多様性!!
    複雑な関係!!
    でもそれを受け入れるだけの土壌!!

    いいなぁ、日本には「人にどう思われるか」ばかり気になっちゃって、なんだか上手に幸せになれない人ばかりだから、この映画みたいに色んな大変な事もなんとか受け入れながら、自分の人生を充実させていけたらいいな。

    グザヴィエが幸せならそれでOKです!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す