お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

神田川

G

かぐや姫の同名大ヒット曲を作詞した喜多条忠が、自身の青春期を綴った自伝小説を映画化。

かぐや姫の同名大ヒット曲を作詞した喜多条忠が、自身の青春期を綴った自伝小説を映画化。大学生・真は、みち子という少女と出会う。貧しい境遇にある者同士、2人の仲は急速に燃え上がり、みち子は妊娠する。しかし真の兄は弟を思うあまり、みち子をだまして中絶させてしまう・・・。

詳細情報

関連情報
原作:喜多条忠
音声言語
日本語
制作年
1974
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-05 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

神田川の評価・レビュー

3.1
観た人
83
観たい人
45
  • 2.0

    上海十月さん2021/07/22 00:48

    美男美女出ればとりあえず映画は成立するが話はナンジャコリャ映画だった。当時のシラケ世代を描くと大学の人形サークルってよく出てきた気がしますね。妙な三角関係と搾取しようとする親と心中、堕胎とまあ美男美女に不幸が降り注ぐ。ラストの人形が神田川流れてるとこなんて無駄に空撮していて何だかなぁという気分ですね。

  • 3.0

    スギノイチさん2021/06/15 08:02

    歌謡映画というのは油断していると毒入りを食らわせてくるものもあるが、これもそんな一本。

    まず草刈正雄の設定からして変だ。
    どっかの大学の人形サークルに所属しているのだが、この人形劇というのが物凄く左翼的なスタイルで、これを観客の幼稚園児たちにアジテーションしている。

    中盤から映画の狂気が加速。
    草刈正雄の兄(勝部演之)が妊娠中の高橋惠子を騙して病院まで連れ出し、抑えつけて堕胎させるという暴挙に。
    挙句の果てには、医者(神山繁)が容器に入った胎児の死体を「これが君たちの子供だよ!」わざわざ見せつけるという悪趣味極まりない展開に。

    その後も、2人に嫉妬した黒沢のり子が急遽作った彼氏と心中したり、草刈正雄らがその死体を雪山に探しに行ったりと、もはや舞台となる神田川のスケールに収まらない展開が続く。
    撮影が良い感じなので誤魔化されそうになるが、ここだけ『神田川』流したってチャラにはならない。

  • 3.2

    花椒さん2020/11/03 12:31

    かぐや姫の「神田川」が大ヒットした後に作詞の喜多条忠が書き下ろした小説が原作らしい。曲のイメージとはちょっと違うのでそれを期待すると残念かも。

    関根恵子のヌードは一瞬だけ☺️

    70年代半ばで草刈正雄の容貌は反則だよなあ😅

    しかし美男美女🙉🤗🙂それだけで画になる

  • 5.0

    seapony3000さん2020/10/23 14:39

    若いふたり以外は全員が悪者で邪魔者。細かいことは徹底的に度外視して、ふたりの純愛場面をより多く描こうとする出目監督の意気込み熱量にこちらもやられてしまう。ふたりが会っているのも全部不安定で危なっかしい場所にしかみえなくて、例えば関根恵子のアパートの前にある神田川沿いの腰掛けてるところの傾斜がかなり危うくて、高所恐怖症の自分にはみているのも耐えられない(大量の吹き流しみたいのも不安ちゃあ不安だけどなんだか素敵)ふたりの分身ともいえる竹取人形が川に流されてゴミ溜めにとどまったりついに海方面へと散り散りになっていくラストの執拗な長さにも驚く。若い頃の草刈正雄はもういるだけで素晴らしいし、耳元で囁くような声も良い。

  • 4.0

    csmさん2018/08/04 03:04

    「神田川」を映画にしていると思いきや物語の下敷きはかぐや姫。関根恵子との仲を家族にも友人にも邪魔され、月へ帰される夢請負人・草刈正雄。最近のヤな奴が全く出てこない映画と対極で2人以外は大体悪い。医者の神山繁なんて昏睡させて勝手に堕胎した後にオマエらの子どもだぞ、と小さいケースまで差し出してくる。全ては正雄の憂い顔のため。恵子の手作り弁当は中身がほぼ白米で好感度アップ。

  • 2.0

    Jumblesoulさん2016/11/04 22:11

    河沿いの木造ボロアパートで同棲しているとはとても見えない、美男美女すぎるカップルの青春物語。
    かぐや姫の歌の中身とは別とはいえ、赤いタオルは出てくるが銭湯に行くシーンが無いというのはちょっと物足りない。
    真冬にカマクラの中で主役の二人が全裸という、無茶な濡れ場あり。

  • 3.4

    byydlsbkzmmyさん2016/02/25 01:37

    神田川は、かぐや姫の神田川だなと思ったけど、かぐや姫のことは、あのかぐや姫だ、って、気づくまで、時間がかかった。
    ぼくはかぐや姫はすごく好きだけど、かぐや姫のことをとりたててかぐや姫とは思っていないみたい。
    そういうのよくある。自分の中で。

    主演の男の人が、走ってる姿が繰り返しでてきて、なんだか印象的だった。
    デートの時は決まっておくれて、ダッシュで登場。階段はもちろん三段飛ばし!
    デートの別れ際も、パートナーと別れるときも、ダッシュでかけていく。
    最後に雪原をかけていく場面、あそこでは、彼のダッシュが俯瞰のショットによって撮られていて、かけていくことの意味合いが違ってきてるのかなぁとか思ったりした。
    思い切り駆けるのは若さの特権だよね。
    ダッシュなんてしばらくしたことないなぁ
    あの完全主観でなにも見えなくなる感じ

    しかし、若い二人が閉鎖的に互いを愛し合う話はやはりグッと来ますね。ほんと。
    閉鎖的な若い二人の蜜月に勝るものはないねもはや!
    でも大抵は上手くいかないよなぁ。

    なにげにベビーで、久しぶりに映画みて、え、ウワッ、マジか、となった。
    チープで浮いてる演出が余計ダメージ増やしてくる感じも。

    このまえ、神田川にスケボー落とした!
    降りて拾いにいったら、レタスとか、ダイコンとか、落ちてた!
    最近はよくヘドロ浴びてるかも!



    この時代は、フォークソングの映画化がよくあった、との話!気になる!

  • 3.0

    うるとらまんさん2015/03/17 23:46

    かくや姫の神田川のヒットでの映画化。
    まぁ、ドロドロしてるけど、当時は、貧乏でどうしようもなくてというのがあったのかなぁ。でもやる事はやる(笑)
    そのせいで、もっと酷く、悲しいことにはなるんやけど。
    歌は、もう少し暗いけど、希望があった気がするが。
    映画の方が、救われない展開やなぁ。
    まぁ、時代にはマッチしてたのかもしれん。

  • 2.5

    ルチアさん2015/03/01 20:14

    やっぱり観るべきは関根恵子さんですね。
    もう、それだけと言ってもいい。

    しかし、お話は「めんどくさい人」がいっぱい出て来て、もうイライラしますw
    最近では、このテの若者の映画を観ると、若者よりも周りの大人に共感する事が多いのですが、この映画は、さすがに若者側に共感しましたね。
    あの、草刈さん演ずる真君の実兄とか、実に「めんどくさい」ヤツで、嫌ですねぇ。。
    もう、放っとけよって思っちゃいますわw
    あと、超一方的片思いの女子大生さんとか、凄すぎてw

    そんなこんなで、ツッコミどころも沢山な楽しい映画ですが。
    やっぱり、関根さんですね。
    ええ、当時の関根さんと言えば、オッパイです(笑)
    いやはや美しい。
    もっと見せて欲しかったけど、ええ、贅沢は言いませんとも。
    充分です。

  • 3.3

    ハミングバードさん2014/10/13 20:41

     かぐや姫の大ヒット曲を高橋惠子と草刈正雄で映画化。この時代はフォークソングを原作とする映画化も多かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました