お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

ケータイ刑事 銭形泪 ファーストシリーズ【TBSオンデマンド】 第10話 爆弾魔からの挑戦状~手錠は爆弾を結ぶ

G 26分

 警視庁にプレゼントが届いた。鑑識課の柴田太郎に宛てた、開運手錠。手錠をかけると、その人の運を知ることが出来るという大ヒット商品である。ふたりで手首にはめてスタートボタンを押すと、ふたりの運の数値が出る。さっそく、泪と五代が試してみた。
 なぜか数字が減っていく。ふたりの運が減っているのか? そして、手紙が発見された。
「お久しぶり。僕のプレゼントは気に入ってくれたかい? どんどん運が減っているだろ。それは、実は爆弾が爆発するまでの残り時間だよ…。」手錠型の爆弾。贈り主は名無権兵衛。柴田は恨まれる覚えはないと言っている。
 「今日はハッピーホワイトデーだから特別にチャンスをあげる。クイズに答えて、僕のいる場所を2時間以内に突き止めたら、爆弾を解除してあげるよ。でも、もし間違えたらアウト。敗者復活戦はないから、気をつけてね。」クイズを殺人の道具に使う卑劣さ。許されない犯行である。
 爆弾は最新式の小型爆弾OZ-3349。三本の配線が特徴。黒、白、赤の配線の内1本を切れば起爆装置は解除可能。しかし、ダミーを切ったら、半径20メートル以内にあるものは木っ端微塵。という、本格的なものである。果たして、3人は犯人の出すクイズに答えられるのか? 3分の1の確率にかけて配線を切るのか??
 「葵ちゃんが俺たちに明日はないと築いた場所はどこだ?」
あおいちゃん? 俺たち? 3人に未来はあるのか?

お得なパック(1)

詳細情報

公開終了日
2022-01-28 15:00:00
制作年
2004
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル2日間 216円
ご購入手続きへ

刑事・探偵国内ドラマランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア
Official Partner of NBA