お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ケータイ刑事 銭形泪 セカンドシリーズ【TBSオンデマンド】#21 殺しを語る肖像画~軽井沢夫人殺人事件

G 26分

 「新進気鋭の画家・服部大吾郎の妻殺される!!」
新進気鋭の画家・服部大吾郎の妻、絵馬がジャムに入っていた青酸カリによって殺されていた。 そしてゴミ箱から脅迫状と書かれたものが発見された。しかしその脅迫状には「服部大吾郎に告ぐ。お前の命を奪いに行く。」と書かれていた。なのに何故妻である絵馬さんが殺されていたのだろうか?????
 「ナニッ!!缶詰殺人事件!!!?」
服部大吾郎の自宅に残されたメモ。そこには電話番号が書いてあった。そこに電話してみると、なんと、服部大吾郎さんは今缶詰になっています、という応答があった。今すぐ助けなくては!!
 「缶詰違い」
缶詰は缶詰でも服部大吾郎氏はカンコーポレーションの社長室で菅社長の肖像画を描くために缶詰になっていた。その間に妻の絵馬さんは殺されてしまったのだ。
 「菅社長って…」
社長室に菅社長が現れた。なんと!! 口だけ赤ひげなのだ。それも全て会社のため。そして毎年菅社長はゲンかつぎに一枚自分の肖像画を書かせていた。それが、毎年書いていた画家が右手を骨折し、絵が描けなくなり、急遽、服部大吾郎氏に依頼したということなのだ。そして一晩中社長室にこもって、絵を描いていたという。
 「妻は誰に殺された?」
服部大吾郎氏のアリバイはある。しかも自宅は軽井沢。一晩中こもっていた服部大吾郎氏に犯行は不可能なのだ。じゃあ、一体誰が妻の絵馬さんを殺したというのだ!!?

お得なパック(1)

詳細情報

公開終了日
2022-01-28 15:00:00
制作年
2004
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220

警察・刑事・探偵国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す