お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

必殺!恐竜神父

G
  • 字幕

低予算作品ながらも公開直後から口コミが広がり配信サイト(Amazon Prime)で全米1位を記録した超話題作!!

敬虔な牧師ダグは自動車の爆発事故で両親を失い、傷心の旅で中国を訪れる。そこで忍者に追われる謎の女性から牙の化石を受け取るが、その牙は人間を恐竜に変身させる力を秘めていた。強大な力を得たダグは娼婦キャロルと協力し街のために悪人退治を始めることとなる。彼らは悪党たちとの戦いの末にチャイニーズ・ニンジャ軍団が全ての黒幕だと知る事になるが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

必殺!恐竜神父の評価・レビュー

3.1
観た人
35
観たい人
126
  • 2.0

    toshiさん2021/04/17 17:40

    世の中には色んな映画があるんだなと改めて思った今作。
    真面目に作ったのであれば正気の沙汰とは思えません。

    りょーこ様とあかね様のレビューで気になりクリップ。U-NEXTでレンタル料払って本日鑑賞でございました。ある意味お金払って観る価値ありましたw(ポイントですけど)

    神父が恐竜に変身してヘンテコな忍者集団や悪い奴らをやっつける・・・といった内容。
    娼婦を恐竜になって助けた事がきっかけで、この娼婦とは良い仲に。娼婦はキャロルと名乗る今作のヒロイン。初めは神父に助けられますが、何故か終盤は神父のパートナーとなるほど忍者をバタバタ倒します。だったら最初襲われた時も自分でやっつけられたのでは?とツッコむのはもはや野暮としか思えません。って冒頭車の爆発シーンから笑わせていただき、どうもみてもどっかの裏山が中国設定というのも小ばかにされた気がするのですが何か段々楽しくなってきます。

    変身がちょっと真・仮面ライダーぽい?と思ったのも束の間。とんでもない恐竜の着ぐるみを着た人が登場。粗いCGを使わず低予算な着ぐるみでクライマックスを飾らせる製作者側の度胸は大したものだと思います。
    頭がとんがっていたらキラー・カーンにそっくりな忍者のラスボスが、恐竜にやられたある意味哀れな姿は流石に大笑いしてしまいました。

    安っぽいパンクなBGMが今作を盛り上げますが、決して売れることのない楽曲の数々を実はちょっとカッコイイなと思ったりw

    レビュー書く前にウィキで調べても観ようと思いましたがヒットせず。
    代わりに五星戦隊ダイレンジャーと鳥人戦隊ジェットマンがヒットするという、鑑賞後も笑わせていただいた今作でした。

    お金に余裕のある方はどうぞ!

  • 1.5

    denryuさん2021/04/17 04:08

    これはひどい。恐竜×神父…。例えるなら納豆×アイスクリームみたいな組み合わせですね。つまりどう考えてもゲテモノなのですが逆に気になってしまうのも事実。なぜか評価点が高い人多いですがおバカなクソ映画としてツッコミながら見た人達の評価なのでまともに見てはいけません。常人が手を出すのは危険です。普通に評価すると超低予算丸出しZ級の危険物です。これはひどい(大事な事なので2回言いました)。開幕1分で主人公の両親が死にますが、その演出が斬新過ぎます。何だ特殊効果:炎上する車ってw文字と音だけで炎上した車や両親の亡骸は一切見せません。その後傷心旅行で中国に行ったら死にかけの女に変身アイテムを押し付けられます。そんなヤバい物をたまたま居合わせた旅行者に押し付けるな。その後お待ちかねの変身シーン。よく見えませんが恐竜がかなりしょぼいのは分かります。ここまでは10数分でテンポはいいんですがその後グダグダ引き伸ばしタイムに入ります。物語の繋がりがよく分からない展開が続き無駄に長い笑い声だけが目立ちます。ラスト15分位になってようやく忍者軍隊のアジト(キャンプ地にしか見えない)に乗り込みます。突然の敵対する弟登場。いやそんな伏線あったか?そしてあっさり退場。その後現れた敵幹部らしき忍者にヒロインが棒立ちで斬られます。怒りで主人公変身。本作最大の見せ場ですね。が、不格好な着ぐるみ恐竜とやる気ない忍者軍団のバトルごっこです。その後現れたラスボスも首がもげてマネキンになってあっさり退場します。これはひどい。

  • 4.0

    パンビーさん2021/04/16 13:12

    一言で言えば最高

    こういう映画特有のどうしようもない安っぽさをコメディ演出やカット割、音楽を最大限まで活用して安っぽさを飽きさせない見せ方にしている。
    そして、間延びのしない展開の早さ、本編も70分と非常にコンパクトながら見せ場も多くすごく楽しめた。
    コメディパートも日本のアニメや漫画のような雰囲気で良かった。
    恐竜もかわいい

  • 4.0

    ゴロフキンさん2021/04/14 13:41

    もう「恐竜神父」がパワーワードすぎて全部許せました。というか全部好き。
    とにかく神父が恐竜になっちゃう。そして悪者忍者をやっつけるお話。うそじゃないです。ちなみに忍者だけど中国、ニホンカンケイナイ。冒頭5分で起こる悲劇の表現方法が眼からウロコの経費削減テクニック。その手があったか!というかそんなのやっての良いのか映画なのに!って思います。

    アクション映画ってなってますけどコメディ。好きなシーンいっぱいありすぎ。神父の家族構成(これ重要)とか、先輩神父の壮絶な過去とか悪いけど爆笑。神父とともになぜか戦うインテリ娼婦(その設定いるか?)キャロルちゃんのやる気十分なコスチュームとか、他にも不意にぶっ込んでくるテロップもいちいち楽しい。

    ちなみにこのジャケットに写ってる恐竜も忍者も神父もかなり盛ってます。その落差も素敵。この映画が好きな人ってあんまりいないと思うけど自分は大好き。でもお勧めする気になれない。


  • 4.3

    ヤンさんさん2021/04/14 13:38

    この感想を読む前に「アーメンダブツ」と10回言ってください


    言いました?では問題です、アーメンダブツって、何?(真理)

    主人公は神父です、冒頭教会の前に停車していた車が燃え上がり両親が巻き込まれて亡くなってしまうところから始まります
    しかしですよ、一般的に公道で車を燃やす許可が出ると思いますか?出ませんよね?そうしたらどうすると思います?そう、” VFX : Car on fire“というテロップを出すのです
    これって何かに似ていると思いませんか?そう、『ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない』に出てくる広瀬康一くんが操るエコーズと同じ能力なのです!

    まさかこのようなところにスタンド使いがいるとは思いませんでした、しかも先に進めるとさらに驚愕の事実が待ち受けていたのです
    主人公が旅の途中に立ち寄ったCHINAという名前の山奥と見せかけた雑木林で、謎の石で手のひらにケガをしたことをきっかけになんと恐竜に変身する能力を得てしまいました!賢明な皆さまならどこかで聞いたことありますよね?謎の石に刺されたことで能力が開花する…、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズから切っても切れない「弓と矢」ですよね!適正と素養のある者の能力を引き出し開花させる、まさにあの弓と矢に間違いがありません

    まだこれだけではありません、「スタンド」と「恐竜」といえば?そう、『スティール・ボール・ラン』に登場するディエゴ・ブランドーその人です!
    しかも驚くなかれ、神父が謎の石によってケガをしたのは手のひらと言いましたが、ディエゴ・ブランドーのスタンド「スケアリー・モンスターズ」は、フェルディナンド博士がアリゾナの「悪魔の手のひら」を探索中に身につけたスタンド能力だったのです!

    ちなみに皆さん『ジョジョ』の「神父」と聞いて何か思い浮かびませんか?そうです、『ストーンオーシャン』の超重要人物の一人、エンリコ・プッチ神父です!数いる神父の中でなぜプッチ神父なのか?それは当然、『ストーンオーシャン』の制作が決定したからでしょう!

    2度までは偶然と言っていいかもしれません、しかし3度4度と符号が一致してしまっては、これはもう見過ごすわけにはいきません、いいですか?この作品は実写版『ジョジョの奇妙な冒険』です(断言)

    単純なツッコミどころだけ言えば3分に1回程度ありますが、その全てを説明するような野暮なことはいたしません、ぜひお目目とお股を広げてよーくチェキってください
    ただ、別に面白いわけでもないですし有意義な時間の使い方とはいえないのであくまで自己責任でお願いします☆ミ

  • 2.0

    つるみんさん2021/04/13 23:02

    【必殺!恐竜拳だ】

    忍者 vs 恐竜 の作品。

    こりゃ酷え(褒め言葉)。こういう作品が世に出回るという事は、まだまだ今の世界は平和であり、捨てたもんじゃないなと。

    VFX描写を文字で説明する手抜き映画。どいう事かというと、VFX : Car on fire の文字だけを画面に映し、車が炎上してる音だけを付け加えた感じ。もしこの説明でも「?」が浮かんだ方は是非観て確かめて頂きたい。

    舞台はCHINA。たぶん中国とは違う世界線のCHINAである。そこ主人公は恐竜に変身して大暴れしてしまうというストーリーなのだが、血はオレンジ色で、生首はマネキン(しかもしっかり映す)、恐竜もやたら猫背で、格好悪い。そして締めはガンジーの素敵な言葉。

    バカバカしい字幕テロップが、マジで何の意味も持たない。なんか解決したような雰囲気を出すが、天気がだいぶ曇っているせいか、全然スッキリしない。

    たぶん製作費10万あれば作れる。

  • 1.8

    ぽちゃネコさん2021/04/11 17:43

    うん、これはなかなか酷い内容ですわ。
    クソ映画マニアなら一度は観ておきたい作品ですな。

    終盤の見せ場であるアクション、"ヴェロキラプトルVSチャイニーズ忍者の戯れ"を欽ちゃんの仮装大賞でやったら3点は取れそう。

  • 3.3

    kakukoさん2021/04/11 09:04

    テンプル忍者団のボスの首引っこ抜いた後に「世界平和のためには暴力なくすしかない」みたいなガンジーの名言出るのウケるな。
    昼は神父、夜は恐竜になって悪者食うと言うバットマンみたいな活動。
    神に見捨てられた土地へ旅するんだって訪れた場所が中国で失礼すぎるウケる。
    目の前で恋人が地雷踏んで爆死。
    剣を引き寄せるのフォースを感じた。
    音楽がロックで良い、好み。
    ベッドシーンあたりで流れる音楽とMVみたいな映像がなかなか良かったな。
    はちまきに「兄弟」って書いてあるのなんでだと思ったら弟だった、優しい伏線。
    貸してくれた服がニットのワンピースなのウケるな。
    下着姿で朝寝てたら忍者乱入、バトル、キャロルさん強い。
    キャロルさんすごい衣装で敵陣に乗り込む。
    序盤の恐竜変身、襲うシーンがジョーズみたいな感じで全体像映さずに工夫して撮ってる様子でやるなぁと思ってたのに最終決戦全部映っちゃってて残念。
    全然下着外さないベッドシーンにがっかり。
    室内のキャロルめちゃかわいいのに外出たらイマイチになるのなんでだ、光の加減か。

  • 2.1

    片腕マシンボーイさん2021/04/09 10:29

    最近マシンボーイってばホラー系全く観てなくない?ホラーを疎かにするものはホラーに泣くで!つってU-NEXTの新作を漁った結果出てきたこれな
    なになに…神父が恐竜に変身するホラーアクションかぁ、狼男系のんかなぁ?つって鑑賞…

    恐竜神父VS中国忍者軍団やぞ!って話

    うん、やっぱりホラーちゃうかったな、コントやったな、とりあえずくだらないジョークに途中で飽きて1.8倍速したんは言うまでもないよなぁ

    マシンボーイはやっぱり恐竜人間といえば「ジョジョの奇妙な冒険 第7部 スティール・ボール・ラン」のディエゴ・ブランドーのスタンド能力スケアリーモンスターズみたいな恐ろしくて強力なん観たかったんよなぁ!力強く俊敏で索敵能力に長けたスケアリーモンスターズ発動後のディエゴ、さらには噛んだり爪で裂いた生物をゾンビの如く恐竜へと変化させて自分の配下にする最強能力!
    に対して本作の恐竜神父は怒りと共に恐竜へと進化するワケやが…、まぁ恐竜が噛み付いたりしっぽ振り回したりするものの、戦闘力的にはコモドドラゴン以下ちゃうかな?
    でも個人的にはチープなCGやなくてハリボテキグルミなんは評価したいよ!

    ちなみに本作は爆発シーンなんかも安いCGに頼るのを良しとしなかったのか?斬新な見せ方で度肝を抜かせてくれましたね
    そうな、ここも「スティール・ボール・ラン」に例えるならばサンドマンのスタンド能力「イン・ア・サイレント・ウェイ」のように言葉の持つ力を体験させるといいますか……まぁ、簡単に言えば爆発飛散し燃えている車のシーンを、爆発飛散し燃えた車を直接映すのではなく、文字で何も無い空間に「燃える車」みたいに書いてあるんよね、これは斬新やし便利な手法やと思うからば、マシンボーイ的には本作全編その手法でも良かったと思う
    大暴れする神父の姿に「恐竜の姿に変身中」とか書けば、観る側の想像力次第ではハリボテキグルミ以上に迫力な恐竜なるわけやし
    誰もいない空間に「美人ヒロイン」って書けば、本作のヒロインより俄然可愛らしいヒロインが想像できるわけやし、葵ちゃんとか出せるやん!ぺろぺろ
    「忍者軍団」書けば、あんなポンコツ忍者ちゃうくて、三元さんとか、虎牙さんとか、島津さんとか出せるわけやん?

    そんなん、この映画観る意味ある?思った?そもそもこんなポンコツに観る意味なんか無いんよ!ぷんすか、ぷんすか、こんな糞映画アーメンダブツだってばよ!にんにんっ

  • 3.5

    あかねさん2021/04/08 12:41

    りょこさんレビューで楽しみに
    してたやつレンタルまさかきた!!!

    なにこのちんぽこ映画!!笑
    酷すぎて最高!!!
    こんな神父いないから笑( ´∀`)!
    丘ジョーズ並みのクオリティに
    期待大そしたらやはり
    着ぐるみの怪獣きた!!!
    丘ジョーズ並みで大好き!!

    アクの強さに
    服ないからってピタピタの
    ニットワンピ男に貸すの
    やめてあげて笑笑😂!
    ビックシャツはないのだろうか...笑

    兄弟いたり
    まさかの酷い家族に
    上司の過去笑!!!

    SEX後に、忍者侵入の
    ファイティングって笑!
    彼女もなんか偽
    ストリートファイター
    みたいな見た目に爆笑。
    中国やら忍者やら怪獣やら
    大渋滞よ。

    だけどなんか爽やかてか
    この風貌でワイスピ みたいな
    俺が世界にいかなくてはみたいな
    どうゆう神経的な素敵な
    エンディングだた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す