お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ココディ・ココダ

G
  • 字幕

3人のサイコパスと人喰い犬からエンドレスに襲撃を受ける夫婦のシュールなホラー

愛娘を亡くした夫婦が2人の関係を修復しようとキャンプに出かけるが、3人のサイコパスと人喰い犬に襲われて惨殺される。それもエンドレスに何度も......。『恋はデジャ・ブ』や『ハッピー・デス・デイ』に似た”時間のループ”を使ったシュールなホラー。監督はデビュー作『いつも心はジャイアント』が絶賛を浴びたスウェーデンの俊英ヨハネス・ニーホルム。殺人者役のペーテル・ベッリは60年代のデンマークで人気を博したロック歌手。

詳細情報

原題
Koko-di Koko-da
音声言語
スウェーデン語/デンマーク語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
スウェーデン/デンマーク
対応端末
公開開始日
2021-05-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入399円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
399
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ココディ・ココダの評価・レビュー

3.1
観た人
93
観たい人
805
  • 1.8

    Nozzyさん2021/05/11 18:55

    異様。
    影絵や猫ちゃんのキュート要素、オルゴール三人組のホラー要素に、死ぬとき夫はパンツ一丁で奥さんは野ション途中でパンツ丸出しと言うシモ要素。
    このキュート×ホラー×シモが混じって何とも言い難い映画になっており、変わった映画好きさんにはオススメ。私は…う~ん…😑

    ループには娘の死が関わってるだろうにパンツとか銃で股関狙ったりふざけてるのは何…?北欧的ブラックジョーク?

    旦那は途中でループに気付くけど、まず服を着ると言う事は頭に無いんだろうか…。奥さんに至っては最後漏らしてて笑った。

    一応話には集中してたけどシモ要素に気を取られすぎてしまった…。

  • 3.3

    ヤマメさん2021/05/11 01:34

    終始謎だらけの展開で地味だけどじわじわハマる
    突如流れる童話っぽい影絵で夫婦の悲しみが強く伝わってきて胸が苦しくなりました

    不思議な気持ちになる物語

  • 3.0

    刺身さん2021/05/09 23:48

    タイムリープ。エンドレスキャンプ地獄。
    猫がみれると思ったけれど、強めの犬が襲ってきて泣いた。
    猫をもっとだせ〜

  • 1.5

    adeamさん2021/05/09 19:33

    娘を失った夫婦が森の中での恐怖体験を繰り返す北欧製のタイムループホラー。
    不穏かつ唐突な導入は期待を煽って良かったのですが、肝心のループが始まるとテンポの悪さで緊張感は薄く、かと言ってショッキングな残虐描写で関心を引いてくれる訳でもないのがしんどかったです。
    娘を亡くした喪失感とそれに起因する夫婦間の不和がテーマにあることは挿入される影絵で感じられます。
    2回目では例の三人がそれを披露していることから、繰り返される理不尽な襲撃がその不和への攻撃を象徴するものであるかのように何となく感じられはするのですが、それが抱擁に着地してしまうのは腑に落ちませんでした。
    ループものの見どころである前回までの記憶を活かした試行錯誤が見られないのなら、繰り返される度に記憶もリセットされ、何度やり直そうと二人のコミュニケーション不全によって死を避けられない哀しく虚しい姿を見せてくれた方がテーマに対しても納得できた気がします。

  • 3.6

    リラリオさん2021/05/09 16:49

    娘マヤ8歳の誕生日を祝うバカンス⋯誕生日前日、なぜか浮かれたうさぎヅラメイクの家族、レストランでムール貝を食す→突然アレルギー起こす母、嘔吐→ドクターヘリで病院へ→3人は病院に泊まることに「とんだバカンスになっちまったぜぇ!」→誕生日当日の朝、ケーキとプレゼントを用意しサプライズ!→おめでとう!→全く起きる気配のないマヤ→「おい!どうした?⋯冷たいぞ⋯」→マヤ、8歳の誕生日に天に召される⋯母が苦しんでいた時、呑気にうさ耳つけてアイス食ってたのにな⋯。

    3年後⋯娘の死で関係が冷えっ冷えっに冷え切った夫婦→関係を修復するためのキャンプへ→車内、通りすがりのハゲロン毛をディスる旦那と旦那の買ってきたアイスのフレーバーにケチをつける嫁→嫁、水着を忘れたことに激おこ。幸先激悪キャンプ⋯→テントを貼る旦那と「蚊が入るからドア閉めろ!」車内でパンを食い全く手伝わない嫁→「ちょっとは手伝えよ⋯」→「嫌だ!手伝いたくない!」→来て早々キャンプを後悔する2人→無事テント完成。就寝→嫁「トイレ行きたい!」尿意を催す→用を足しに外へ→白猫→居なくなり⋯口笛が⋯突然、謎の3人組(カンカン帽白スーツ老人、眉毛つながり大男、ツインテール大女)と犬が半ケツ嫁の前に現れる→「こちらどなたかな?お嬢さんだ、ごきげんよう!」→急いでパンツ上げ、旦那を呼ぶ→老人の杖で殴られる→「これはただの遊びさ!さあ、踊れ!」大男に持ち上げられ振り回される→それをテントから見る白ブリーフ旦那、慌てて武器を探す→銃声→ナイフあった!→「お嬢さんには似合わないテントだな。きっとおもろい物が隠されているはずだ」テントの周りをぐるぐる回る老人と大女。そしてテントの中に犬を放す→旦那の叫び声⋯が、テントから出てきたのは、犬を殺した血だらけ白ブリーフ旦那→怒りに震える大男と大女、白ブリーフ旦那のおチンをツンツンする老人→おチンに向け銃を構える大女とおチンを手隠す白ブリーフ旦那⋯そしてカメラ遠退く⋯

    夜道を走る車「次に宿見つけたら車止めてよ!」「キャンプって決めただろ」口論をする夫婦。嫌がる妻をガン無視し旦那はどこかもわからん場所のわけのわからん舗装されていない小道に入る→「キャンプ場以外で泊まるのマジ勘弁!」→「1平方メートルの地面と少しのポジティブがあれば大丈夫さ!」道無き道をガンガン走る→白猫→「ここにしよう!」車を止める→就寝→尿意を催す嫁→旦那「あれ?これ夢で見た⋯よう覚えとらんが⋯嫌な夢だった」→ちょ、外行くのやめてそこでしろ!静かに音たてんなよ!→鍋に用を足す嫁。また口笛と共に例の3人組+1匹が現れる⋯

    そして、またまたループ⋯テントから外を見る嫁→「トイレ行きたい」尿意を催す嫁→さすがに〝 この下りはヤバスな展開になる 〟と気づいた旦那「静かに!灯りを消せ!」ナイフを持ち自分だけ車内へ→「声を出すな!テントの中で動くんじゃない!」半狂乱の旦那に状況を全く把握できない嫁→口笛と3人組と犬。もちろんテントの嫁襲われる⋯「そんな⋯」嫁が惨殺されるのを車内から見ているだけ⋯ナイフを握るが何も出来ずの旦那は泣く。お前は何のためにそこに隠れて見張っていたのか⋯そして、自分も襲われ万事休す⋯

    戻りまして⋯テントで寛ぐ夫婦⋯旦那、無意識にあの口笛を吹く→嫁、尿意を催す→「!!!」→「早く車に乗れ!!」鬼の形相の旦那に何が何だかわからない嫁→猛スピードで車を走らせる→「漏れる!車止めろ!」結局用を足しに行ってしまい、また3人組と犬現れ⋯

    尿意を催す嫁。しかし、旦那も車も消え⋯テントの外は雪。これは⋯今までと違う展開⋯。嫁は白猫に導かれ森の中へ。そして1軒のお家に辿り着く。これは夢なのか⋯。そして⋯

    前作の「いつも心はジャイアント」お涙頂戴の感動させまっせ系だろと全く期待せず観たら⋯父を知らず、出産で精神を病んでしまった母とは離れて施設で暮らす難病の青年。他の人と見た目が違うことで周囲から差別や好奇の目に晒される。彼が夢中なものは鉄の玉投げ競技〝 ペタンク〟そして、念願の大会に出場するが試合中に炭水化物直撃(ホットドッグとピザ)し死亡⋯となかなかの胸糞で⋯良き映画だったので、こちらも「ホラーか⋯でもとりあえず観てみっか!」と観てみたら⋯私は好きっス!でした。多分ホラーカテの映画になっているので、そういう系が好きな人は「⋯ん?」だと思います。まあ、訳わからん話っちゃ話ですが(笑)

    死のループ、キーワードは「尿意」するかしないかで運命は変わる!白ブリーフ旦那とズボンびしょ濡れ嫁、森の中心で愛を取り戻す!


  • 2.3

    ヤンさんさん2021/05/05 14:46

    U-NEXTの作品紹介、「キャンプに出かけた夫婦が、サイコパスと人喰い犬にエンドレスに襲撃されるホラー」という意味のわからない文章だけで100点、それでいてジャケットに写っているのがネコチャーンなもんだから意味がわからなさすぎて150点

    子を失ったことで綻びが生じた夫婦の再構築はいいのですが、なぜそれでキャンプ?奥さまが「どうしてキャンプ?」「次に見つけた宿に泊まりたい」「お金なら私が出す」「なんで森の中に入っていくの?」「もう道ですらないわ!」と言っているのに完全無視、もしくは「テントなんて5分もあればできるさ」と遥か彼方をいくとんでもない返答、悪いことは言わないから再構築と言わずにさっさと別れなさい

    そして明け方、おしっこで起きた奥さまのテント脇でしたい願いを断りライトを点けたことに怒り、3人のサイコパスに襲われた奥さまの悲鳴に奮起するわけでもなくテントに閉じこもり息を潜める体たらく、悪いことは言わないから再構築と言わずにさっさと別れなさい

    昨日一昨日に視聴した『Re:デッド』『ブラッド・パンチ』と比べて絵はしっかりしているし、物語に没入できなくなるような安さや薄さはありませんが、ストーリーはわかりにくいです
    難解だからということではなく説明も謎解きも単純にわかりにくい、きちんと明示されたわけではないから見ている側のカタルシスもないし私の受け止め方が合っているかも自信がありません
    加えてエンドレスに殺されるのはともかく殺し方もあっさりしたものですから一見の価値があるとはいえません、3人+1匹も実質添え物ですし

    強いていえば、大の大人の女性が野ションしているシーンと、大の大人の男性が毎回ブリーフ1枚で死んでいくシーンに興奮できる自信のある方におすすめです

  • 3.5

    Aliceさん2021/05/05 06:30

    題名の響きの良さとパッケージのネコチャンに惹かれて視聴

    これは好み分かれる作品でしょうね
    ラストとエンドロール前まで観てやっとなんとなく理解できるけど途中は意味不明な展開で進んでいきます
    娘を失って3年、お互いの歯車も合わないままの夫婦がキャンプにやってきて、朝方に謎の3人と狂犬に殺されるループを繰り返す

    ココディ〜ココダ〜♪というメロディが頭に残ります
    影絵演出の好きなわたしは総合評価としてはわりと良かったです

    ネコチャンは本編にはたいして出てきませんのであしからず…

  • −−

    Pennyzuwaiganiさん2021/05/05 02:29

    今年観た作品いち文句言いたい…
    序盤はよかったけどスカスカすぎた。

    ペットセメタリーばりに登場するのかと思いきや、ネコチャン殆ど出てこないのでネコチャン見たい方は見なくていいかも(;'-' )

  • 3.9

    ameriaさん2021/05/04 22:20

    眠たくなってしまったけど目が離せない悪夢のものがたり。

    このキ〇〇イおっちゃんロックシンガーらしいので出立ちも良く歌声が耳に残るんで終わったあと「ココディ〜♪ココダ〜♪」ってつい口ずさんじゃう。

    子を失った夫婦が何度も殺される不条理な物語。波のようにくり返される後悔と悲しみをタイムループという形で悪夢のように描いていてとても興味深い。抜け出せない苦しさと向き合ったときに見える出口。とても感覚的な作品でかなり観る人選びそう…童話みたいな奇天烈トリオがいい味。

    色使いや子供がしてるうさぎメイクが北欧らしくてよい。後半少しウトウトしてしまったんだけどなんだか目が離せない不思議な作品で(笑)その時はハテナでもあとからジンワリくる。ときどき挟まれる影の劇の雰囲気もすごくよい。やはりおじぃやおばぁのハッスルは我々にはだせない狂気があってええのぉ。


    これを観て心底思ったのは、死ぬときはせめてちゃんとズボンを履いてるときがいいってこと。なんでいま…っていう別の意味でのあの不条理さは映画だけにとどまらない我々の身にも日常的に起こりうるやつなので、不条理史上上位かもしれません。

  • 2.0

    yuuさん2021/05/02 17:03

    正直何が何だか分からなかったです。。。

    簡単な内容は、愛する娘を亡くしてしまった夫婦。
    そして3年後悪化してしまった夫婦の関係。その関係を修復させようとキャンプに出かける。しかし、そのキャンプでは予想もしていなかった出来事が起きてしまう。3人のサイコパスも人喰い犬に襲われ、さらにその出来事が何回も何回も起きてしまう。。というような内容でした。

    ヒューマントラストシネマ渋谷でやっていたシッチェス映画祭で公開されていた映画です。観に行こうと思ってたのですが、中々予定が合わず諦めてしまってレンタルされていたので観ました!

    正直な所とか何が何だか本当に分からなかったですね笑。たしかに3人のサイコパスと人喰い犬に襲われる出来事が何度も何度も繰り返されるっていうだけで、特に何かあるわけではなかったような気がします。

    3人のサイコパスと音楽の不気味さはとてもあったし、ダダダ〜ココディ〜ココダ〜っていう歌がマジで頭から離れないぐらい気持ち悪かったですね。。

    まぁそれ以上でもそれ以下でもない感じが、退屈でしたね。。。ハッピーデスデイと似ていますが、なにか物足りなさがあるし雰囲気は真逆だから難しさがあったのかなぁと思いました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す