お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プロミスト・ランド

G
  • 吹替
  • 字幕

人生はいつでも、やり直せる。人生にとって、本当に大切なものは何かを見つめ直し、新たな生き方を模索していくーーーーー

大手エネルギー会社グローバルの敏腕セールスマン、スティーヴは、同僚のスーと共に、天然ガス採掘のためペンシルヴァニアのある小さな田舎町にやってきた。農業も衰退し政府の補助金なしでは生活できない貧しい町の現状を考えると、住民は大企業の開発計画を歓迎するものと思われた。しかし、住民への説明会で地元の学校で長年教師をしているフランクがガス採掘に伴う問題を提起。さらには、過去にグローバルのガス採掘で地元の土地が汚染されたことがきっかけで環境保護活動家になったダスティンが、天然ガス採掘が土壌に与える影響を住民に訴え始め、スティーヴの仕事を妨害する。任務が難航し予想外に長く滞在する羽目になったスティーヴは、バーで出会った女性アリスやフランクなど町の人々との交流を通して、自分の仕事や人生を見つめ直していく。

詳細情報

原題
PROMISED LAND
関連情報
原作:デイヴ・エッガース 製作:マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー,クリス・ムーア
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-05-19 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

プロミスト・ランドの評価・レビュー

3.5
観た人
4413
観たい人
3562
  • 3.8

    たくみさん2021/06/13 19:08

    仕事との向き合い方について、とても考えさせられる。

    ときに営業のためにウソをついたり、他者を利用したりすることがあっても、仕事だからと割り切って、後ろめたい部分には目をつむって生きることもできる。
    けど、俺は誰に対しても偽りなく、自分の仕事に誇りを持って、胸を張って生きたいと思った

  • 3.7

    そーやんさん2021/06/04 23:49

    てか、今気づいたけど、脚本、マット・デイモンと、『ジャック・ライアン』のクラシンスキーやん、すげえ。

    大企業による搾取、自然破壊、過疎化、まあ、もろもろがテーマで、なんか展開が斜め上やった。グローバル社、天才かよ。

    自分のしていることに、胸張れますかという問いかけ。私は張れない。毎日のほとんどを在宅勤務で、アマプラ三昧なのだから。いや、ちがう、張れないから、アマプラ三昧なのか。

  • 4.0

    tamita3さん2021/06/01 16:15

    これは隠れた名作。まずテンポが良くて、観ていて引き込まれます。「スリー・ビルボード」のフランシス・ルイーズ・マクドーマンドとマット・デイモンのコンビが良いですね。
    内容は観てからのお楽しみに!

  • 4.3

    xxxxxさん2021/05/31 00:13

    正直ガス・ヴァン・サント監督が苦手で、どうも自分とは合わないと思ってたんだけど、初めて面白いと思った。

    面白いってのとは少し違うんだけど、素晴らしかった。

    ストーリーとは関係無しに、やっぱアメリカっていいなぁって思わせるようなロケーションだった。

    いちいち刺さる…。

    そして、このお爺ちゃんどっかで観たことあるなぁ…って思って調べたらイントゥ・ザ・ワイルドの‼︎‼︎

    あぁぁぁ…アメリカの田舎に行きたい…

  • 3.5

    レッドキングさん2021/05/30 13:58

    寂れた田舎町のマッキンリーを訪れた大手エネルギー会社の幹部候補スティーヴ。
    そこには良質のシェールガスが埋蔵されており、不況に苦しむ農場主たちから安値で採掘権を買収する交渉のため同地に来た。
    住民を簡単に説得できるともくろんでいたスティーヴだったが、思いも寄らぬ障壁が立ちはだかり……。

    シェールガス開発を取り巻く問題と、1人の男が自分の人生を見つめ直す物語。
    シェールのみならず、原発も然り
    新エネルギーと都市開発、利権、環境問題は切っても切り離せない問題。
    主人公のスティーヴも最初は仕事だからと割り切って住民たちを言いくるめようとしていたが、次第に自分がやっていることに疑問を感じ始める。

    住民説明会をするシーンがあるんですが
    これの真相が分かった時はちょっと怖いかも…

    自分って何のために働いんてるんだっけ?
    と思ったことがある人にはきっと響くはず!

  • 4.5

    meiさん2021/05/27 21:30

    元々好きだけど、ジェイソンボーンからずぶずぶとマット・デイモンにハマってる、、、


    会社の人間としての立場で始まったわけだけど、その街の人と触れ合ったりしていく中で、何も知らない住人を相手に搾取していいのか、仕事と人間関係どちらを取るか、色々戸惑う姿がリアル。環境問題にも手を伸ばすような作品。

  • 3.0

    Taulさん2021/05/27 09:56

    『プロミスト・ランド』マット・デイモンははまり役だしガス・ヴァン・サントの演出の安定感。時にさりげなく時にじっくりと、映画の語り口が見事。地味な展開だがキャストも良く引き込まれる。仕事への不信感と人生で重要なことに悩む主人公。ただそのブレが終盤作品のブレに繋がった感じも。物足りなさもあるが多様性の呈示と心情で手堅くまとめた社会派エンタメ。

  • 3.2

    チョビさん2021/05/23 00:16

    マット・デイモンとフランシスマグドーマンド共演に惹かれて見てみた。2人の駆け引きや映画の雰囲気は良かった。最後はちょっとスッキリしないラストだった。

  • 4.4

    あにおさん2021/05/20 15:44

    てきとーに流すつもりが、何も手に付かずガッツリ見入ってしまった…。
    環境問題?政治的駆け引き?嘘と真実?信頼を勝ち取る方法?人生の選択?何をメインテーマと見るかによって評価がかわってきそう。どんな角度から観ても成り立つ包容力の高い構成に圧倒される一方、分かりやすくお膳立てされた映画的カタルシスは用意されないので、自分の観る目に自信がない私のような人間にとっては、若干モヤるというか、で…?で終わってしまう側面も。おかげで、観終わってからも内容を消化するためにしばらく余韻を噛みしめて何も手に付かない時間が。私にとってこれは都合3時間40分の大作映画だ。
    噛みしめるといえば、フランシス・マクドーマンドの味のある演技が素晴らしすぎる。『あの頃ペニー・レインと』をまた観たくなった。

    その他大勢の中にどっかで見たイケメンが混ざってる…?と思ったらルーカス・ブラックか?ワイスピでは正直冴えなかったけど脇役としては逆に光りすぎてる…不思議なオーラだ

  • 3.0

    とむさん2021/05/20 08:28

    内容は社会風刺の部分があるので人を選ぶかな。

    2013年頃にアメリカでシェールガス革命があり、流行りのテーマを題材に2014年に公開された映画。

    現在はどうなのって調べてみたら、
    アメリカでのシェールガスの生産が進み、
    ガスの価格が下がったため、収益が見込めず
    2020年に住友商事がシェールガス開発から完全撤退したようです。(株価とかって難しい、、)

    他にもシェールガスの発掘作業による環境問題あるみたいです。

    映画を見たことでシェールガスについて学ぶ機会が出来て良かったです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す