お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ステージ・マザー

G
  • 吹替
  • 字幕

自分らしく、あなたの”ママ”で――

テキサスの田舎町に住むごく普通の主婦メイベリンは、ある日息子リッキーの訃報を受ける。長らく疎遠だった息子の最後を見届けるため、夫の反対を押し切りサンフランシスコへ。そこで、リッキーのパートナーであるネイサンから、彼がドラァグクイーンでゲイバーを経営していたことを知る。さらに、遺言を遺さずに他界したため、バーの経営権は母親のメイベリンにあること、そのバーが破綻寸前の危機にあることが発覚!彼女は困惑しながらも、愛する息子の遺したゲイバーを再建するために立ち上がるがー。

詳細情報

原題
STAGE MOTHER
関連情報
プロデューサー:ブラッド・ヘンニク,J ・トッド・ハリス 衣装:ジェームズ・ワーセン 音楽:ウォーレン・ロバート
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2021-05-21 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100

ドラマ洋画ランキング

ステージ・マザーの評価・レビュー

3.7
観た人
1384
観たい人
8293
  • 3.5

    ガラスの林檎さん2021/06/14 19:01

    メイベリンがふんわりして、話し方やウエッジヒールのサンダルとか可愛い。息子をあんな風に失って悲しいのに、あんまり感情的にならないでただただ受け止める姿が可哀想だった。
    リッキーが幼い頃の母子のシーンが温かい。高校生くらいから我が子であっても、我が子でないような、わからなくなる個性が出てくることを自分も体験したけれど、
    それが性のこととかならば、親であってもどうにもしてあげられないよね。
    でも、性のこと以外でもいくら心配してもどうにもならないことがある。見守ることの大切さを思えて良かった。

    ドラァグクイーン物としては見易い方だったし、同じく母親に冷たくされていた人も、ステージ映えが美しくてそんなシーンは素敵に思う。



  • 3.8

    かずにゃんさん2021/06/13 18:21

    琴線に触れるような名言がいくつもあった😌

    「緊張できるものがあるのはいいことよ。」
    「傷つけるのが怖くても伝えたほうが整理がつくかもしれない。」

    励まし方かっこよすぎ👏

    ラストの音楽もよくて、気軽に見れて元気もらえる映画でした(^ν^)

  • −−

    Gomamesanさん2021/06/12 08:40

    ボニータイラーさんのTotal Eclipse of the Heartが沁みます。世代の人なので。

  • 4.0

    リネンさん2021/06/09 20:00

    若くしてこの世を去ったゲイの息子が残したゲイバーを相続することになった母親と、そこで働くドラァグクイーン達の成長を描いた物語。

    自分はこの手の映画が好きだってこと、自分が一番分かっているので絶対に泣く自信があったんだけど……案の定終盤は意味わかんないくらい泣きっぱなしでした。

    ストーリー的には前述のままで、割と映画見てる人なら展開は結構予想できちゃうかも。
    マイノリティたちの悩み、親子関係の複雑さ、そしてそんなマイナスな人間模様とは裏腹にとにかく煌びやかで楽しくて心躍る歌とダンスのステージ。。100点!笑


    90分くらいの短い映画なんだけど、作品全体通して凄くテンポが良かった。
    映画の中に結構な人数のキャラクターが出てくるのに一人ひとりの描き方がとても分かりやすくて、丁寧なのに無駄がないからキャラクターに感情移入しやすかった。

    ただ、そんなふうにキャラクター達が大好きになったぶん、個人的には途中のドラァグクイーン達の成長の過程が少しサクサク進みすぎてもう少し見たかったな〜と若干物足りなさを感じてしまったかな。



    この映画に出てきた主人公(お母さん)のように、別に根は悪人でもなんでもないのに単純に生きてきた世代とか知識のなさのせいでLGBTQに理解がない人って実際に沢山いると思う。

    息子の彼氏とも何度もぶつかり合う主人公だけど、それって2人ともちゃんと愛があったからこそだし、何もゲイの息子を恨んでいた訳では無い。

    勿論、長年連れ添ってきた自分の感性とか偏見をすぐに変えるのは簡単なことでは無いけど、本当に大切な物を失ってしまう前に意地を張るのをやめて視野を広げることは大事だなぁと改めて……

  • 3.5

    べべさん2021/06/06 02:27

    ある日愛する息子を亡くし、その息子が残したゲイバーを受け継いだ母のお話🤱

    これは予告最後まで見ないで見ればよかったかな。

    93分だからテンポ良く進んでって気持ちよく終わるが、もう少しじっくり皆んなの深堀と言うか心の動きなどを見たかったな…とも思うアッサリ感。

    全体的に広がりすぎずこじんまりとした世界観だったけど、クスっと笑える所も、ジーンとする所も所々にあって楽しかった。

    迎えがきてからの退屈な時間がたまらんな…… _(:3」z)_

    あの共演は情報量多かったけど良かった🥺

    あと自分の歌を観に来てくれたシーンもとてもよかったわぁぁぁ(´;Д;`) 何気一番キュンとしたかも💓

  • 4.0

    けんいちさん2021/06/02 13:58

    亡き息子が遺したゲイバーを再建することになった主婦の話。

    キチンと対話をし、手を取り合って生きていこうという明快なメッセージ。

    劇中のパフォーマンスが印象的。

    特に、母と亡き息子がステージで“共演”する演出が素晴らしかった。

  • 3.8

    kaoriさん2021/06/01 00:50

    長年会っていなかった息子の訃報を知り、葬式に参列すると突如ゲイによるミュージカルが始まる。息子はゲイであり、ゲイバーのオーナーだったことを知る。聖歌隊の指揮者である主人公の女性は、息子が残した潰れかけのゲイバーを再建しようと立ち上がる。

    一つ一つを掘り下げると重くなりすぎる状況や登場人物達が、テンポ良くコミカルに描かれていることで、ゲイ達によるエキサイティングなショーを楽しむエンターテイメントとして魅せられた。
    ショーが終わるごとに拍手せずにはいられないほど、非日常な体験を楽しむことができた。

    深みのないストーリー、妹が登場する必要性、ラストのお母さんの歌唱力、、、物足りないところもあるけど、全体的に満足。

  • 3.8

    パピヨンさん2021/05/31 23:19

    先ずどれもこれも魅力的な楽曲に、勝利の要因が多分にありますね。そしてキャストがいい、何と言ってもルーシー・リューが当たり役を得ています。それぞれに苦悩を抱えたドラッグクイーンたち。最後まで理解して上げられなかった息子を亡くした母親。幼子を女手一人で育てている生き方の定まらない女。これらをかなりライトに描いていますが、薄っぺらさは感じません。突飛なストーリーもおとぎ話の様に感じられました。

  • 2.0

    kanameさん2021/05/28 12:52

    亡くなった息子が遺したゲイバーの経営再建に奮闘する母親の姿を描いた物語。

    疎遠だった息子の残り香を辿りながら様々な人と出会い理解していく内容はそれなりに面白いが…各々のエピソードが薄っぺらいので何か物足りない…

    感動モノにもコメディにも振り切れない中途半端な仕上がりは残念だったかなぁと…

  • −−

    YARUSENAKIOさん2021/05/25 01:43

    面白いという噂を聞いていたんだけど葬式すら面白い。
    お母さんが観に来たシーンとか良かった。
    キルビル好きだからルーシー・リュー出てるの嬉しかった。
    楽しくてドラマ性もあって良い映画だった。

    映画とは関係ないが昔ゲイバー行った時ゲイが「おかまは歌上手い人多いよ」って言っての思い出した。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す