お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

はばたけ黄金の翼よ(’19年雪組・全国)

G

粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」が原作。

粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」が原作。1985年に当時の雪組トップスター麻実れいのサヨナラ公演として上演された作品を、34年ぶりに新たな演出、アプローチにより上演。時は中世、北イタリアの小国を舞台に、若き領主と敵国の姫の愛と戦いの物語。中世、北イタリア。イル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ(望海風斗)は、宿敵である隣国ボルツァーノの領主カンポ公を暗殺する。その後、ボルツァーノの宰相の策略で新カンポ公(永久輝せあ)の異母妹のクラリーチェ(真彩希帆)と結婚することとなったヴィットリオは、他の女達とは違い自分の道は自分で決めたいと語るクラリーチェに興味を持つ。クラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。しかし、ヴィットリオの影とも呼ばれる腹心の部下ファルコ(朝美絢)は、クラリーチェの存在がヴィットリオとイル・ラーゴを滅ぼす事になると、彼女を亡き者にしようと計画する…。~原作「風のゆくえ」粕谷紀子(集英社クイーンズコミックスDIGITAL刊)~/オリジナル脚本:阿古健/脚本・演出:小柳奈穂子

お得なパック(1)

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-05-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

宝塚 舞台宝塚・舞台ランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す