お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ベイビーティース

G
  • 字幕

恋してる。生きている。

病を抱える16歳の女子高生ミラは、ふとしたことから孤独な不良青年モーゼスと出会い、恋に落ちる。両親のアナとヘンリーは、ミラの初めての恋を心配し猛反対するが、ミラは怖いもの知らずで自分を特別扱いせずに接してくれるモーゼスに惹かれ、彼との刺激的でカラフルに色づいた日々を駆け抜けていく―しかし…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:ジャン・チャップマン 制作会社:ScreenAustralia
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
オーストラリア
対応端末
公開開始日
2021-05-15 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ベイビーティースの評価・レビュー

3.7
観た人
1962
観たい人
17237
  • 3.7

    maoさん2021/07/26 12:36

    勝手にきっと星のせいじゃないみたいな話だと思ってたけど、全然違った。女の子が病気なのは同じなんだけど。結末も予想より悲しく家族の気持ちになったら涙止まらなかった。

  • 3.8

    NaokoTakahashiさん2021/07/26 06:54

    色遣いが可愛らしい。ミラがヘンリーに惚れている様子が、若さと純粋さあふれていた。
    チャプター分かれているのも見やすくて好きです。

  • 3.8

    JINさん2021/07/25 21:05

    こんなわけわからん不良のどこを好きになるんだ?…とイラついたりもするんだけど、事情がどうであれ、いろんな枠を取っ払って自由に接し自由に生きてるように見える相手は立場が変わればそれは眩しく感じるのかもしれない。
    結局自分はまだ時間があると思って生きてるからなんだなあとふと気付かされる。

    勝手にこの作品は青春ラブストーリーなんだと思ってたら、意外と家族の話が重めだった。
    しかもみんな心のどこかに孤独を感じていて不完全な人達ばかり。
    それでも心が弱っていても目の前の現実となんとか向き合おうとする姿に胸を打たれる。
    要所要所の音楽もよかった。

  • 3.7

    TonnyNekowasherさん2021/07/25 04:40

    死と生が反比例していて、ミラが死に近づいているのにどんどん生き生きしていく表情がすごく良かったです。
    印象的な色使いとライティングが現実的で幻想的な恋物語に華を添えていました。

  • 3.7

    Seiraさん2021/07/24 23:08

    クローズアップが多くてこっちまで張り詰めてくる。
    かと思ったらすっごい引きの画になってやっぱ心は遠いのかあって感じさせられたり。
    色づかいと音楽が良かった。初恋のビビットな感じ。音楽を重ねるのすごい上手。
    死に向かっているのに、Moに出会ってからどんどん生き生きとしていくんだもんなあ。
    ファンタジー感強いんだけど、出てくる人たちは生々しい。この両親Millaいなくなってもだいじょぶなのかなあ、、、

    途中からMillaとMoがDie Antwoordにしか見えなくなってきた。

  • 3.3

    TAKAさん2021/07/24 21:45

    なんであんな男の人を好きになるのかな?
    そして父親も母親もちょっと精神的におかしいよねぇ
    いなや奴って思うけど、でもいい人だったのかも。

  • 4.2

    まじめなはじめさん2021/07/24 12:43

    ライティングがとにかく美しかった

    あらゆる身体的、精神的な痛みを丁寧に描いているのが印象的でした
    誰もか経験する乳歯が抜けるときの、
    女が“大人”になるときの、
    闘病の、
    大事な人々との別れの、
    愛は依存と承認だと知ったときの痛み。

    古傷がうずくような、なんだか懐かしい映画

  • 2.9

    バルティゴさん2021/07/24 01:01

    思ったより良くないのは全ての人物の設定と掘り下げが中途半端だから。
    チャプターみたいなタイトル出すのはやめた方がいいよ。
    でもラスト、急な父親と娘の話じゃん、それはちょっとズルい。

  • 3.7

    Rebelさん2021/07/23 23:10

    全体的にパステルカラーが鮮やかな作風とは裏腹に、なかなか重みがあり、そして切ない恋物語だった。

    残された人生最期の時間に現れた危険な匂いのする彼氏…。色々、紆余曲折あれど少しずつ家族が1つになり、ラスト静かな波音が耳にずっと残る。

    2021.94

  • 2.5

    小山さん2021/07/22 02:02

    ずっと観たいと思ってたけどどのような内容か全く知らなかった。このあらすじや内容を知ってて求めるものがある上で観るひとには、もしかしてそんなに受けないんじゃないかな?って思います。個人的にすごい良かったし観たあと今も考えてるけど一筋縄じゃいかない感じ。

    あとこれは特筆すべきな気がするのですが、現代の時代性みたいなのがほぼ無いのがとても良かった。もちろん作中の環境的には現代だし登場人物も現代的な部分はあるけれど、演出だったり注視点みたいなのが。いつの時代だろうと普遍的な部分・内容を描いているような気がする。


    ネタバレ含む内容をコメント欄に書きます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す