お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

藁にもすがる獣たち

G
  • 字幕

大金を巡り、豪華キャストが衝突する至高のサスペンス!

失踪した恋人が残した多額の借金を抱えて金融業者からの取り立てに追われるテヨン、暗い過去を精算して新たな人生を歩もうとするヨンヒ、事業に失敗してアルバイトで必死に生計を立てているジュンマン、借金のために家庭が崩壊したミラン。ある日、ジュンマンが勤め先のロッカーの中に忘れ物のバッグを発見する。その中には10億ウォンもの大金が入っていた。地獄から抜け出すために藁にもすがりたい、欲望に駆られた獣たちの運命は――。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:チャン・ウォンソク 制作会社:Megabox Plus M 原作:曽根圭介
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2021-05-10 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

藁にもすがる獣たちの評価・レビュー

3.8
観た人
1927
観たい人
4263
  • 4.4

    タナボタさん2021/07/24 15:00

    自分の想像より十二分におもしろかった
    原作は知らないけど脚本・構成・展開が秀逸でオチも良かった
    韓国の役者さんについて詳しくないが皆さん上手くてキャラクターも立ちハマってたと思う

  • 4.5

    aikidoさん2021/07/24 12:28

    最後に大金を手にするのは誰かを時系列をずらしながら6つのエピソードに分けて描き、最後に全ての伏線が回収され、バラバラだったパズルのピースが一つに繋がる構成が見事でしたし、予測不能なストーリーと読めないオチの組み合わせも作品全体に緊張感を漂わせていてかなり見応えある映画でした。
    また、あの後はどうなるんだろうと余韻を残すラストも良かったです。

    ミナリでも存在感ある演技を披露したユン・ヨジョンも短い登場ながらも味のある演技で改めて彼女の凄さに驚かされました。

    スンジャの台詞にもあったように五体満足で生きていれば人生何とかなるにもあるようにまじめにズルをしないで生きる事で思いもよらないことが起きるんだなと改めて考えさせられました。

  • 4.0

    餡蜜さん2021/07/23 22:07

    これぞザ・韓国ムービー!
    真面目に生きてればいいことあるって話。
    ライトグロあり、バイオレンスも清々しく素晴らしかった!
    楽しかったな〜!

  • 4.2

    ペコリンゴさん2021/07/23 21:03

    記録。
    「どいつも こいつも…」

    曽根圭介の原作を豪華なキャストで実写映像化。う〜ん素晴らしき韓国ノワール。これは傑作と言って差し支え無いでしょう。

    10億ウォンもの大金が入ったバッグを巡って、欲に駆られた登場人物たちが見せるある意味で最も人間臭い醜悪さが堪らない。出し抜き、出し抜かれた彼ら/彼女らが辿る末路とはどういうものか。欲望の渦に巻き込まれた被害者とも言える「獣」たちにシンパシーを感じずにはいられない。

    キレイ事も良いんです。
    必ずしも清廉潔白でなどいられない現実と比して尊いものに触れることで心洗われる経験ってのは誰しもあるでしょう。それは素晴らしいことなんです。

    でも人間ってそんなキレイな側面ばかりじゃないでしょう。日常的過ぎて気になんてしてないけど、ふと振り返るとドス黒い事考えたりしてるもんでしょう。それって悪い事じゃなくてそんな二面性含め人間らしさだと僕は思います。

    そんな負の面を上手いこと引き出して見せつける所が本作の魅力の一つ。点と点が繋がって線になってくような物語の構成も面白かったし、なんやかんやゆーてもああいう結末に収まるのは優しさなんですかね。

    満足度の高い作品でした。

  • 3.6

    しょっちゅう焼酎さん2021/07/23 15:27

    つわものどもが夢の跡。
    人生崖っぷち野郎共の、生き残りをかけたサバイバルゲーム。
    ゴア&グロ描写はあまりないけど、韓国映画お得意の容赦無しの展開。
    (原作は日本の小説みたいだけど)

    中盤から、パズルのピースがハマるように話が繋がり始めてからは、手に汗握る程では無いけど、グッと面白くなって来る。

    ライトな犯罪サスペンスの佳作として、あまりハードル上げずにどうぞ。

  • 4.5

    Nanaさん2021/07/23 14:00

    冒頭、ブランドバッグいっぱいに詰められた大金がロッカーに押し込まれる。
    安い賃金ながらもホテルで真面目に働く中年男性、夫のDVに耐える妻、借金を抱える女とそれを肩代わりさせられた男…一見バラバラに見える人々が、冒頭の大金を巡り繋がっていく。

    100分と長くはない時間に凝縮していて、とても見応えあり。韓国特有の血なまぐささもマイルドで、安心して観られます。

    出演者全員、演技が巧いのだけど、特にチョン・ドヨンの美しさと冷たい演技に釘付けでした。

  • 3.8

    サクちゃンさん2021/07/22 22:12

    一見なんの関わりもない人達が、大金をめぐりやがて繋がっていく巧みなストーリー構成が良かった
    初めはイマイチだなと思ったけど後半から怒涛に面白くなる、、!

    ストーリーもそうだけど、なによりキャストさんたちの力量が素晴らしいです

  • 3.7

    星空文乃ぶんぶんさん2021/07/20 18:06

    まさに「最後に笑うのは誰だ!?」な作品でした。
    登場人物の関係性もストーリーも時系列上手くずらして最後まで大金手にするのが誰か分からなくなっていて楽しめました。
    韓国サスペンスに有りがちなグロ描写も思った程強烈なのがなくてちょうどいい具合に見れました。
    一番の被害者は人違いで殺された男性ですね。全く無関係で殺されたのは気の毒でした。
    主役だと思っていた人物が主役じゃない展開…こういうサスペンスがかなり好きです。

  • 3.5

    ひろこさん2021/07/19 23:45

    ひさびさの韓国作品。豪華キャスト!らしいけど二人しか知らねえ、、、!( アシュラの二人 ) うーん、控えめー。というか韓国映画に血、グロ、暴力、胸糞を求めすぎる私が悪い件。曽根さんの原作は読んでみたい。

    とりあえず、アシュラをまた観たくなった!!!

  • 3.5

    Telegnosisさん2021/07/19 23:07

    20210719家で鑑賞。
    大金の入ったバックの行方を軸に、様々な思惑を胸に秘めた登場人物達の立ち回りを描いた作品。

    散りばめられた伏線が回収されていく様子は『なるほど!そんな風に繋がっていくんだ!!』という感想を持ちました。



レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す