お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アイランド・ゼロ

G
  • 字幕

海からヤツらがやってくる!隔絶された孤島を舞台に巻き起こる、海洋サスペンス・スリラー!

夢に破れたアクト、ニガリ、クッパら10名の若者たちは、“雨降山”にある町で共同生活を始める。彼らはそこで町おこしのため、ラジオ番組を立ち上げ製作に取りかかる。だが、番組の打ち切り危機やメンバーの失踪など、彼らの前に大きな壁が立ちはだかり……

詳細情報

原題
Island Zero
関連情報
製作:マライア・クラパッチ 撮影:マーク・ファーニー 音楽:クレイトン・ワーベック 編集:マイケル・イマーマン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-05-19 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

アイランド・ゼロの評価・レビュー

2.7
観た人
135
観たい人
42
  • 2.9

    雪音さん2021/09/27 00:31

    まあ、B級ですよね。
    グロさはありますが、モンスターとしてはなんとも強いのか弱いのか分からないし。
    最後もなんとも収まり悪く。

  • 2.8

    川尻てゃさん2021/09/25 15:51

    冒頭の女性とその実の娘の役者がちゃんと顔そっくりでこだわりを感じた
    あと結構えぐシーンそのまま映す
    女医さんクールビューティー

    終わり方が不満の人が多いみたいだけど先がどっちとも想像させる上手いオープンエンドだと思った
    無音のエンドロール良いすよ、雰囲気が

  • 3.5

    みほみほさん2021/09/22 15:30

    🌊2021年165本目🌊(字幕)

    期待してたよりずっと良かった。冒頭で怖い映像を見せておいて、その後は羽目外す若者のシーンでも入れてくるかと思ったら、孤島に住む独特な人々の日常を入れてきて、とても新鮮だった。(おばあちゃんが強烈。笑)

    サメ映画かゾンビ映画なのかと思ってたら、海に棲む [何か] にじわじわ追い詰められていく感じの映画だったので見入ったし、終盤になるまで正体を明かされないスタイルなので緊張感もあった。1日目とかchristmas当日とか出るのも、最近の映画っぽくて内容とミスマッチなところが何故か良い。

    ラストスパートで弱点は火だ!みたいになってからは、睡魔に襲われてうつらうつら観たけど、翌日ちゃんと観てみたら、適度に絶望と希望が同居してて良かった。

    続編とか作られそうな感じだけど、あればまた観てみたいな〜🎶冒頭の映像の時は、どんなB級映画を観せられるんだろうと心配したけど、気付けば見入っていたし、海が恐ろしく見える効果もなかなか良かった!もっと評価されていい作品だと思います。

  • 4.0

    おばけつさん2021/08/24 23:05

    本土から隔絶された島を舞台に話が展開するスリラーホラー
    物資が届かずパニックに陥る島民と海洋捕食生物をうまく織り交ぜている良作
    正体が分かるのはラスト20分になってからだが特性を利用してサーモグラフィーで姿をチラ見せしたりといった演出で低予算をカバーできている

    最初に"お決まり"の船上襲撃シーンがあったのでサメホラーかと思いきや、まさかの…と言う内容でいい意味で裏切られた
    医者のおばあ(ほぼ主人公)もかっこいい
    なぜレビューが極端に少ない&低いんだ…

    タイタスの10単語のみの交渉用ソフトの雑さにはちょっと笑ったがオチの弱さからこの点数で

  • 1.9

    まなみさん2021/07/22 16:06

    序盤は、なにがおこってるのか分からず
    ドキドキしながら楽しめる。

    後半、生物の姿がみえたら
    ん?これ???というのが正直な感想

    最後もスッキリしない終わり方

    おもったより内臓とか死体は作り込まれてる

  • 2.5

    anguishさん2021/07/11 16:01

    ◎孤島に住む島民達は近頃海で全く獲れなくなって困り果てていた、島に来る定期便も音沙汰がない、ネットや電話も繋がらず次第に食料や燃料が底を突きかけていた…

    1980年ティストで低予算で地味だけど結構面白い。一体何が起こったのか、自然災害か疫病か未知なる恐怖がじわじわと淡々と迫りくる。偶々娘が欲しがったサーモカメラが大活躍(?)←ここ突っ込む所、爺の温度調整が伏線だったりと古めかしい演出、もう少しメリハリ利かせたらもっと良かったんじゃないかな。

    20210711

  • 3.0

    SRさん2021/06/27 15:47

    隔離された孤島が舞台のサスペンススリラー。
    フェリーとの連絡が急に途絶え、電話やネットも使えなくなり、本土から一切切り離されてしまった孤島の漁村。本土へ向かった船は一隻も戻らず、いったいで何が起こっているのか、島に残された人間たちが立ち向かいます。
    この映画の良さは、良い意味で「島っぽさ」を感じられるところです。映画の色味は少し色褪せ、いつも曇り空みたいな雰囲気。(映像の色味は、作品の世界感や登場人物の心情などを表現するうえで大切な要素です。)
    また、人物も例えば、街のカフェの若い店員は垢抜けない太めの女性(だけど親しみやすい田舎でモテそうな素朴で明るい感じ)、男性も島に若い女性が少ないからちょっと束縛ぎみでシャイ、服装もダウンジャケットにカラフルなマフラーだったり、おじいちゃんたちも漁師だから体格の良くて丈夫そうな人ばかりだったり、他にも「島っぽさ」がリアルに出来ていてとても良かったです。(監督はちゃんと意識したと思います)
    この映画について低評価が多いみたいですが、そこまで悪くなかったです。SF感や未確認生命体との戦いがメインの映画ではないのでそうゆうの待ってました!って方はがっかりするのかな...。私は楽しめました^_^

  • 1.5

    ゆうくん7さん2021/06/21 21:01

    ふふ、音楽の使い方は良かったです。

    孤島で起きる行方不明事件、迎えに来ないフェリー、何が起きているのか…。

    うん、普通。と言うよりなし。さすが低予算B級映画でした。

    姿の見えない天然光学迷彩クリーチャーなんだけど…まぁ酷い。かまぼこにしたら美味しいかも(笑)

    ゆうくんのひとりごと

    もう少しの辛抱です。耐えるのです。道は開けます。人生はチョコレートの箱なのです。

  • 2.5

    haさん2021/06/19 18:58

    生き物じゃないコワイ海映画がみたくて選んだら海のコワイ生き物映画だった。

    冒頭の面白そうさはどこへやら
    ラストにズコーってなったとさ
    あんな殺し方してくる海洋生物がいてたまるか〜

  • 2.5

    pokoさん2021/06/13 10:09

    クリーチャーがちゃちかった。
    それと死に方がB級です。

    人間模様もまぁまぁ微妙だし。。

    そこそなんだけど、蓋を開ければ面白くないという感じです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す