お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夜叉

G

背中一面に彫られた刺青から”夜叉”と呼ばれた大阪・ミナミの伝説の男、修治は、女のためにヤクザから足を洗い、日本海で漁師となって妻子と暮らしていた。

背中一面に彫られた刺青から”夜叉”と呼ばれた大阪・ミナミの伝説の男、修治は、女のためにヤクザから足を洗い、日本海で漁師となって妻子と暮らしていた。ある冬、ミナミから蛍子という女が流れてきて小さな居酒屋を開く。その都会の刺激と香りに満ちた妖しい魅力に男の心が揺れ動く。しばらくして、蛍子のヒモでシャブ中のヤクザ、矢島が現れる。矢島が漁師仲間たちに覚醒剤を売っているのを知った時、再び修治の中の夜叉が蘇る・・・。高倉健が久しぶりのヤクザ役で出演、男の内面にあるギラリとした鮮烈な情念と哀感の翳りをいぶし銀の演技で見せる。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1985
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-04 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

夜叉の評価・レビュー

3.7
観た人
1140
観たい人
756
  • 3.5

    そめちゃんさん2021/06/09 22:44

    雪景色なのでまた北海道かと思ったら、若狭湾でした。日本海の冬もやっぱり厳しそうですね。嘗ては背中に彫られた刺青から「夜叉」と呼ばれた修治(高倉健)が足を洗って漁師になり15年。ミナミからこの町に流れてきた螢子(田中裕子)が小料理屋「螢」を開くと、昔の修治が顔を出す。高倉健はヤクザのような役は得意なのでしょう。寡黙で厳しい目付きに、たまに浮かべる優しい表情が良く似合う。若き田中裕子もミナミから来た飲み屋の女将らしく、しぐさも口調もあか抜けて魅力的。皆さん通いたくなるのも判る。たけしのヤクザも、役柄はチンピラですが凄みがありました。一つ、夜叉の刺青が少し綺麗すぎかな。バックに流れるハーモニカが良いですね、あれっと思ったら、トゥーツ・シールマンスでした。


  • 3.2

    大木茂さん2021/06/07 20:36

    うーん高倉健の魅力が少し分かった気がする
    寡黙なヤクザってのがぴったりだよね
    日本一角刈りが似合う男、高倉健

    やっぱり人の道を逸れてしまうと後戻りできないのかね
    そして元カノの為にあそこまでやるかね

    たけしが出てるから観たけど哀しきチンピラだったな
    刃物を持つ場面でもこうも格好が違うとは…

    子供に一郎、次郎、花子ってつけるあたり普通を望んだんだろうな

    にしても背中の夜叉の墨が萌え絵じゃね?

  • −−

    古城さん2021/06/05 11:04

    青春時代を過ぎ去った中年の無骨な生き様を見事に描いた傑作。
    夜叉は背中に描かれた絵ではない。

    高倉健を始め、名優がたくさん出ています。中でもビートたけしの演技は見物です。
    降旗康男監督と木村大作の画がとても美しく、健さんの演技も相まって、まるで大きな海の波をずっと観ているような気分になりました。

  • 2.5

    デパルマさん2021/05/25 10:08

    港で15年寄り添った妻か、出会って間のないエロい女か。栄養剤と称したシャブを港に流すビートたけしが包丁片手に田中裕子を追い回すシーンが狂ってて最高。田中裕子の表情仕草一つ一つがえっちだった。ラストの手紙全然ドラマないから感動しないよ。降旗康男の映画あんまり面白くないな。

  • 3.4

    じゃんさん2021/05/23 23:51

    健さんの帽子、小さ過ぎるんだが笑

    ドス振り回すシーンの劇伴でいきなり萎える。
    うーん、降旗監督の音楽のセンスが相変わらず理解出来ない。

    田中裕子の全盛期で、童顔なのに色気がある。
    石田あゆみとの対決には余裕で、
    いや高倉健との対決にも勝っている。

    夜叉は高倉健やなくて、田中裕子。

    高倉健の妹に壇ふみ。一瞬だった。

    北野武の暴れっぷりが素晴らしい。
    日本映画史に残る怪演。
    自転車、良い。

    包丁の振り回し方が早くてしかも相手に当てないのが上手い。
    このあたりは後の座頭市に通じるアクション俳優の片鱗が既に見える。

    初めて降旗監督で良いものを見た!

    白黒画面のダンスからの襲撃シーンは音楽と相まってコメディかと笑

    名台詞、
    あの人の夜叉は背中にあるんやない、
    あの人の心の中にあるんじゃ。

    ホテルでの密会シーンでの劇伴も最悪。

    せっかく田中裕子と北野武が盛り上げても、劇伴のセンスがこれでは…

    でも田中裕子と高倉健の最後の会話の劇伴は良かった。

    ハーモニカというかハープかな。
    調べたらシールマンス!
    びっくりした。

    奈良岡朋子の組長は素晴らしかった。
    今まで見た女組長では一番良い!

    最後の電車のトイレでの鏡前での笑顔が怖い、田中裕子の夜叉。を見た。

    田中裕子じゃなければここまで面白く無かったはず。名演でした。

    にしても漁師たちのシャブ中問題はいずこへ?

  • 1.9

    健一さん2021/05/19 11:53

    WOWOWで放送していたので録画して深夜に鑑賞。
    『生誕90年 高倉健特集』より。

    本作とほぼ同じ製作陣で作った「駅 STATION」を観たばかりだったので どうしても本作と「駅」を比べてしまう。
    「駅」が凄すぎたのか 比べるとかなり 落ちるかな。
    「駅」は本作より4年前の作品だが本作を先に観ればよかったと後悔。

    大阪ミナミで『夜叉』の異名を放った 修治 が今暮らすのは小さな港町。
    妻と子供たちと穏やかな日々を過ごす。
    ある日 ミナミから 螢子 という女がやってきて居酒屋を始める。
    港町の男達は足蹴に店に通うが 彼女にはヒモの 矢島 という男がいた。
    矢島は所有していた覚醒剤を螢子に捨てられてしまい逆上! 包丁🔪片手に逃げる螢子を追い回す。
    矢島を止めようと 飛びかかる修治。その際 背中を持っていた包丁で斬られてしまい『夜叉の彫り物(刺青)』が露(あらわ)となり 夜叉としての過去が港町に知れ渡ってしまう・・・

    まず音楽!😤💢
    もう全然作品の雰囲気と合ってないんですけど!💢
    すべて台無し!
    もう健さんの名演、脇を固めるキャスト達の好演、冬の港町の壮大な風景、そして何より 男と女の淡く切ない哀愁!
    全て劇中に流れる音楽がブチ壊してしまっている。
    オープニングからエンドクレジットまで すべてだ!
    なに この音楽!なんでこんなヒドイ曲使ったの? ホント信じられない。
    大事なシーンで盛り上がるところで変な曲が流れるので全然 感動できませんでした。

    健さん はそのまま。この時代によく見るいつもの健さん。
    相変わらず 口数少なく不器用で 殆ど変わらないので 観ている途中で「駅」の続編なのかと錯覚してしまうくらい。
    田中裕子さんが 港町の男達をたぶらかす妖艶な『居酒屋の女将(おかみ)』を イヤラシ〜く 演じていて作品に華を添えている。
    強烈キャラで一番印象に残ったのが ビートたけし。やっぱり上手い!
    包丁🔪持って雪の町を小走りするあの 不気味さ!
    あんな人が追っかけて来たら誰だって震え上がるよ。

    という事で私にとっては かなり残念な作品でした。
    「駅 STATION」と「夜叉」。
    両方 観たことなく 両作に興味がある方は 是非とも「夜叉」から見ることをオススメします。

  • 2.5

    バンさん2021/05/12 23:59

    ちょっと変わった刺青だなと思ったら背中の夜叉は田中裕子だったのね。最後のつわり(たぶん)からの笑みは怖かったです。洋装のおしゃれな健さん、ラブホで不倫しちゃう健さんは軽くショックでした。70年代だとそこはグッと我慢してたと思うんだけど。ちょうどバブルが始まる頃の世相に高倉健も影響を受けずにはいられなかったようです。

  • 4.5

    虎吉さん2021/05/09 16:10

    WOWOWにて鑑賞

    木村大作のカメラが最高。
    冬の敦賀の雪景色の中で、着物姿の田中裕子の番傘が飛んでいく美しさ。

    田中裕子がとにかく色っぽい。こりゃ健さんでなくても夢中になるわ〜
    いしだあゆみも幸薄そうだが凄い美人〜

    1つだけ不満あるのは、漁師達がヤクザの矢島に引き込まれ、カケ麻雀したり、覚醒剤打ったりしているのに、そこが深く描かれていないとこ。
    あと、矢島(ビートたけし)の死に方もあっけないな。

  • 3.5

    shinovさん2021/05/08 21:53

    WOWOW高倉健特集その3。
    田中邦衛追悼特集でもあり。
    健さん@訳あり若狭の漁師(元ヤクザ)

    奥さんいしだあゆみ、愛人田中裕子、美の競演。あいだに挟まれどっちつかずな健さん。
    若狭が舞台なので健さん以外は関西弁、いしだあゆみ関西弁上手い。ネイティブが聴いてもほぼ完璧。明るく健気な漁師の妻だけど冷たい嫉妬の炎が燃えているような情念がこもっていて良いわー

    対する田中裕子の、幼さをたたえた幸薄い小悪魔っぷりは名人芸。

    この2人がすごすぎてちょっと健さんかすみ気味だけど前2作に比べて年齢を重ねてるからか、渋くてかっこいいです。
    そしてここでも邦衛&稔侍!
    たけしがシャブ中のDVクズ夫。

    80年代の心斎橋、こんな感じなんだー
    『ヤクザと家族』にも出てきたディスコの中二階?みたいなとこ。

    これらの健さんシリーズ作品、みんなであーだこーだ言いながら観たら楽しいかも!
    いつかやりたいなあ…





  • 4.5

    Mnmlさん2021/05/08 01:29

    田中邦衛さんが亡くなったのもあり、久々に見ました。改めてこのキャスト陣の凄さを感じます。昭和ならではの世界観なんでしょうね。暗い過去を背負った男という高倉健の定番キャラですが、田中裕子さんの儚い美しさがこの映画の柱になっています。全体的に素晴らしいのですが、僕が気に入らないのはオープニングがダサいのとベッドシーンに無理があるという2点です。あと、二世代おしんが共演してます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る