お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バトル・オブ・ダンジア 魔獣大戦

G
  • 吹替
  • 字幕

地上の命運をかけて、死んでも戦い抜く!魔獣の始末は任せろ!壮大なるスーパー・バトル・アドベンチャー参上!!

街の治安を維持する長官ジョウ・ショウイー(エディ・コー)と息子ジョウ・トン(ハー・ポン)は共に、悪名高い盗賊リウの捕縛を目指していた。リウは地上の破滅を企む妖怪に寄生され、より凶暴になっていた。その妖怪を追って秘術を操る4人の霧隠門【大、神業、ルオ、痩せ猿師匠】が街に現れた。霧隠門の師匠である老師も、すでに街に着ていたが、これまでの戦いで力尽き瀕死の状態だった。妖怪は、盗賊リウと裏で繋がりを持ち長官の座を狙っていた副長官ジア(ヤン・ジュン)に寄生し、トンの父親の長官ジョウを殺害。目の前で父が殺されるのを目撃したトンは危機一髪で脱出し、身を隠す。そこで瀕死の老師に会い驚異の秘術を授かる。トンは、すぐに復讐に出るが、力及ばず、絶体絶命の所をノミ(リン・イエンロウ)に助けられる。そこで、4人の霧隠門に指導を受け、「奇門遁甲」をマスターしパワーアップしたトンは、巨大化し暴れるモンスターに霧隠門たちと共に対決を挑むのであった。

詳細情報

原題
Fantasy Magician
関連情報
製作:シアン・チウリアン|シアン・ホーション 原作:ツイ・ハーク『男たちの挽歌』『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』|ウェイ・ジュンズー|ヤン・ビンジア|シュー・シャオフェイ 撮影:シ・ユェンジャア 音楽:ピーター・カム『新宿インシデント』
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2021-06-18 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

バトル・オブ・ダンジア 魔獣大戦の評価・レビュー

3.4
観た人
14
観たい人
19
  • 3.5

    LEEさん2021/12/02 16:31

    邦題は呪術廻戦っぽいけど実は奇門遁甲な一本
    多分ベースは袁和平監督の最近の方の奇門遁甲(日本未公開


    本作、ズバリすごい少年漫画っぽい笑
    復讐に燃える主人公、個性的な師匠たち、かわいい妹弟子、覚醒などジャンプを読んでいるような感覚に陥る(特にNARUTOっぽい
    なので世界観に馴染みがなくとも見やすい作品だと思う
    CGも中国映画でも結構頑張っている方で、違和感を感じることなく見ることができた


    アクションのジャンルとしては魔法拳のような感じ
    ミラクルファイターよりも規模感はデカくて、迫力満点
    日本のアニメやカンフーハッスルあたりを想起させるようなケレン味溢れるシーンも沢山あり、視覚的に楽しめた
    でももうちょっと袁和平のようなミニマムで繊細なアクションもあったら(個人的には)嬉しかったななんて思ったり


    あまり中国映画に馴染みがなくても楽しめる一本
    オススメ!

  • 3.6

    mukoryoさん2021/10/30 21:39

    『陳情令』の最凶極悪キャラ温晁を演じた賀鵬(ハー・ポン)が主役!
    憎々しすぎる温晁の目ヂカラ演技に圧倒されたので、気になっていたところでした。なんと今度は善良な青年役でいろいろな表情が見られて嬉しい!
    現代劇も観てみたい俳優さんです。
    『陳情令』ファンの方には観て欲しい作品です。

    ツイ・ハークが原作著者の一人で、音楽が金培達、そして高雄(エディ・コー:1982版『奇門遁甲』)出演もあって、90年代の全盛期の香港映画の王道を彷彿とさせる世界観。ツイ・ハーク味を継承していてサービス精神旺盛。

  • 2.8

    りょーこさん2021/07/10 14:48

    ツイ・ハーク原作だからかそんなに悪くもなかったよ中国産ファンタジー・アクション

    毎度お馴染みへっぽこCGと、微塵も痛みを感じられないやられメイク、綺麗過ぎる衣装、クソ脚本ではあります(笑)

    が、スローモーションは少なく、妖怪もちょいキモ造形なのは良かった♪

    まあ面白くはないのですけどね( ´∀`)



    バージアオ酒館。
    ビー・ファンという妖怪が、真っ白しろすけ、微エロ、千と千尋の"坊"などを率いている。

    一方、いまいち特徴のない主人公ジョウ・トン。
    なんやかんやあって特殊能力を身につけた。

    さらに能力を使いこなすため、
    凄い眉毛とアイライン親父
    札使い女
    凄い鼻のハゲ
    アジャコングメイク
    の4人に鍛えられる。

    で、強くなったので、父親の敵討ちに出かけるのだが……



    ビー・ファンがキモい(* ̄∇ ̄)ノ

    大量のミミズがうぞぞぞぞ~と目から侵入して、その人を乗っ取る!
    いいぞいいぞ♪

    が、それ以外はいつものでした。

    アジャコングメイクの男がずーっと顎ヒゲいじいじしているのがキモかったなぁ~

    自意識過剰な丁度良い残念な顔の男が駅の鏡とかで前髪ねじねじ直してるみたいで(笑)
    大して変わんねーよ!って、いつも突っ込みたいのを我慢している、こちらの身にもなって頂きたいww

    アクションはワイヤーなふよふよモノでしたが、スローモーションが無いだけでこんなにもストレス軽減になるのは良い発見☆

    久しぶりにぶちキレることのない中国映画なのも驚きでしたw

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました