お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

太陽を盗んだ男

G

原子力発電所からプルトニウムを強奪して原爆製造に成功した中学校の物理教師が、国家を相手にして孤独な戦いに挑んでゆく姿を描く。

原子力発電所からプルトニウムを強奪して原爆製造に成功した中学校の物理教師が、国家を相手にして孤独な戦いに挑んでゆく姿を描く。バスジャック、原発襲撃、カーチェイスなど息もつかせぬ見せ場の連続で、当時の日本映画の常識を打ち破る毒のある壮大な娯楽アクション映画に仕上がっており、今見ても抜群の面白さを誇る傑作!

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1979
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-11 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

太陽を盗んだ男の評価・レビュー

4.1
観た人
9083
観たい人
7940
  • 3.2

    tomioshoさん2021/07/23 11:27

    当時のトップスターの沢田研二さんが犯人役。
    いまでこそジャニーズのアイドルが犯人役をやっても驚かない。アイドルの型を破ったのがSMAPとも言われているけど、SMAPよりずっと前にアイドルの型を破ったのがジュリーこと沢田研二さん。

    太陽を盗んだ男の要求は、
    「野球中継を延長しろ」
    「ローリングストーンズを来日させろ」
    さすがにトップスターに政治的な発言をさせられないという事情もあったらしいけど、こうした要求が普通の人が悪をしている感覚を際立たせている。

  • 3.5

    kaichiさん2021/07/21 19:15

    原子力発電所からプルトニウムを盗み、
    原子爆弾を作って政府に無理な要求をする。

    "野球中継を途中でやめるな!"

    "ローリングストーンズを日本に呼べ!"

    やり場のない負のエネルギーを爆発させる異常さ。

    生への執念。
    正への執念。

    菅原文太さん、ターミネーターばりに凄い‼️

  • 2.5

    chamaさん2021/07/21 02:01

    設定が唆ったので鑑賞。また、時期柄もあり。

    どういう思想とか背景があって、原子爆弾なんてものを作ろうとしたのか全く謎だった。wikiを見た感じ、意図してそうしているみたいだったが。社会に馴染めていない孤独な大人の復讐とでもいうんだろうか。壊れている主人公。日本版キングオブコメディというかタクシードライバーというかそんな系譜に感じた。

    映画に原爆なんていう不埒なものを持ち込んで、なにを表現したかったのか、伝えたかったのか。原爆は別にテーマじゃなくて、社会に存在する問題のメタファーなんだろうか。社会に虐げられる、適応できない人々の不満、とも言えるのかな。なんでもおもしろおかしくしてやろうとするマスメディア、悪だと断じきり対話にも応じない警察。主人公すら幸せ(せめて達成感や充実感)でなかったのがひたすら悲しい。

    大量のパトカーとのカーチェイス、カースタント、ヘリコプターアクションに爆発、なんだかよくわからなちょっとしたラブロマンス。いらねえだろ、と思ったけど、時代的に必要とされたのかなあ。

  • 4.5

    つよさん2021/07/21 00:03

    中学校の修学旅行のバスがハイジャックされる。
    触発されたのか、中学教師がプルトニウムを盗み原爆を自分で作り政府を脅す。
    テロの被害者らテロリストに。
    エネルギーあって良かった。

  • 3.8

    もざんさん2021/07/19 12:44

    狂人とは

    で検索をかけたら出てきて欲しい映画。

    テンポも良く
    良い意味不明なシーンもアリ

    おっもれぇー映画だな。

    同僚から勧められて…!よきよき。

  • 4.4

    たやっちさん2021/07/18 23:30

    スケールのでかさに驚き。

    菅原文太さんの意味不明なアクションは逆に好き。

    所々ゾッと鳥肌が立つようなサスペンス、スリラー、カルト的な要素があるので見応え抜群。

  • 4.7

    終子さん2021/07/15 21:57

    面白い。経験したことのない不思議な面白さ。かっこよさとダサさのバランスが絶妙。
    主人公がノンポリなのか反体制派なのかよくわからないところも良い。

    渋谷が元気だな〜と思った。

    終盤、ツッコミどころ(ただの理科教師なのに射撃と運転技術が高すぎる、死ぬ直前のゼロの口紅がなぜか綺麗に落ちている、菅原文太がめちゃくちゃ撃たれてるのに全然死なない、など)が多過ぎて爆笑してしまったが、それもどこか爽快で魅力的だった。

    ビルから落とされそうになる沢田研二のビビる演技のダサさが好き。

    全編通して滲み溢れ出る妙なエネルギッシュさが、すべてをねじ伏せている感じが最高で元気出る。

  • 3.8

    Momokichiさん2021/07/14 23:53

    危ういねぇ〜。コノセカイ。
    ゆっくり離さないと倒れてきちゃうって言いながらビル押さえてんの、意味不明すぎて好き。

  • 4.5

    heiさん2021/07/13 23:20

    ドラマ、笑い、アクションのてんこ盛り映画。
    この虚しさの正体はなんだろうか。
    菅原文太の不死身っぷりに驚く。

  • 3.6

    あもさん2021/07/13 02:08

    もう少し現実感あるサイエンスクライム映画かと思ってたら後半にいくにつれて色々ぶっとびはじめるカルト映画()
    どーいうことやねん!特に沢田研二と菅原文太!!
    なんだか後半のぶっとび具合やら、クライマックスの感じが堤幸彦のSPECを思い出させました。
    皆ほんとは日常をぶっ壊したくて、いかれた話に飢えてるっていうことを体現したような映画でした。
    それこそ分裂が止まらない核反応のように物語自体も壊れていくという隠喩があるとすればすごい
    あればね、、、
    あとはなんかロックな映画って感じます。意味はなく笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る