お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

鬼ガール!!

G

自分を好きになれたら、鬼に金棒やん

鬼瓦ももかは、ステキな恋、キラキラした青春にあこがれる、新高校1年生。でも彼女には、ゼッタイにバレてはならない秘密があった。それは、自分が鬼族の血をひく“鬼”であること。鬼のような天パーをストレートにし、鬼のような怪力をセーブし、興奮すると頭に生える“ツノ”もかくして生きてきた。これがもし見つかったら、彼氏も友だちもできっこない…。高校生活は、初日からドキドキの連続!にっくき幼なじみのせいで鬼のことがバレそうになったり、映画部の岬先輩からヒロインにスカウトされたり……。ソッコーで「女優になる!」と決め、岬先輩のことで頭がいっぱいのももか。あれ、ひょっとしてこれが恋ってやつ!?青春ってやつ!?しかし!映画のヒロイン決めはオーディションだった!はたして、ももかは、鬼バレせずにヒロインになれるのか?ももかの恋は、青春は、いったいどうなる!?

詳細情報

関連情報
プロデューサー:内海直大 制作会社:Studio-884.Pro 原作:中村航 「鬼ガール!! ツノは出るけど女優めざしますっ!」 (角川つばさ文庫) 音楽:梶原徹也
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-25 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

鬼ガール!!の評価・レビュー

3.2
観た人
141
観たい人
230
  • −−

    千葉さん2021/08/13 04:46

    ホットギミック組が大活躍するトンチキ映画
    この歳のうちにやっておけばよかったということがたくさんありすぎてつらい
    不覚にも泣いた

  • 3.0

    こきんじさん2021/07/25 23:03

    これは禰豆子ちゃんの話なのか?
    もう少し鬼パワーを見て見たかった。
    映画製作の話は嫌いじゃないが鬼でなくてもよかった(笑)

  • 3.0

    Michihiroさん2021/07/17 20:20

    映画を作るという話ということでみてみましたが、いまいちでした。
    いろいろ残念なところはあると思うけど、特に最後の展開がどうかと思います。あの展開にするんだったら、あの場で思いついてするんじゃなくて、最初からそうするというようにして始めないとだめなんじゃないかと思います。そうじゃないとみんなで力合わせて苦労して作り上げた作品をぶち壊してしまう可能性があるので。作品はもっと大事にしないと。

  • 3.0

    パウさん2021/06/27 08:29

    溢れるB級ご当地映画感。

    原作が中村航で、トリガールが面白かったので、熱い青春映画を期待して見たがちょっと残念な出来でだった。

    二時間と長い割に内容が薄かった。

  • 2.0

    おかださん2021/01/30 18:03

    圧倒的に不出来な快作


    近くのミニシアターでたまたまポスターを見ると、ロケ地が奥河内ということで興味を持って鑑賞。
    出身が南河内で、高校が奥河内なのです。

    パッケージのどことない土屋太鳳感と、「トリガール」っぽいタイトルから薄々そんな気はしていましたが、トリガールの原作と同じ方なんですね。
    トリガール観てませんが。

    さて先に感想を述べてしまうと、とても好きな映画でした。
    ただ、出来不出来で言うと圧倒的に不出来だったと思います。


    物語の舞台は大阪の奥河内。河内長野や富田林、千早赤阪村などの、和歌山寄りのあの辺りです。
    現在も鬼が存在するという世界観で、主人公のももかは鬼の血を引く女の子。

    高校入学初日、鬼バレせずに夢の青春ライフを送るべく張り切って登校するところから物語がスタートする。
    鬼バレってなんだ。

    で、まあ紆余曲折ありまして、幼馴染のレンくんらと共に、父親たちが作り上げるもあまりの難易度に製作を挫折してしまったという幻の脚本を基に、一世一代の連鎖劇の製作に臨んでいくというお話です。


    連鎖劇の存在は知らなかったのですが、ベースを撮影した映像で上映しながら、要所のアクションやBGMを演劇形式で披露するというものなんですね。ヒーローショーやアトラクションでよくあるようなアレです。
    クライマックスで成果物として発表される連鎖劇はそれなりのもので(高校生クオリティにしては)可愛げもあり楽しいです。

    またロケーションも、ちょっとだけ出てくるラブリーホールや関西サイクルスポーツセンターなど見覚えがあってニッコリしました。


    しかしその大部分は映画として非常に低レベル。
    というか完全にテレビドラマ。
    カメラワークからロケーションまで、ほとんど同じ映像でもうちょっと何とかならんかったのか。

    それから関西人の描写がキツすぎる。
    特に担任のあの感じ、漫画やドラマで関東人が描くようなステレオタイプな鬱陶しい関西人。見てて恥ずかしいからホンマにやめてくれ。


    脚本もまるでダメで、そもそも鬼であることのコンプレックスの向き合い方も、コンプレックスの正体もイマイチよく分からない。
    小学生時代の僅かな回想シーンがそれに当たるのかもしれんけど、いかんせん軽すぎる。
    そしてそれに呼応するレンくんのパートが無いため、終始彼に惹かれた動機がよく分からない。
    多様性の容認みたいな要素もまるで無く、ツノが生えてるだけの可愛い女の子としてしか描かれていないのだ。
    怪力と俊足の設定もほぼ忘れられていくし。

    あとまた、レンくんと親父との確執もボンヤリとしていれば、親父の悩みの正体までボンヤリしていて、悩んでいるのは分かるが一体何に悩んでいるのかはさっぱり教えてくれない。
    というか親父の海外ロケは必要やったのか?

    それから何より気になったのが、親父たちが連鎖劇の製作に挫折した要因がまるで説明されていない点。
    いや何となくは分かるよ、そりゃ撮影映像と演劇の組み合わせなんざ、構図からタイミングから難易度が高いってことは。
    しかしじゃあなぜ親父達に出来なくて、ももか達に成し遂げられたのか。
    そこがまるで撮られていないというのは、今作の伝承という主題を描く上では致命的な瑕疵というほかない。

    それから、いくら何でも連鎖劇のラスト、みんなで作り上げてきた作品を思いっきり私物化してしまうモモカの行動は、あれは絶対にいかんやろ。
    映画としてとかじゃなくて、人としてダメ。


    その他も細かい点で言うと、仲間集めパートの前フリがヘタクソすぎる。というか出来ていない。
    ティアラがメイク上手い設定とか、インスタにそれを投稿している事実とか、関西サイクルスポーツセンターで撮影してる予定とか、全く示されていなかったので、こちらとしても「そうやったん?」と言うほかなし。
    イケメン先輩の表現に対する情熱を仄めかすシーンも一切なく、セリフで勝手に補完される。
    ほんでそれから、桃太郎とかけたにせよ、団子で仲間集める流れもよく分からへんし。

    ことほど左様に、必要なショットが悉く用意されておらず何故120分近くも上映時間があるのかが逆に不思議なほど。


    と、ここまで言っておいて言うことではないけれど、僕はこの作品が結構に好きです。

    何でかはよく分からんのですけど、多分主役の子が可愛いからかな。
    バンドやってる妹とかも、全然上手くないし、ブルーハーツどっからきてんとかあるけど、愛おしい。
    弟は言わずもがな、愛おしい。

    ぐっさんの父役も、ホンマにマジで大したことしてないけど、なんか好き。

    ダメな映画ほど愛おしいというのか、ところどころ見せてくれる熱量にやられちゃったのかもしれません。
    あのクライマックスのティアラちゃんとのハイタッチとかね。シーンとしてはホンマに不出来なんですけれど。


    という訳で、間違っても1800円払って観るべき映画としてオススメはしづらいのですが、個人的には好きでした。
    大阪南部出身の人で、青春コメディみたいなジャンルに弱い方はぜひ。

  • 2.1

    フィニー亜蘭さん2020/12/19 20:31

    ご当地映画としても、ホラー映画としても、コメディ映画としても、どこかノリがイマイチな感じであり、そう見るのを期待すべき作品ではなかった。

  • 3.7

    ひろさん2020/11/28 11:49

    コメディ色が強い青春モノ。ストーリー

    かなりハードル下げたこともあって悪くなかった。
    後半は劇中劇がメイン。
    何か地域振興なのかなそんな感じがした。

    ぐっさんはよいね。
    テレビでも見る府知事が出てた。

  • 4.0

    映画好きさん2020/11/27 13:10

    連鎖劇をテーマにしていたのがとても良かった。実際に生で連鎖劇を観たらとても感動しただろうなと思えた。

  • 3.0

    優良さん2020/11/19 00:03

    2020年劇場鑑賞作品22本目。

    ありがとう、auスマートパス1000円キャンペーン様。旦那さんと映画デートしてきたよー!

    鑑賞、1回に縮小されていたので、結構、混んでました。隣の家族連れ……子どもがうろちょろ、親はわたわたヽ(°ω°)ノ 足、何回も踏まれる……どついた……ry

    何故、鬼ガールを見にきた?? 鬼滅の刃とかプリキュアとか公開してるやろおがあああああ!!

    はい、ごめんなさい。映画の内容に戻ります。

    といっても、ざっくりネタバレらしいネタバレしないで一言で表すと、映画撮るぜ! 青春すっぜ! って感じの話。(←ざっくりしすぎだw)

    角アクセ欲しくなりました!! 鬼の角、私も欲しいです~ヽ(°ω°)ノ笑

    鬼食いは、オススメしません。こぼれます。ばらけます。(←やったんかい! やりたくなるよね)

    宇都宮まきさんとゲスト出演の吉本の人や吉村知事 本人ご登場やご当地ネタが詰め込まれていた。

    映画の中の映画や舞台やライブ、結構、好きなんですよね~! 

    最後は、予想ついてはいたものの、それでもやっぱり、少し、涙腺、ほろっとしてしまいました。

    女の子メンバーでは、ロックな妹ちゃんが、最高にロックでかっこよくて好きだった~~!!

    ってことで、めちゃめちゃ近場ではあるので、そのうちロケ地巡り行きたいです!!! 

    有名ではないし、大阪のこの辺も、なんばとか梅田とかの街に出るのはちょっと大変だけれども、住めば都!! オススメやで~~~!!!

  • 3.5

    北の海へと続く道さん2020/11/18 21:03

    7割はカットしたい内容

    残り3割は、映画では無く生で観たい内容

    良く芝居でもこの手のことはやるけど、ちょっとこの芝居×映画(舞台だと映像作品)のコラボは生で見てみたかったです

    とは、言えこの映画からスターは…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る