お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

水怪 ウォーター・モンスター

G
  • 吹替
  • 字幕

いざ討たん、父の仇―。

シュションは幼いころ、古くから村に言い伝えられる水辺に棲む怪物“水猿”に、共に漁に出た父を無残にも目の前で殺された。人間の頭を喰らい、知識を得ると言われる悍ましく恐ろしい怪物。父亡きあと、村の若い女を生け贄としたことで災いは収束したかに思えたが、十年後、平和だった村に再び水猿が現れ、川で遊んでいた子どもと、その父親が餌食となる。怯える村人たちに対し、村の長老は水猿をなだめるため再び生け贄を差し出そうと言い出す。白羽の矢が立ったのは二人の犠牲者の家族で村一番の美しい娘シャンラン。生け贄のための祭壇を築き着々と準備を進める村人たち。しかし、シャンランに密かに想いを寄せるシュションと村の若者たちが彼女を救うため、水猿と戦う事を決意し立ち上がったのだ。果たしてシュションはシャンランを救い、自ら父の仇を討つ事が出来るのか―。

詳細情報

関連情報
撮影:アイ・イェンジェ 照明:シュ・ベンティアン 美術:ジン・ティエンアオ 編集:ミン・イーション 衣装:シャ・シーヤン メイクアップ:チェン・ウェイ
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2021-08-18 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

水怪 ウォーター・モンスターの評価・レビュー

2.9
観た人
24
観たい人
58
  • 1.8

    Naoyaさん2021/09/28 08:16

    幼い頃、言い伝えだと思っていた水辺に棲む人喰い怪物に父を殺された男は、十年後、村の仲間らと共に怪物が潜む川に討伐のための船を出す。アクション作。怪物のポテンシャルが異様に高く、人を単に襲うだけでなく、カンフーアクションのような機敏さは斬新。仲間と協力して挑む様はテンポがよく楽しめるが、斬新さはない物語。わかりやすい中国映画。主人公以上に、村の仲間らの個性が独特。

  • 3.3

    クラゲさん2021/09/24 23:56

    読書ノート[18]

    「水怪 ウォーター・モンスター」吹替えで観た。

    昔ながらの特撮怪人臭漂う、水猿の生身感が良かった。

    めっちゃ身体能力高いんだが、、、っていう(笑)

    主役の水生が最初はイラッとするけど、中盤から急に覚醒してカッコ良くなるの好き。

    パッケージは盛ってるけど、面白かった。

  • 2.8

    ポチさん2021/09/18 02:11


    短編なんかな?どういう経緯でつくられたんだろ?
    短編だと言い切ってくれれば、
    素敵な作品だと思いました。

    人喰い水猿にまつわる物語。

    幼き頃父と魚をとりにいく湖には
    〝溺死した人間が水猿になって現れる〟そして人間の頭を食らうという
    言い伝えがある。
    その矢先、父は水猿に水中に引きずり込まれ、死んだ。

    それから少年は大人になってもまだあの父が死んだ日の夢を見る。

    また湖で人が死んだ。水猿が帰ってきた。
    村には水猿を忌む者も居るが、神としてうやうやしくする者もいる。

    村1番のべっぴんさんを生贄にすると言う。
    そんなものは男共が許さない!
    水猿退治がはじまる。

    水陸戦ですね!
    水猿もカンフーみたいなのを使うし、めっちゃ強い!人間は武力だ!

    水猿ってネタでしょ?ってお思いかもしれませんが、水猿やばいくらい強いです。
    初期のベジータくらいの戦闘力あります。

    そもそも水猿って何?河童?
    沙悟浄は水猿?って疑問が。

    沙悟浄は真っ黒いでかい鰐かカワイルカだそう。河童説は日本の脚色らしい。

    じゃあ水猿は?水猿は水を網羅した猿でした。河童風味。

    中国映画は細かい所まで手を抜かず、クオリティも高いのですごい!

    あ、ジャケ写みたくでかくないです。
    人間が入ってる仕組みのやつなので
    人間サイズです。

    中国映画の女優さんめっちゃ綺麗😍

    もしかしたら中国パニック映画流行ってるのかも、、ヘビもあったんで次借りてこよー🎶







  • 2.9

    カナrrトンさん2021/09/11 09:38

    中国産のモンスターパニックアクション映画

    モンスターはパッケージほどのデカさはなく、人型サイズ。尚且つ一匹だったのでそこまで強くないだろうと思いきや攻撃のほとんどを避け俊敏な動きをしそれだけではなく人間は真っ二つにしたり、腹に風穴空けたりとかなりの怪力

    そしてウォーターモンスターと邦題にあったので、てっきり水中の中で無双しまくると思いきや、陸上で無双しまくリだった!!

    とにかくモンスターの強さには圧巻したが、しかしそれ以外は特に印象には残らなかった作品

  • 1.5

    Mさん2021/09/11 02:44

    村に現れた怪物に親も好きな子の家族も奪われた!
    偉めのジジイは村一番の女の子を生贄に捧げろというがそんなわけにはいかない!
    親直伝の槍さばきは一向に役に立たねぇし、問題の水猿は戦隊ヒーローみたいに俊敏だ!
    ドキドキバトルアクションムービー!

  • 3.8

    taijisさん2021/09/05 02:31

    モンスターの動きが凄まじく機敏でまさに人間離れした怪物でした。特に水面を移動するシーンと、数々の罠と攻撃を紙一重でかわすシーンは圧巻、これまでいろいろなモンスター映画がありましたがあの動きは一見の価値があります。マトリックスをこえた動きでした。ストーリー的には、生贄という古来の風習はこうしてなくなってきたのかと思ってしまうところは妙に考えさせられました。その一方で役に立たないやられ役がすぐわかる滑稽な演出が随所にあるのは昔ながらの中国映画を見ているような気になりました。

  • 2.3

    TamikoYamasakiさん2021/09/02 00:34

    執拗に捧げられた処女を狙う怪物。

    手に入れたら、
    本当に10年、
    村を襲わないのか?

    身の軽いハンギョドンでした。

  • 3.4

    爆裂BOXさん2021/08/25 17:00

    子供の頃目の前で水辺に棲む怪物"水猿"に父親を殺された水生。10年後、再び姿を現した水猿をなだめる為、水生が密かに思いを寄せる香蘭が生贄に選ばれる。水生をはそれを阻止する為水猿に戦いを挑む決意をする…というストーリー。
    「蛇王 キング・オブ・スネーク」と同時レンタルされた中国産モンスター・アクションです。水辺に棲み、近づく人間の頭を喰らう水猿なる怪物に父を殺され、更に思いを寄せる女性も生贄に捧げられそうになった青年が仲間と共に怪物に戦いを挑む物語になってます。
    前半は主人公や香蘭、友人達や村人とのやり取りが描かれるドラマ部分で、ちょっと退屈ですけど、水猿との戦いに乗り出してからはほぼ戦闘シーン一色ですね。
    主人公の水生は最初腰抜けと言われるぐらい腕組みして何もしてないし、香蘭が生贄に選ばれたら「香蘭はダメだ!」って反対して一緒に逃げようとしてましたけど、香蘭じゃなかったらあんまり反対してなさそう。戦いに乗り出してからはそれなりにカッコ良かったんじゃないかな。いつもイモ食ってにこにこ笑ってる友人傻東(さとう)や香蘭に思いを寄せる男二人、船を貸して協力する友人やその部下の三バカ等それなりにキャラ立ってたんじゃないでしょうか。特に傻東は水生が香蘭にプロポーズして傻東も一緒に住もうって言ってるの聞いて嬉しそうな所や、水猿と対峙して噛みつく奮闘ぶり良かったですね。水猿を水神様と崇める物知りの老人がかなりウザいキャラでした。
    水猿は猿要素なくて見た目は特撮物の敵怪人に出そうな半魚人でしたね。ジャケの様にデカくなく等身大の大きさです。着ぐるみで表現されてますが、水上を四つん這いで疾走したり、モリの投擲攻撃や小型の矢を射られても全て回避し、人間を引っ掻き攻撃や格闘技でバタバタ倒しまくる圧倒的な強さを見せてくれます。終盤まで圧倒的に強いままなので「これちゃんと決着つけれるんか」と不安になりましたよ。水猿との戦いでは水猿も人間もワイヤーアクションでピョンピョン飛びまくってて楽しめました。中盤の罠だらけの家での戦いも楽しかったですね。
    最終決戦は仲間や参戦した村人が次々と倒される激闘で、ベタベタながら盛り上がりましたね。
    首なし死体や、人間が真っ二つに引き裂かれたりとここ最近の中国製のモンスター映画の中ではちょこっとだけとはいえグロ描写もありました。
    最後にキン肉マンのロビンマスクネタ入れてくるとは思わなかった(笑)
    出迎えてくれる村人の中に死んでいった仲間や父、かつての自分がいる光景はちょっとグッときましたね。
    最近の中国製のモンスターアクションでは結構楽しめた作品でした。

  • 3.0

    まったり鑑賞さん2021/08/23 23:35

    完全なるB級映画で、戦闘の演出や先の読める展開など、ツッコミどころ満載でした!一応、ツッコミながら最後まで見れました。

  • 2.7

    ヒロ吉さん2021/08/22 19:33

    DVDにて字幕観賞。

    あらすじは川辺に潜む、水猿に襲われて父を殺された過去をもつ水生。
    それから何年後か。再び水猿が襲ったと思われる事件が発生して…というもの。

    モンスターが人間かよっ!って思わせるぐらいアクロバットな動き方するのには笑える。
    水猿と対決する時、そんなの避けれへんやろ〜と思わせる攻撃や罠をことごとく避けるし🤣
    人間やったら死亡レベルやというのに…🤣
    あと人間サイズで細身やというのに怪力🤣
    吹っ飛ばすわ、人体貫くわ、キングシャークみたいに真っ二つに裂くわと戦闘能力高っ!😳

    ってかもう『ONE PIECE』の魚人!

    クライマックスはほぼ肉弾戦🤣
    ビックリするわ!

    嫌いにはなれませんが、変テコなモンスターパニック映画でした。
    ED曲がこの手の映画に合わないしっとりとした曲でした😅笑

    ジャケットは詐欺であんなデカイ奴は出てきません。人型サイズ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す