お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

怪談新耳袋~劇場版~【TBSオンデマンド】

G

竹中直人、堀北真希、坂井真紀などの豪華出演陣で贈るオムニバスホラーストーリー。

「夜警の報告書」
「異常ナシ。但し着物姿の女1名。」深夜のビルで夜警たちが見たものは? 亡者の群れ…無数の手が抱きついてくる…。
【監督】吉田秋生 【出演】竹中直人、林泰文、嶋大輔

「残煙」
山の奥から聞こえてくる怪しい音。夜の山道で迷ったOLたちが消えていく! 残ったのはタバコの煙だけ…。
【監督】鈴木浩介 【出演】坂井真紀、坂上香織、佐藤康恵

「手袋」
眠っている私の首を、女の手が絞めている。それは、彼に想いを寄せ続けていた女の手だったのだ。
【監督】佐々木浩久 【出演】高岡早紀、大沢樹生

「重いッ! 」
深夜になると見知らぬ男が私の上にのしかかる。私を嘲るようにまわる首。そして、幼い子供の上にも…。
【監督】鈴木浩介 【出演】井上晴美、北村一輝

「姿見」
高校卒業を目前にひかえた僕たちには、ひとつだけやり残したことがあった。体育館倉庫の姿見…その中に見たものは…。
【監督】三宅隆太 【出演】上条誠、内野謙太

「視線」
文化祭のビデオに写った看護師らしい女の影。霊を見せ物にしてはいけない。由加里を睨み続ける狂った眼…。
【監督】豊島圭介 【出演】堀北真希

「約束」
「名前呼ばれるから、返事するんだぞ」。叔父の留守番をする浩之を呼ぶ女の声。振り返ると、とてつもなく大きな女が…。
【監督】雨宮慶太 【出演】曽根英樹、小野寺昭

「ヒサオ」
「お母さん、ずっとヒサオと一緒にいるから」。イジメで殺された息子。滴り続ける水。ベランダに首吊り死体が揺れる。
【監督】平野俊一 【出演】烏丸せつこ

詳細情報

関連情報
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ,山口幸彦 監督・ディレクター:吉田秋生,雨宮慶太,佐々木浩久,鈴木浩介,平野俊一,豊島圭介,三宅隆太 原作:木原浩勝,中山市朗(メディアファクトリー/角川文庫刊) 脚本:三宅隆太
公開終了日
2021-07-30 15:00:00
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ホラー邦画ランキング

怪談新耳袋~劇場版~【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

2.8
観た人
998
観たい人
180
  • 1.5

    wtnbmghさん2021/05/03 23:25

    幽霊の描き方って難しいんだな〜と感じた。どの幽霊もやり過ぎちゃっててイマイチ怖いと思えなかった。堀北真希の看護師の霊はなかなか良かったけど最終的にやり過ぎちゃってた。バスケババアも怖かったけど2回目みると笑っちゃう。

  • 3.5

    明石ですさん2021/04/27 03:53

    1話10分程度でサクッとと楽しめるオムニバス形式のホラー映画。単純にびっくり系の怖さを求めるならわりとハズレは少ないと思う。ただし役者の演技が軒並み学芸会レベル。短編映画が10本弱ほど収録されているのですが、どの話もとにかく役者さんの演技に臨場感がない。感情が薄い人の役を演じてるのかと思ったら、実際のところただ演技がおざなりなだけだったというパターンの連続。ラストにインパクトのある話が多いだけに、俳優さんの演技力でダレちゃうのは本当にもったいない、、ハリウッドの俳優って実はレベル高いんだなとこの映画を見てあらためて思いました。

    ただ最後の話は素晴らしかった。開始5秒でオチを予測できたと思いきや、そんな拙い予測を遥かに上回る鬱展開に胸が詰まりました。すごく好き。ストーリーの構成も烏丸せつこさんの演技も珠玉もの。まさに一番最後の話がこのオムニバス映画の白眉って感じ。私は邦画をあまり見てこなかったので、リファレンスが圧倒的に不足してるためこの辺で締めときます笑。とりあえず、個人的にはけっこう好きな部類の映画。

  • 3.5

    Agigonさん2021/04/09 17:16

    この作品の中に入っているのか定かではありませんが、1番初めに見たのはかなり前。深夜番組で怪談耳袋シリーズがやっていたんですが、その中でも「ヒサオ」と言う平野修一監督作品のホラーをご紹介します。
    西日が傾きかけた薄暗い部屋の中、和服姿の母親(烏丸せつこ)が2階の部屋に向かって話しかけるシーンから始まります。
    長いこと引きこもりがちな息子を心配して、毎日階段に食事を置いて様子を伺う母親。
    殆どこの母親の語りだけで物語は進んで行きます。
    綺麗に掃除の行き届いた家の中、しかし所かしこに違和感のある水溜まり…
    もうこれでじわりじわりと来るんですよね。
    母親の言葉はあるところまでは、息子への過干渉の様にも思えたのですが、話が進むにつれ、いや〜な予感が襲ってきます。

    短編の作品なので、これ以上はネタバレになるので終わります。
    YouTube動画配信されてるのを見つけて
    10数年ぶりに見たのでレビューしてみました。1度目は真夜中。2度目はちょうど西日が傾きかけた、たった1人の部屋で鑑賞。2度目の方がちょっと怖かった。けど切ないラストとなってます。

    思わず廊下と階段を乾拭きしたくなった作品です。

  • 2.5

    がんすけさん2021/03/22 17:13

    ※過去記録
    実話怪談本にハマった切欠でもある新耳袋の劇場版、ちなみに本は全て読破済みです。
    何本か短編が入っており見やすくなっております。実際本で読んだものと多少内容が変わってるものもあるので、本の方のファンとしては”ん?”と思う所もしばしばですが、怪談として見やすく変更してあると思えばそれなりに楽しめます。
    一本目の竹中さんが出てる警備員さんのお話が個人的には好きです。
    そしてババアにびっくりする作品でもある。

  • 3.0

    ザキシマさん2021/02/21 21:45

    本当にあった怖い話をまとめた”怪談新耳袋”の劇場版🎥

    TV版は1編5分の短編だったが、劇場版で1編10〜20分の中編になった

    全編監督が異なり、話によって違った趣向の怪談が楽しめる😊

    ちなみに一部でトラウマ級と名高いバスケットボールおばあちゃんもこの作品に収録🏀

  • 2.5

    Natsuさん2021/02/08 22:52

    バスケのやつびびったぁあああ
    音があとからくる感じも…すぎょい
    こわかったぁー

    あとはぜんぜんこわくない!

    最後の話悲しすぎてやだー

  • 2.8

    のぼるさん2021/02/07 23:52

    彼ら彼女らの日常には、よくわからないけどこういう事があったんですよ、という話。日常化した怪異現象にオチも結論もありはしません。あるやつもあるんですけどね。

    身長の高いるホラー……もとい、幽霊の造形はまぁ特撮感ある。強そう。かずのりさん。

    インパクトだけで言えば姿見には勝てないですけどね。バスケ大好きおばあちゃんはほとんどネットミームなので。

    僕は結構好きです。短編集だし、何より監督が違ったりするので飽きないで見れます。

  • 2.6

    JJさん2020/11/08 17:59

    ホラーの短編集です。
    どの作品も悪くはないんですが、もっと雰囲気やらストーリーやらを作りこんで欲しかったです。
    結構、オチが尻切れトンボな作品が多く・・・。話が終わる度に、たくさんの手と共に「新耳袋!!」というタイトルが出てくるんですが、それがどうしてもジャンガジャンガ~にしか見えなかったのが勿体無いです。

    期待していた白い老婆も、思っていたよりも普通で・・・ああ、本当にお婆さん使ってるのかな・・・という足取りでした。
    今度は久しぶりにアクション物を観てみようと思います。

  • −−

    Synovuさん2020/08/22 13:37

    記録用。2020/8/22
    食わず嫌いはだめなんだけど原作が怪談だろうから、映像はインパクトと締め方次第なわけだが、2004年作なので恐怖描写は間違いないしロケーションも凄い。だけどやっぱりストーリー性がなく放り投げて終わるやつは、瞬間的に怖くても残らない。呪怨の老婆はありかな。

  • 3.4

    虎舞羅ーコブラーさん2020/08/08 04:31

    人気シリーズ「怪談新耳袋」の劇場版第一作目。

    怪談新耳袋シリーズの鑑賞は今回が始めてでした。
    1話約10分程の短編ホラーストーリー八話で構成されています。いわゆる「ほん怖」みたいな作品です。

    そんな八話の中でも印象的だった作品を紹介します。
    「視線」堀北真希さん主演。高校の文化祭の出し物のため、自己紹介ビデオを撮影。すると、白い何かが映り込んで…。
    この映画の中でもかなり怖い一本。だんだん近づいて来る霊にゾッとしました。

    「姿見」三宅隆太監督。高校卒業の時、ある二人の男子が思い残しが無いようにと体育館で遊んでいた。その体育館の倉庫にある姿見には奇妙な噂があり、姿見の噂を暴こうとしてみるが…。
    実はこの作品、「呪怨 白い老女」と繋がっています。監督も同じで、ビックリさせて来るんですよ…。そしてラスト、ある霊が…!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す