お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミュータント:マックス

G
  • 吹替
  • 字幕

命賭けで次元を超えろ―。

高校を中退し、憧れの人気Webメディアでインターン中の青年ハムスター。上司から、バズるネタを見つけられなければ即クビ!というミッションを課せられ、ネタ探しに街に繰り出すと、路上でひとり壁を殴りまくる妙な男に出会う。男の名はマックス・フィスト。なんと、異次元にある巨大シティ”クロミウム”からやって来た特殊能力者だったのだ!超人的パワーを持つ彼は、次元を一瞬で破壊する終末兵器《ヴォイド・マシン》の発動を阻止する戦闘の途中、時空を超えこの世界に迷い込んでしまったのだった。もといた世界へ戻る方法を模索するマックスは、次第にこの世界と異次元がリンクしていることに気が付き始める。しかし、マックスの宿敵で終末兵器の開発者クレオが、異次元から彼を追うように忍び寄ろうとしていた・・・。

詳細情報

原題
Archenemy
関連情報
プロデューサー:イライジャ・ウッド,アラン・パオ アクション監修:ロブ・マーズ 製作:Spectre Vision
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-09-03 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ミュータント:マックスの評価・レビュー

2.9
観た人
18
観たい人
98
  • 2.6

    4歳の女のコさん2021/09/13 16:56

    原題: Archenemy(=宿敵)。4歳史上『美しいオトコ🏆TOP50』に名を連ねる🧔🏻‍♂️ジョー・マンガにエロ(製作・主演)が見たいだけ( ´👄`)ブチゥ❤️✨ジャンルは”🦸‍♂️スーパーヒーロー・ミステリー/スリラー”ですって長いわよしかもナニソレ。良い点はモノローグのアニメパートがイカす。やりたい事は伝わるものの…脚本に難あり💦

    オリジナルのビジュアルはコチラ👇🏻
    かなりカッコイイでつ!!!!
    https://m.imdb.com/title/tt11274100/mediaviewer/rm586851585/

  • 2.8

    ヒロ吉さん2021/09/12 05:58

    DVDにて字幕観賞。新作レンタルDVDラッシュもラストスパート。

    あらすじは異世界クロミウムから街にやってきたと自称する酒浸りのホームレスでイケオジのマックス。
    webライターのハムスターは密着取材を行うが、そのうち彼と仲良くなる。
    しかしハムスターの姉が街の犯罪組織に目をつけられてしまい、マックスは彼らと共に犯罪組織と戦うが…というもの。

    つい最近観た『ダニエル』監督最新作☆
    『ジャスティス・リーグ』のデスストローク役のイケオジ、ジョー・マンガニエロ主演作品。
    製作はイライジャ・ウッド。
    M・ナイト・シャマラン監督作品『アンブレイカブル』をどこか彷彿とさせるヒーローオリジン物。

    マックスが言ってることは真実?それとも嘘?
    クライマックスで真相は分かりますが、前半ではどちらにも見える。

    異世界であれやこれやとしてた頃をアニメパートで再現。
    アメコミチック〜。
    サイケな色遣いも『ダニエル』味を感じた。

    内容は嫌いじゃないですけどね、やや退屈な時が多かった。
    地味な展開でうーん🧐ってなった。
    アクションも際立っているのが悪党が大勢いる中、乗り込むワンシーンぐらいしかなくて、残念。
    クライマックスも物足りなさを感じた。

  • 2.0

    kiuさん2021/09/09 03:58

    電波ゆんゆん映画

    俺は異世界のヒーローだったんだゾ。詳しく話をしてやっから酒を奢れって言うホームレス中年とかロシアンルーレットジャンキーが「喰ってみな?飛ぶぞ?」って言ってくるし、飛ぶし(スプラッシュ!)なお話です。サイケなアメコミ調の挿絵が入ってきたり、言ってること支離滅裂だったり、まぁまぁラリってる。

    (;´∀`)ナンダコレ(笑)

    『アンブレイカブル』『スプリット』『ミスターガラス』というMナイトシャマラン監督作品の、ミュータント風ではありますが、全て危ないおクスリの幻覚効果で説明できそうなストーリーやね。
    (まぁシャマランのも明確なスーパーパワー表現はぼかしてた気がしますが。。。) 

    なんか、こいつも三部作構想らしいので、シャマラン意識っぽいけど、ちょっと厳しいかなぁ。同監督作品の『ダニエル』でも思いましたが、この監督さんは風呂敷畳むの下手すぎる。予算無いのは置いとくとしても、後半になればなるほど着地を意識してか無理矢理感が。。。アメコミイラストレーター上がりの監督さんっぽいですが、原作をつけてもらった方が良い気がする。

    多分、狙いはヒーロー&サイドキック誕生の前日譚なんだろうけど、本当に“前日譚”から時系列通りにやったら効果薄いのでは?あと“ハムスターの国”って表現はファンシーすぎてどうかと思う。
    (最初はスラングかな?って思ってたら、まじでハム太郎なんかい(笑))

  • 2.9

    りょーこさん2021/09/05 10:31

    We are one !! NEMESIS !!!
    の方ではない

    原題:ARCHENEMY

    『ダニエル』監督最新作は、原作アメコミ?な微妙SFアクションでした。

    この人どんどんつまらなくなってる気がする(泣)



    クロミウムという別次元の街から来たという超能力者マックス(ジョー・マンガニエロ)。

    人類を救う為あれこれしてたら時空の穴に落ちて地球に来てしまったらしい。
    今は超能力もなく、絶賛アル中ホームレスである。

    そんな彼の話がバズりそう!と目をつけたwebライター志望のハムスターは、彼を取材、まじバズった。

    しかし、姉インディゴがヤバい組織に追われてしまう。

    そこでマックスは「逃げちゃダメだ!」と、組織を3人で潰そうと画策するのだが……



    頭のおかしなホームレスなのか?
    全て真実なのか??

    我等がイケオジ、ジョー・マンガニエロがもじゃもじゃ汚いのが残念(笑)
    でも身体はイイ具合にムチムチしてた、うほっ♪

    アメコミなアニメがちょいちょい挿入されるのですが、絵柄がなぁ~
    無くても良かったと思う(´Д`)

    ちょっぴり変わったストーリィではあるけれど、面白くなかった。。。

    やはりこの監督はデビュー作が一番だな☆

  • 2.0

    noborushさん2021/06/21 12:54

    Archenemy 2020年作品
    4/10
    アダム・エジプト・モーティマー監督
    「ダニエル」のアダム・エジプト・モーティマー監督最新作
    これもイライジャ・ウッドのスペクターヴィジョン制作。
    平行世界でArchenemyと戦っていたヒーロー(ジョー・マンガニエロ)
    がこちらの世界に落ちてきて、浮浪者に。
    酒飲んで過去の武勇伝を語っているので、だれからも相手に
    されなかったが、アートのためにいろいろな人の駄法螺を
    記録している黒人青年(まあアート界の根本敬みたいなものか)
    が面白がって話を聴いてやったところ、気に入られる。
    その後青年とその姉がトラブルに巻き込まれて、
    浮浪者が救おうとする。
    「ダニエル」もつまらなかったが、これも大して面白くない。
    浮浪者の過去の武勇伝をアニメで表現することで、
    現実と浮浪者の脳内を曖昧にしようとする試みは悪くないが、
    現実世界でのバトルのスケールがしょぼすぎる。

  • 3.3

    あーぁさん2021/02/25 20:50

    そのホームレス、異戦士。


    あんましスーパーヒーロー物とか興味ねぇけど監督があの『デッドガール』のアダム・エジプト・モーティマーやから何かアルヨネ?と期待して観てきたぞ!

    『オラは、異星から来たヒーローだっぺ』と言い張る酒臭いホームレスのおっさんの与太話に付き合ったらば、ほんとにヤベーおっさんだったというスーパー厨二病ホームレスのバイオレンスアクションもの。


    おっさんいわく自らをマックス・フィストなるスーパーヒーローだと名乗り、地球では力の源が無く、パワーを失ってしまったらしい。
    そんな小汚いホームレスの戯言など誰にも信じてもらえる訳も無かったんだが、その話に俄然興味を持っちゃう青年ハムスター。

    二人は意気投合するもハムスターが街を牛耳る麻薬組織のボス『ザ・マネージャー』に目をつけられっちゃってさぁてーへん。
    ハムスターを救うためヒーローとしていっちょ人肌脱ぐホームレスさん。
    果たしてこのなんの変哲もないただのホームレスが血の気の多いギャング達に勝てるのか!?



    そのおっさんはホームレスか?ヒーローか?
    というシャマランの『ミスター・ガラス』を彷彿とさせるプロットを軸に、自称スーパーヒーローなホームレス、ジョー・マンガニエロが大暴れする映画。


    基本このおっさんが勝手に俺はヒーローなんだい!と言い張るだけで戦闘シーンもちょい普通の人より頑丈なくらいで、ひとつ~人より力持ち ~♪な、いなかっぺ大将くらいの実力やし、わりかしご老体やから1バトル終わるとすぐに息切れて今にでもくたばりそうな感じなんよね。

    しかしながらおっさんが俺凄いねん話を語り始めると映像がアニメーション映像に切り替わり、赤紫がかったサイケ感でめちゃ筋肉ムキムキなカッケーヒーロー姿になるのでその差が激しいのな。笑

    製作がニコケイの『マンディ』『カラー・アウト・オブ・スペース』を手掛けたSpectreVisionというのもあってここら辺のオシャンティさや、ぶっ飛び感はやはり。と言った印象。
    まぁもともとジョー・マンガニエロやなくてニコケイ主演でやるはずだったことも考えるともっと馬鹿な映画になってたんじゃ無いかと不安でしか無いわ。

    これはコレでマンガニエロらしく枯れ専好きには堪らん渋い配役の方がえかったからニコケイやなくて良かった〜と思ったです。

    まぁ結局のところヒーロー映画はあんまし好きくなかったので個人的にはあまりハマらずでしたけど、ハムスターの姉のインディゴちゃんがカッケかったし、他のヒーロー映画とは違ったモーティマー監督らしさも随所に光る珍品でしたねぇ。


    この監督の前作『ダニエル』も早よ観てぇなぁ

  • 4.0

    inoさん2021/02/08 20:29

    『おでは、機械人間達がいる星から来た戦士なんだウェイ』
    酒臭いオッサンの与太話をキミは信じれるかっ?
    街を牛耳る薬のイカツい麻薬組織と自称戦士のオッサンと戦いの狼煙を上げた姉弟の運命はいかに
    (・∀・)
    超テンション高めのオッサンファンタジーバイオレンスアクション映画だよ。

    話題のアダム・エジプト・モーティマー監督の新しいヤツ。凄腕な戦士と言い張るオッサンがパワーがウンヌン言って酒飲んだりする姿と、オッサンのデカい話(しかもアニメ)の差にクラクラするぅ(・∀・)
    ノリノリの音楽に血の気多め目。予備知識なしに猜疑心たっぷりマナコでどうぞ。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す