お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

モンタナの目撃者

G
  • 字幕

アンジェリーナ・ジョリー主演決死の覚悟で挑む、予測不能の《超絶》サバイバル・アクション!見えざる敵から少年を守り、生き残れるか―――

森林消防隊員のハンナは過去に壮絶な事件を“目撃”したことでトラウマを抱えていた。ある日の勤務中、父の殺害現場を”目撃”してしまったがために暗殺者に追われる少年コナーに出会う。暗殺者たちによる父の死を間近で目撃したコナーは、父親が命をかけて守りぬいた“秘密”を握るたった一人の生存者だった。ともに心に傷を負う2人はタッグを組み、ハンナはコナーを暗殺者から守り抜くと心に決める。秘密を求めコナーの命を狙う暗殺者たちが刻一刻と2人に近づいていた。そして二人の前に広大なモンタナの大自然に燃え広がる未曾有の山林火災が立ちはだかる。彼らの行く手を阻む暗殺者と巨大な炎。コナーが命を懸けて守ろうとする“秘密”とは? ハンナは迫りくる暗殺者たちと自然の猛威という極限状態と戦い、コナーを守り抜くことができるのか?

詳細情報

原題
THOSE WHO WISH ME DEAD
関連情報
製作:スティーブン・ザイリアン|ギャレット・バッシュ|アーロン・L・ギルバート|ケビン・チューレン|テイラー・シェリダン 原作:マイクル・コリータ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2021
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-11-17 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

モンタナの目撃者の評価・レビュー

3.6
観た人
2421
観たい人
4588
  • 2.5

    xoxoさん2021/12/07 03:00

    山火事 + さっぱり薄味サスペンス =
    どっちつかずのご都合主義

    これはニコラス・ホルトの無駄遣い。

  • 3.5

    カルダモンさん2021/12/06 21:23

    過去の森林火災で子供の命を救うことができず、トラウマを抱えている森林消防隊員のハンナと、ある事件に巻き込まれて親を失い森の中を逃走している少年。そして目撃者である少年を追う二人の男。

    森林火災という特異な状況が生んだ疑似親子の関係が、どうしても機能的な設定に感じられてしまい、いまいち乗れなかった。私がテイラー・シェリダン作品の魅力だと感じていた部分は、登場人物がちゃんとその土地で生まれ育った人間に見える点だったのですが、今作では残念ながらその説得力を感じられなかった。

    段々と渋みを帯びてきたアンジェリーナ・ジョリーのアクションや、見晴らし台の周辺で繰り広げられる銃撃戦には目を見張る一方、森林火災の存在感や緊迫感を感じないのはどういう訳なのか。空撮では広大な森林であることがわかるのだけど、火災がどういう規模だったのかよくわからないし、あの広い森の中でハンナと少年があっさり出会ってしまうのもどうなんですかね。すごく狭い森に見えてしまう。
    追手の男二人も狡猾な性格の割にドジだったり、いちいち行動がチグハグに感じてしまった。あの性格でこの詰めの甘さはないだろ、というツッコミが心の中で数度。ただこの暗殺者コンビ、憎めない味わいもあり、もったいない気持ち。

    突出して興醒めしたのは視界が開けた野原にドカドカと落雷するシーン。びっくりするほどリアリティに欠いていて、とてもガッカリ。まるで誰かが上から狙い撃ちしてるような雷描写。しかもその中を強引に突破しようとする行動の意味不明さ。

    うーん。

  • 4.2

    Amiさん2021/12/06 14:00

    結構すきだったな〜
    アンジーがめちゃくちゃ強い!!!って役じゃないのがまた良かった気がする〜
    でもかっこよかったな〜

  • 3.8

    Lillyさん2021/12/05 17:46

    テイラー・シェリダン監督、脚本作品。だからか、ちょい期待しすぎてしまった💦

    もうちょい人物描写に尺をとっても良かったかも?見終わった後に、ちょっぴり物足りなさを感じてしまった。

    でも、アンジェリーナ・ジョリーさんが無敵ではなく等身大の役だったのは好印象。逆に、保安官の妻役のメディーナ・センゴアさんが想定外にカッコ良い役で楽しめた。子役のフィン・リトルくんも葛藤している表情が上手く良かった。

    ただ疑問に思ったのは、ニコラス・ホルトさんはなぜこの役を引き受けたのか?思った通りの展開だったし、山火事は絶対ダメだよ。

    2021-239

  • 3.5

    お前は俺の役割を書き換えたさん2021/12/05 11:25

    複数のサイドストーリーがからんで核心部分の山火事へとつながる。
    山の映像や展開のテンポも良くて見やすかったけど、サイドストーリーをもう少し深堀してもヨカッタかなと。

  • 4.3

    つのつのさん2021/12/05 01:06

    面白かったところを挙げだしたらきりがないぐらいの作品かもしれん。DVD買って何度となく見返したい。
    広大な大地において、プロフェッショナル達が互いの居場所を見つけ睨み合い殺し合い信頼し合う物語。
    丁寧にサスペンスを積み重ねながら、いざ始まると殺伐とした銃撃戦と人体・物体の破壊を見せる。絶好のロケーションと、良い役者、幾つかの新鮮な映像でこの満足感。
    斜面を降りると小川があり、小川は川へ、川は街へと流れる。
    あるいは、監視塔の周りは森と少々の野原が広がる。
    こうして観客に「土地勘」みたいなものを植え付けた上で、そこで派手にドンぱちや車クラッシュや火災が起こるという、効率良すぎる作劇。
    群像劇でありながらほぼ全てのキャラクターの顔や性格がきっちり印象に残る。
    草臥れて死に場所を探したベテランとしての佇まいが板についたアンジー、妊婦や子供や火災を見るたびに心底「面倒くせえ」と思いながら仕事に勤しむ殺し屋はもちろん、復讐に向かう直前にショットガンや乗り物をたっぷり吟味する警察官の妻とかホント最高。ジョンバーンサルも良い役者!
    「バディ」をなくした少年とアンジーのやりとりもベタながらしっかり印象に残る。
    前半の木々の間で距離を積める描写があるからこそ、クライマックスの二人の立ち回りも決まる。そもそも、この映画は大地という空間の中でどのような関係を人間たちが結ぶかに焦点を描くという点でずっと一貫。
    突発的かつ荒々しく派手なバイオレンスも良かった。
    フロンティアを描いたテイラーシェリダンにとって本作がどんな立ち位置なのかは考えてみないとわからないけど、少なくともここまでのジャンル映画を撮り切れるのならもっと幅広く映画撮ってほしい。

  • 4.0

    たつなみさん2021/12/04 23:22

    さすがテイラー・シェリダン。
    相変わらず見応え十分。
    一応アンジーが主人公だけど、脇を固める登場人物の背景ももしっかりと描かれている。
    悪役の殺し屋2人が上司(?)に圧かけられてるシーンは何か切なくなった。

    『ウインド・リバー』の時にも感じたが、シェリダン監督は理不尽な出来事に立ち向かう人間の強さと弱さを描いている。
    だからこそ物語が重厚で心に響く。
    そして本作でも自然への畏怖を感じる。

    ハンナ(アンジー)のカッコ良さもさることながら、本作の影の主役は何と言ってもアリソン(メディナ・センゴア)である。
    妊婦という設定からして「この人がどうなっちゃうんだろう?」という不安感を漂わせたと思いきや、完全に予想を超える大活躍を見せる。
    この人の存在だけで高評価したくなる。

    細かいツッコミどころはあるものの、観て損はない良作。

    映像特典を観て、実際に森を作って山火事を表現していたというのを知って驚いたが、それよりもアンジーかめっちゃカッコつけたポーズでインタビューに受け応えしてたの笑えた。
    あのポーズきっと本人がリクエストたんだろうな。

  • −−

    yoichiokayamaさん2021/12/04 17:36

    森林消防隊員のハンナは、暗殺者に追われる少年コナーに出会います。
    コナーは、父親が命をかけて守った秘密を握る生存者。
    ハンナはコナーを暗殺者から守り守るべく、暗殺者と巨大な炎に立ち向かいます。
    迫りくる暗殺者たちと自然の猛威。
    山火事の迫力がすごいです。

  • −−

    tjrさん2021/12/04 12:26

    大好きなテイラー・シェリダン監督作。
    パニックムービー(山火事)とスリラーアクション(vs暗殺者)とトラウマの克服を絶妙にミックスした良作。

    メイキング見てビビった点
    ・実際に森を作って火を放って撮影したこと
    ・テイラー・シェリダンの鍛え抜かれた体

  • 3.4

    tktowerさん2021/12/04 05:56

    1990年代のアクション「映画」って感じで、おもしろかったよ?

    ...ほんと、邦題のセンスのなさ。
    タイトルだけは酷い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました