お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グリーンランドー地球最後の2日間ー

G
  • 字幕

人間の善と悪が交差する世界で、父親に残されたのは、家族を守ることだけだった…

突如現れた彗星の破片が隕石となり地球に衝突。平和な日常は一瞬で吹き飛んだ。各国の大都市が破壊され、更なる巨大隕石による世界崩壊まで残り48時間に迫る中、政府に選ばれた人々の避難が始まり、建築技師の能力を見込まれたジョン・ギャリティ(ジェラルド・バトラー)と、その妻、アリソン(モリーナ・バッカリン)と息子のネイサン(ロジャー・デイル・フロイド)も避難所を目指して輸送機に駆けつけた。しかし、離陸直前にネイサンの持病により受け入れを拒否され、家族は離れ離れになってしまう。ジョンが必死で妻子を探す中、誘拐されて医療処置を必要としているネイサンの救出に走るアリソン。人々がパニックに陥って無法地帯と化していく状況と闘いながら、生き残る道を探すギャリティ一家は、やがて人間の善と悪を目の当たりにする…

詳細情報

原題
GREENLAND
関連情報
製作:ベイジル・イヴァニ|セバスチャン・レブー|ジェラルド・バトラー|アラン・シーゲル
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ/イギリス
対応端末
公開開始日
2021-10-22 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

グリーンランドー地球最後の2日間ーの評価・レビュー

3.5
観た人
2070
観たい人
3515
  • 3.5

    satoさん2021/12/08 06:56

    233
    ...

    隕石落下系で久々面白かった!!

    家族愛がシンプルに素敵。

    死を目の前にした人間の自分勝手な部分丸出しなのも良かった!

  • 3.5

    ヒジィアレンさん2021/12/08 00:38

    世界崩壊まで48時間

    ジェラルド・バトラー主演
    ディザスターパニック

    隕石落下で地球滅亡の危機
    立ち向かうある家族の視点からパニックを描く

    何度もテロリストや潜水艦やペルシア軍や暴走する天候と戦ってきたバトラー兄貴が戦うのは地球に落ちてくる彗星!
    とはいっても今回は普通のお父さん
    アメリカらしく、シェルターに逃げる過程で悪人や善人、そしてどっちとも言えない立場や状況の人々や行動が出てきます
    軍人さんめっちゃすごい、アメリカ軍ってすごい
    スーパーの略奪やパニックはディザスタームービーの定番って感じ
    隕石落下の恐怖がじっくり描かれてました
    落ちてくる破片、ニュースで流れてくる瞬間の映像、臨場感満載でした

    まーストーリーとして普通です
    ジェラルド・バトラーが普通のお父さん役なので、一線越えてしまった時に罪の意識感じてるのがなかなか珍しいかも?
    いつも最強筋肉で敵ボコボコに殺してるし、、、

  • 3.5

    masudasantaroさん2021/12/07 20:08

    あれよあれよという間に、48時間後には絶滅級の彗星が地球に衝突することが判明。
    生き残るには一体どうすれば…。

    この作品で良いなと思ったのは、大小様々なサイズの隕石が世界各地を襲うシーン。
    めちゃくちゃデカイ隕石の怖さももちろんだが、まるで焼夷弾の空襲かのように地上へ降り注ぐ隕石の映像がこれだけ多くのシーンあるのはあまりこれまでなかったように思う。

    世界終末系のお決まりの暴徒化、諦めて受け入れるパターンもしっかりあり、滅亡を前に人はどのようにしてその時を迎えるのか考えさせられる。

    アルマゲドンのような劇的な展開でもなく、ディープインパクトのように涙を誘う展開が多いでもなく、2012に似た展開かな。

    しかし、主人公がジェラルド・バトラーは正直ミスキャストだと思う。だって、何があってもどうにかしちゃいそうだもん。
    実際どうにかしちゃうし。

    邦画リメイクするとしたら、野間口さんにやってほしい 笑

  • 3.5

    masaさん2021/12/07 15:13

    災害シーンを見るような映画ではなく地球滅亡のカウントダウンが始まった時、人はどのような行動をとるのかを1つの家族を通して見る映画。

    2012みたいな地球滅亡の様子を見たいと思ってみると少し期待外れになります。
    家族愛や窮地に陥った時の人間の心理や行動など人間ドラマ的な要素が強いです。

    ただ、隕石が落ちてくるシーンは毎回映像、音ともに迫力があって見応えありました!!
    衝撃波が恐ろしい😱

    微妙だったところは120分ある映画ですが、空港に行って、引き返してまた空港に行ってみたいな同じような絵が続くため少し長く感じました💦

    映画からは緊張感がしっかり伝わってきてパニック映画として結構楽しめました😆

  • 4.0

    TKさん2021/12/07 12:15

    めちゃめちゃ怖い。
    うん。めちゃめちゃ怖い。
    初めの衝撃波であーこれはおもしろくなると確信!
    そこからもペース落とすことなく楽しめました!

  • 3.5

    えりかさん2021/12/06 20:08

    巨大隕石落下まであと48時間。選ばれし者たちだけがシェルターへの避難を許されることに。ギャリティ家も選ばれたのだが…。

    パニック状態でどうにか生き残ろうとする人々。無秩序な世界。観ているだけで絶望でした。

    もし本当に地球滅亡級の隕石が落下するとしても、知りたくないな。選ばれし者にもなれないだろうし。あと何時間何分とか言われたら、とても心穏やかじゃない。私は今のところ、何も知らずにいつも通り過ごしたいな〜ってぼんやり考えている。

  • 3.6

    ともさん2021/12/06 10:07

    かなりリアリティある映像で滅亡する時はこんな感じか、とリアルに考え怖くなった
    助かろうが死のうが、大切な人と一緒がいい

  • 3.7

    Nancyさん2021/12/05 17:39

    激しいアクションシーンはなく、世界の終わりに対して人々がどのように反応するかを描いた作品。

    災害映画の基本的な要素を備えているだけでなく、このような大規模災害のより現実的な側面も備えている気がする。
    典型的な災害映画は現実離れしているものが多いけど、これは割と現実に起こり得そうな話。

    略奪、暴動、不気味なカップル、生き残りをかけた戦い…全てがこの映画をリアルなものにしていて、個人的にはとても楽しめた。

    288/2021

  • 4.0

    Kさん2021/12/05 16:34

    世界滅亡まで48時間。
    希望の地、グリーンランド。

    滅亡系パニック映画にありがちな犯罪や暴動など人の醜いところを描いていたり、でもそんな中にもかすかな希望や大切な家族のために必死に生き延びて。そんなストーリー。

    「300」のジェラル・バトラー、「デッドプール」のモリーナ・バッカソン、注目の子役ロジャー・デイル・フロイド。どの俳優さんも演技素晴らしかったなぁ。

  • 3.2

    Ruficeさん2021/12/05 16:04

    既視感満載の世界の終わりと家族愛について描かれた映画だけど、CGに違和感がなくて暇つぶしには良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました