お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クルードさんちのあたらしい冒険

G
  • 字幕

世界30カ国で初登場第1位! 『マダガスカル』のドリームワークスが贈る、アドベンチャー・エンターテイメント! ふしぎと出会う旅にでよう!

世界30カ国で初登場第1位! 『マダガスカル』のドリームワークスが贈る、アドベンチャー・エンターテイメント! ふしぎと出会う旅にでよう! まだ文明が発達していない原始時代のころ。クルード一家は、父グラグの「外の世界に出てはいけない」という家訓を守り、ほとんど外には出ずに洞窟で暮らしていた。しかしある日、天変地異が起こって洞窟が崩壊してしまう!家を失った彼らは自分たちの新たな居場所を見つけるため、初めて外の世界へ出ることに。こうして原始人かぞくの驚きと不思議に満ちた冒険が始まった!

詳細情報

原題
THE CROODS
関連情報
製作:ジェーン・ハートウェル|クリスティン・ベルソン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-12-08 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

クルードさんちのあたらしい冒険の評価・レビュー

3.8
観た人
78
観たい人
861
  • 4.6

    じゃんくショックさん2022/01/18 18:15

    最高にハイテンションで最高に楽しい映画がこちら!

    ヒックとドラゴン並に質の高いシリーズにも関わらずビデオスルーになってしまった勿体なすぎる傑作第2弾。
    前作より2回りぐらいパワーアップしたアクションとキレのある笑いと映像美はドリームワークスの全力って感じで最高なんです。

    あとヒクドラは魅力的すぎるドラゴンがたくさん出てきますが、こちらにもいるんです。可愛いクレイジーな生き物が!!
    私のおきにはハスキースパイダーですどうぞ。
    前作を見ていなくても大丈夫な優しい設計なのでお気楽に手を出してください。

    声優が豪華なのもオススメポイント。エマ・ストーンの演技がまた楽しい。

    ほんとに映画館で見たかった!ドリームワークスに幸あれ!!!

  • 3.6

    Domonさん2022/01/16 00:44

    前作にはなかった歌あり、ド派手な戦闘ありで面白さに磨きがかかっていた。
    登場する原始時代の動物たちも怖すぎww

  • 3.8

    namさん2022/01/10 00:43

    「他者や多様性の理解をハイテンションで描く原始時代アニメーション!」

    吹替にて。
    「クルードさん家のはじめての冒険」というドリームワークス製アニメの続編。
    日本では知名度もないので劇場公開はなくレンタルスルーされた作品ですが、1作目が好きだったので楽しみだったのでようやく日本でも観れるように!


    第1作は「リロアンドスティッチ」や「ヒックとドラゴン」を手がけたクリス・サンダースでしたが、今回は監督・脚本は変更。

    そのためか前作の方がストーリーや感動は大きく、本作はいわゆるヒットアニメの続編的な立ち位置だったかなぁと。それでも十分楽しめましたが!

    今作ではほら穴での巣篭もり生活から外の世界へ飛び出したグルート一家が同じように壁を作り、ただかなり進歩した文明的な生活をする家族と遭遇していく。

    彼氏のガイを奪い合う家族同士の争い。生活スタイルの違う両家、恋人同士の価値観の違いなど結婚などを意識させるような作りにもなりつつ、違う文化や考え方価値観同士の共生という。

    多様性や他者を理解するというテーマがありましたがメッセージの強さはやや一般的に収まってるかも。

    アニメ自体はドタバタしたコメディやオリジナリティある動植物達がにぎやかで楽しめ、最後には大団円を迎えたりと安定して楽しめるクオリティでした。

  • 3.5

    しーとんさん2022/01/08 10:39

    クルードさん一家が文明と出会うお話。
    正直前作の方が面白かった。

    ブタワニ、ニワトリアザラシ、出てくる生き物やデカい植物はまるで「トリコ」のよう。
    洞窟のサウナ最高だな!!

  • 3.9

    ダイモンさん2022/01/08 00:04

    前作の方が好きだけど今回も良かった
    全体的に不快指数は高いけど価値観の違いとかが上手くまとまってたと思う
    相変わらず伏線はよくてちゃんとしてるなと思った
    今回はいつもと男女が逆になってるからシスターズのノリも良かったです

  • 2.8

    Ringoさん2022/01/02 20:40

    なんも気にせずに見たらシーズン2だっだ笑笑
    面白かったけど、ちょっと思ってたのと違ったなぁって感じ笑笑
    先が見え感じが家族向けだと感じた。

  • 3.9

    kazu1961さん2021/12/30 16:52

    🔸Film Diary🔸
    ▪️本年鑑賞数 :2021-752
    ▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※

    🖋『クルードさんち』シリーズ第2作目、もう安定の面白さです!!前作のように泣き!!はあまりなかったですけれども相変わらずの小ネタに大笑い!!本作でははじめて別の人間家族に出会うことで、またさまざまな冒険を繰り広げていきます。そな中でイーブとガイの愛が拗れることに。。。今回はイーブとガイの恋の行方を中心に、新たに出逢った家族との価値観の違いに右往左往しながらもひとつの群れになっていく様子を相変わらずコミカルに、そして温かく描いています。

    🖋そして本作、ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞にノミネートされました。持ち味の色鮮やかな映像と美しい世界観、そして奇妙で愛らしい動物たちも健在です。さらに前作から続くオリジナルキャストはニコラス・ケイジ、エマ・ストーン、ライアン・レイノルズ、そして今回新たにピーター・ディンクレイジが加わる豪華キャストです!!イーブに感情移入できるのはエマの声だからもありますよね!!

    😆Story:(参考: 公式サイト)
    原始時代。洞窟から初めて外の世界に飛び出したクルード一家は、天変地異を乗り越え、先史時代よりいる牙を持った獣たちからも無事逃れて生き残ってきた。しかし、今度は“もう1つの家族”との出会い、というかつてない大きな難問に直面する―。
    彼らはどう反応し、どう対処するのか!?

    🔸Database🔸
    ・邦題 :『クルードさんちのあたらしい冒険』
    ・原題 :『The Croods: A New Age』
    ・製作国 : アメリカ
    ・初公開 : 2020
    ・日本公開 : 劇場未公開
    ・上映時間 : 95分
    ・受賞 : ※※※
    ・監督 : ジョエル・クロフォード
    ・脚本 : ケヴィン・ヘイグマン、ダン・ヘイグマン、ポール・フィッシャー、ボブ・ローガン
    ・原作 : ※※※
    ・撮影 : ※※※
    ・音楽 : マーク・マザーズボー
    ・出演 : ニコラス・ケイジ、エマ・ストーン、ライアン・レイノルズ、キャサリン・キーナー

    🔸Overview (参考:Wikipedia)🔸
    『クルードさんちのあたらしい冒険』は2020年に公開されたアメリカ合衆国のアニメーション映画である。監督はジョエル・クロフォード、主演はニコラス・ケイジが務めた。本作は映画『クルードさんちのはじめての冒険』の続編でもある。 本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2021年12月22日にDVDが発売された。

  • 4.7

    肉浪費さん2021/12/27 21:57

    ガッズィーラや『ザ・スーサイド・スクワッド』も驚くサプライズ「怪獣」映画爆誕!…してたのにねー(またやりやがったよ
    クルードさんち meets 「文明」 & 真逆家族

    disニーが異能力家族物語の肝心な所で踏み外した"家族のあり方"に対比的家族✖2の交流で鋭いメスを入れパワフルに荒療治する"「エンタメ」の在り方"も今ここに!!

    やっぱり『トロールズ ミュージック★パワー』で"極彩色"というカラー表現に到達した「ドリームワークス」、本作でもそれは発揮されていてそこは前作より確実にパワーアップ!
    でも、前作の初回の圧倒的個性の爆発、テンポ、楽しさハツラツのオープニングを比べてしまったら"慣れ"というのも込みで前作が優勢ですかね…
    これぞ、"『ヒックとドラゴン』現象"ですよw

    て、またしてもヒクドラ2でやったように劇場公開スルーしやがった!!
    これラストの「怪獣映画」シークエンスの迫力見て劇場公開しないっていう選択肢があるのかってんだい!(# ゚Д゚)💢

    偶然にも「家族」というテーマで送るトップアニメスタジオ2作の比較レビューとなりますが、こちらは原始(昔)、『ミラベルと魔法だらけの家』は超能力(未来?w)で違い過ぎる"家族のカタチ"を描いたものですが、今作の中でも相反する"文化と価値観"の違いの"家族の対比"を描いているんですよw

    それでも決して善/悪の対比ではなく、ヒール(悪役)が存在しないのに"多角的な視点"で2家族の合流を描けるなんて"ストーリーテリング"を含める総合点は断然「ドリームワークス
    」に軍配という(個人の)判断ですw

    家族としてのいつも一緒なのかパーソナルスペースを設けるのか、いつも「密」に固まって「個」となるようなクルード一家に現代的な生活帯を持つもう一つの家族と邂逅することで"価値観"の激震に左右されるという一大事を描いたもの。
    それが、親子、同性間、男女、人⇔自然(動物)コミュニティへと"価値観の差異"を拡張し、発展する"人間のエゴ"、環境破壊と「原始人一家」の話なのに、"現代風刺"をこんもりと取り入れるストーリーテリングに脱帽ですよw それが実に説教臭くなく"笑いが大半"という素敵なエンタメに仕上がってますしね。

    もうラストバトルで流行りの"男女力関係の逆転"、"ガールズパワー(+ウーマン&ババア)"で女性陣をたてる事も忘れず、カッコいい演出の連続で"カタルシス"ビンビンの興奮状態!
    本当に「映画館で見たい!」という願いを沸沸とこみ上げさせます。

    やっぱり違う動物(牛とマンモス、狼と蜘蛛など)のハイブリッドアニマルはたまらなくカワイイし、序盤の言動やシーンが伏線となってラストに効果的に使われる"カタルシス"もドリームワークスは非常にわかってらっしゃいますよw

    ヒクドラも3で復権というか注目度も劇場公開へと結びつけたんだ、クルードさんちも三部作までもっておくれよぉ・・・!

  • 3.5

    eryさん2021/12/27 05:26

    洞穴娘と愉快な家族の続編

    恋愛、家族愛、友情
    違いを尊重、教訓も詰め込んだお話

    子供と楽しく見れる🍌🦧


    イチオシポイントはヅラ

  • 4.0

    Kengo1in10さん2021/12/27 02:19

    もうピクサーが一強っていう固定観念やめません?ドリームワークスは神よ。

    前作に引き続きハイテンポでギャグセンも高く、ちゃんと大人も子供も楽しめるストーリーになってて良かった!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました