お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ノー・グッド・シングス

G
  • 字幕

出逢ってはいけない、魔性の女。

窃盗課の刑事ジャックは家出少女を捜索中、通りで助けた老婦人に家へと招かれる。ところが、自分が刑事だと明かすや、突然何者かに殴られ意識を失ってしまう。やがて目を覚ましたジャックは、この屋敷を拠点とする犯罪グループに捜査員と勘違いされ、椅子に縛りつけられ監禁状態に陥っていた。その後、銀行強盗を企む一味が屋敷をあとにすると、ボスの情婦エリンだけが見張り役として残っていた。その後、糖尿病の発作で苦しむジャックをエリンが救ったことで、次第に二人の間に絆が芽生え始めるも、それは裏切りと誘惑の駆け引きの序章にすぎなかった。

詳細情報

原題
NO GOOD DEED
関連情報
製作:バリー・バーグ 原作:ダシール・ハメット 撮影:ファン・ルイス・アンシア 音楽:ジェフ・ビール 編集:ウィリアム・S・シャーフ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2002
制作国
ドイツ/アメリカ
対応端末
公開開始日
2022-01-07 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ノー・グッド・シングスの評価・レビュー

2.6
観た人
385
観たい人
92
  • 3.4

    レザーフェイスさん2022/01/11 19:03

    これも昔観たな系の午後ロー映画。
    エモい。
    お行儀がいいサミュエル。
    チェロのシーンがひたすらエロい。
    ちょうどいい感じのアメリカエロサスペンスの良いところ。

  • 2.4

    琉太さん2021/02/14 21:46

    サタシネ
    サミュエル・L・ジャクソンがほぼ拘束され座っているだけの演技
    ミラ・ジョヴォヴィッチが美しい悪女を演じてますがアクションシーンは無し
    ステラン・スカルスガルド、ダグ・ハッチソンと脇役も豪華
    だけど刺激の無いストーリー
    ラストの面と向かって言えず男らしくないエンディングでガッカリ

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/02/14 17:18

     なかなか引き込まれる出だしだったけど、その後は思っていたほどスリリングな展開にはならなかった。
     ただ、本作のミラ・ジョヴォヴィッチはかなり良い。彼女のファンの方は観て損はしないと思う。

  • −−

    macoさん2021/02/03 19:39

    ミラ・ジョヴォヴィッチのミステリアスな色気を堪能できるサスペンス。裏切って、裏切られて、2転3転する犯罪ものだ。地味だけれど先がわからず楽しめた。

  • 1.8

    月さん2021/01/09 22:43

    土曜日の朝8時、ベッドに寝そべって鑑賞
    トランスフォーマーシリーズ祭りを開催していたのだけれど、丁度シャイア・ラブーフ三部作を見終えてキャスト一新の一区切りがついたので一旦おやすみ😴😪!

    サミュエル・L・、ジャクソン、ミラ・ジョヴォビッチ共演、緊迫のクライムサスペンス。静かに進む強奪計画の裏で……1000万ドル、孤独な刑事、悪党たち〜命運握る天性魔性の女!

    結構おもしろかった!
    寝そべりながらみて超いい感じの映画
    テンポがゆっくりめなのでラッシュになることもないし、安心して薄目で見られる。
    サミュエル・L・ジャクソンとミラ・ジョヴォヴィッチの共演で否が応にも画面が締まるし、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる紅一点キャラクターの立ち回り方も結構見応えあり👍
    最後一斉射撃ちゃうんか〜、っていうガッカリはあったのだけれど(勝手に期待してただけ)🤣、静かな中に男の生き様が光るかっこいい映画でした👏

    チェロ

    家出少女の行方はどうでもいいので大丈夫👍

    「お前は……芸術だ
    色褪せるな」

    「一斉射撃だ」

    「泥棒なんかじゃいや
    自分のやりたいことをしたいでしょ」
    「もうやってきた」

  • −−

    スさん2021/01/07 22:49

    8

    エリン、自分が得するならなんでもしちゃうとこ嫌いじゃないぜ

    なんでこの異色なメンバーが集まったのか、家出少女どうなったのかとか引っ掛かりが多すぎる

  • 3.6

    datemasamuneさん2020/12/04 20:54

    犯人側の女性に助けて貰った恩と警察としての犯人逮捕の使命感との葛藤は良くわかる。本当にこんな状況になったら自分だったら逃がすのかもなー

  • 3.0

    toshimoviesさん2020/10/18 09:05

    囚われの刑事が強盗団と頭脳戦を繰り広げる!ハードボイルド小説の大御所ダシール・ハメットの『ターク通りの家』を映画化。
    素材を活かしきれてない料理って感じ。それでもチェロで踊るシーンは官能的。
    家出少女捜し。ターク通り。"何かを追う時はまず追わせること"。セント・ジョセフ銀行現金強奪計画。糖尿病患者。バークシャー高原のクラシック版ファンの集い。カリスマはヨーヨー・マ。チェロ&ピアノのセッション。♪デュパルクの悲しき歌。目的地はオールバニー。「人をその気にさせるのが君はうまい。欲しいものがあると」

  • 2.0

    ポカリさん2020/09/14 17:46

    午後ロードでちょうどいいな、って感じの作品。サミュエル・L・ジャクソン演じる刑事がポンコツ過ぎるだろ。唯一ミラジョが美しいから最後まで眺めていられる。

  • −−

    つるぴさん2020/08/21 10:58

    2020/06/26

    『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の名匠ボブ・ラフェルソン監督がハードボイルド小説の代名詞ダシール・ハメットの原作を映画化。
    家出娘を捜す刑事がたまたま立ち寄ったのは1000万ドル強奪計画直前の一味の家。囚われた刑事と彼を見張る魅惑の女。そして仲間内で密かに進むもうひとつの奪い合い、裏切りに騙し合い、2誰にとっても想定外、怒涛の展開!その勝者となるのは!?珠玉のフィルムノワール。

    人生に疲れチェロを唯一の安らぎとする刑事のジャック(サミュエル・L・ジャクソン)は、休暇中の演奏会を心待ちにしていた。そんな中、隣人から家出した娘捜しを頼まれる。仕方なく捜索に出た彼はたまたま転びそうになった老女を助け室内まで送り届ける。しかしそこは銀行強盗を間近に控えた一味のアジトだった。ジャックはいきなり後頭部を殴られ椅子に縛りつけられる。彼は事件の捜査官と勘違いされたのだ。ボスのタイロン(ステラン・スカルスガルド)の指示で計画を早められ、彼の情婦であるエリン(ミラ・ジョボビッチ)をジャックの見張り残し彼らは計画実行に向かう。2人きりになるとしばらくしてジャックは持病の糖尿病で昏睡状態に陥る。それに気づいたエリンは彼の家までインシュリンを取りに行き、一命を取り留める。ひと段落ついて一緒にチェロを演奏、心を通い合わせる2人。そんな中、タイロンらにより計画は実行に移されていた。


    お隣さんに娘を探して欲しいと言われて、探す。

    おばあさんを助けたら、お茶でもって言われて、話してたら、殴られた。

    それぞれ食べ方に個性が出てるなぁ。

    〝お前は芸術だ。色褪せるな。〟

    逃げられない。
    足の指がなかった。

    〝ペディキュアが節約できていいけどね。〟

    犬のブリーダーをやりたい。

    写真を探しに行って戻ったら、昏睡状態。
    車を探して、家まで取りに行く。

    〝借りができたな、必ず返すよ。〟

    〝バスケの神がマイケル・ジョーダンなら、私の神はヨーヨー・マだ。〟

    縄を解いて、ピアノとチェロで演奏する。

    チェロを教えて欲しいと。

    老夫婦はお盛んじゃのぉ。

    パスワードを聞き出すための演技が上手いなぁ。

    パスワードを聞かずにフープが銀行員の彼を殺した。

    ジャックを殺そうとされて、逆に栓抜きを首にぶっ刺す。

    からの、夫婦が現れて、2人も殺す。

    そして、一緒に連れて行けと言う。
    インシュリンとエリンの自由。


    〝逮捕してくれ。〟


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました