お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ひとりじゃない、わたしたち

G
  • 字幕

一緒にいる関係じゃなくても 絆は築ける― 年の差20歳のふたりが織りなす、ハートウォーミング・ストーリー

26歳のアナは、アプリデザイナーで40代の独身男性マットの代理母になる。アナはその対価で大学の学位を取得しようと考えていたのだ。しかし出産が近づくにつれ、親になることへのマットの情熱は溢れんばかりとなり、アナの人生に遠慮なしに入り込んでいく。最初は苛立っていたアナも、徐々にマットの魅力を感じるようになる。孤独な人間だと自称する2人は次第に心を開き始め、限られた期間で共有体験することで親密になり、思いもよらぬ友情を育んでいく―

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入218円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
218
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
328
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,089
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,639
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ひとりじゃない、わたしたちの評価・レビュー

3.8
観た人
27
観たい人
106
  • 3.7

    tbthbchanc3さん2022/01/23 21:12

    割とコミカルだし短いしあっという間だった。すごくドラマチックなことが起こるわけでもなく終始淡々とした感じが◎アナはこれからも叔母さんみたいな感じでマット親子と関わっていくのかなと思った。

  • 3.5

    ヲタさんさん2022/01/23 12:04

    40代独身男性と彼の代理母になる20代女性との関係を描いたコメディドラマです。
    日本じゃどうか分かりませんが、アメリカだと独身男性のみで親になろうと思えばなれるってことに驚きました。
    テーマの割には全体的にコミカルに描かれていて気楽に見られます。ふたりの関係性も良い感じです。
    それでもラストやその先の展開も含めていろいろ考えさせられる作品でした。

  • 4.1

    ToonieTuesdayさん2022/01/15 14:03

    そこに生まれたのは愛なのか、友情なのか気になるのに、ラストで教えてくれないのー!

    アメリカといっても、かなりオープンな関係性だったけど、日本的価値観で理解しようとしたらダメだよね系作品。

  • 3.8

    GionDesignさん2022/01/06 23:02

    謹賀新年。主人公独身男は代理母を選び、シングルファーザーで新しい家族の誕生を待ち構えるが…新年の皆さんも素敵な生き方を…🌅💕

    【映画の建築紹介】
    本作の建築テーマ…
    _人人人人人人人人人人人人人人人_
    > 子供部屋から生まれるのは? <
     ̄Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    45歳独身男マットは新しい家族を待望して、出産経験ある26歳独身女性のアナを代理母に選ぶ。アナはその報酬を念願の大学進学に。一方、マットはアナを自宅に招待し、東南角部屋という絶好ロケーションに子供部屋を用意し、百種類以上の色見本を壁一面に貼って、アナに意見を請う。例えばオレンジ色は喜びや創造性を意味するが、濃いオレンジは不信を招くだと言う。イエロー色は幸福や知性を表す一方、病気や減退の象徴でもあるだと。「色に隠された深い意味と発育中の潜在意識」という本を熟読してる事を誇らしげにアナに力説する。

    第1期
    アナは毎朝、成長日記を付けお腹周りのサイズを測る。

    第2期
    やがて子供部屋のアクセントカラーは、2人でグリーン系に絞り、最後にダスティブルー・グリーンが選ばれた。非現実的で理想主義者の意味だって⁉︎

    第3期
    娘が産まれた場合、生理用品タンポンの扱い説明をしてマットに練習させる。
    アナ「小声はダメ!子供は察するよ!親は堂々とテンポ良く流暢に説明して!」
    マット「これを12年覚えておくの?」
    アナ「親として、どれ位恥ずかしい?」
    マット「死ぬほどだ。」
    アナ「なら一生忘れない。」

    お互い話合いを重ね、アナは高校時代に出産した辛い記憶から家族の元を離れ、マットも過去8年間付き合った恋人との別離を語る。そして2人で生まれる迄の間、胎児に仮名を付けた…

    本作では、現代社会に生きる様々な人々や家族、アナのLGBT男同僚に「その独身男とまだヤッてないなぁ。何?期間限定の友達?違うね、それは絆だ」と諭される恋愛観、コンプレックスを抱えたまま都市で生きづらい独身女性や、変わり者と看られる中年男の姿を描き、大人のほろ苦な恋愛を語る。やがて生まれる生命が美しいように、煩悩や葛藤を抱える生命が懸命に前に進もうとする姿もまた美しい。そう。建築に住まう人間は美しいのだ。

    ゆったりと年末年始を過ごさせ、また一歩一歩前に向いていきたい。皆さん💕今年も宜しくね🌅

    以上、新年もご安全に⛑!

  • −−

    鈴木護修さん2022/01/01 00:30

    中年男と代理母に友情が芽生える映画です。
    二人が悩みながらも仲良くしている姿がとても微笑ましい。
    それぞれ過去の背景は暗くても、今を生きようとする強さがあって元気づけられました。

  • 3.8

    うらぬすさん2021/12/19 11:10

    品の良いユーモアを交えつつ、代理母出産という有りそうであまり無かった題材を通して、parenthood(英単語が先に思いついたけどしっくりくる日本語訳が思い浮かばない)と愛の複雑な諸相を心温まるタッチで描く。小品ながら佳作で、ソニー・ピクチャーズはこういう劇場公開されなそうな作品を見つけてきてデジタル配信してくれるから本当に助かる。

  • 3.3

    犬さん2021/12/08 19:08



    40代の独身男性マットの代理母になった26歳のアナ
    面談後、いろんな条件の下契約した2人だったが、マットがアナの人生に遠慮なく入り込んできて……

    妊娠について

    いろいろ心配
    赤裸々に語り合います

    ママが必要

    年の差
    関係性がなんとも

    ホッコリ
    出産は大変

    雰囲気良かったです

  • 4.0

    Fumiyaさん2021/10/15 12:22

    年齢も、育ってきた環境も、妊娠の目的も全て異なる二人の男女が代理出産を通じて出会い、友人ともカップルとも言えない関係を築いていく様をコミカルに描いた作品。個性的な脇役がはたと確信的なことを言うシーンがいいスパイスになってます。

  • 4.5

    chunkymonkeyさん2021/08/08 22:10

    代理母という極めて繊細なテーマをコミカルながら丁寧に描いた作品。特殊かつ刻々と変わる状況とともに変化する心の内を表現する主演二人の演技が素晴らしいです。

    長年交際していた女性とうまくいかず、以後孤独に生きてきた45歳マットは現状を打破するために代理母出産の依頼をした。ばっちり勉強を重ね親になる準備万端のマットだが完璧を目指すあまり、進学費用のため子宮を提供する代理母の26歳アナに少々過干渉。ややうんざり気味のアナだが、マットのまっすぐな姿勢と垣間見える孤独に共感を覚え徐々に心を開いていく。

    セリフが映画用に飾ったところが全くなく本当に自然体。にもかかわらず徹底してコミカル。マットを演じるエド・ヘルムズには驚かされました。ハングオーバー、The Officeでみせてくれたコメディアンらしい面はそのままに、孤独を抱えながら懸命に親になろうとする心の機微を繊細に演じきっている。素直で自然体だからこそめちゃくちゃ笑いました。アナを演じるパティ・ハリソンも控えめな演技がかえって彼女の複雑な思いを際立たせます。

    二人がラップトップでみる時代を超えた人気シットコム「フレンズ」には2つの意味がある。一つは、時代を先取りしたフィービーが代理母になるエピソードを意識し、いかにこのテーマが現在でも繊細過ぎて触れてはいけない問題として避けられ放置されているかを問題提起している。もう一つは、「人とのつながり」。マットが開発し多額の出産費用を工面するのを助けた人気アプリ「Loner」(登録した人の写真を閲覧しlikeを押すことでその人のプロフィールを保存するだけのアプリ)とともに、いかに現代人が人とのつながりに飢えているかを象徴しています。にしても最近の映画やドラマを観ていると、テレビ番組をTVでなくラップトップで観るシーンが目立ち、時代ですねー。自分が刻々とジェネレーションギャップの「あちら側」になっていっているのを感じてしまう...

    大げさな展開はないですが、正直でシンプルでさわやかな物語です。

  • 3.0

    私のことは遊びだったのねさん2021/05/28 06:42

    ★★★liked it
    『ひとりじゃない、わたしたち』 ニコル・ベックウィズ監督
    Together Together

    コメディ&ヒューマン
    代理出産契約

    パティ・ハリソン as 20代の代理母アナ
    エド・ヘルムズ as 40代独身男マット

    孤独なふたりの契約から変わっていく
    奇妙&複雑&ハートフルな関係

    パティ・ハリソンが
    トランスジェンダーなのも重なり
    赤ちゃんの性別を知ろうとしない
    &出産シーンに感動

    Trailer
    https://youtu.be/Ouq-Bjaiz3M

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました