お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

百年の物語【TBSオンデマンド】 戦後編・愛は哀しみをこえて

G 1時間54分

 昭和24年。終戦から4年が過ぎたが、焼け野原と化した東京は混乱と荒廃が続いていた。戦時中よりもすさまじい食糧難と物資不足が国民を襲い、人々は闇市に群がった。その中に小学校の教師をしている横山純子(松嶋菜々子)の姿もあった。警官に娼婦と間違われ連行される純子。その純子を助けてくれたのが、日系米軍士官のヒロセ・カズオ(大沢たかお)だった。傷心の純子がアパートに帰ると、弟の真一(反田孝幸)が部屋の中を目茶苦茶に荒らしていた。真面目に働かず、闇市で危険な取引を繰り返す真一は、この日も金目のものを探して空き巣のようなことをしていたのだった。
 しばらくして、真一が米兵を相手に喧嘩騒ぎを起こした。たまたま通りかかったカズオが間に入って止めてくれたものの、真一は負傷して病院に担ぎ込まれる始末。知らせを聞いた純子が駆けつけると、傍らにいた真一の恋人・とし子(竹内結子)が喧嘩は自分のせいだと言い出す。とし子は1年前に米兵に乱暴され、真一はその仇を取ると言って兵隊に向かっていったのだった。この事件をきっかけに純子はカズオとしばしば会うようになる。戸惑いながらも次第にカズオに引かれていく純子を見て、真一は怒りを募らせていく。
 そんな折、1人の復員兵が純子のアパートを訪ねてきた。純子と真一の母・彩の弟・耕作(ビートたけし)だった。行くあてもなく、身も心もぼろぼろになった耕作を、純子は世話することになるが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:八木康夫 監督・ディレクター:竹之下寛次 主題歌:「オンリー・ラブ」ナナ・ムスクーリ
公開終了日
2017-09-29 15:00:00
制作年
2000
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル (高画質) 432円
ご購入手続きへ

歴史・時代劇国内ドラマランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア