お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

僕たちの戦争【TBSオンデマンド】

G

フリーターが戦時下へ! 特攻隊員が現代へ! 60年の時空を超えた愛と青春のタイムスリップウォーズ!

 若くして戦争の犠牲となった海の特攻兵器「回天」の乗組員にまつわるエピソードと現代の若者の戦争に対する意識に注目した題材で、原作は渡辺謙の主演で話題となった映画『明日の記憶』の原作でも知られる荻原浩。主演の森山未來は、現代と過去に生きる2人の若者の両方を演じ、上野樹里は物語のカギを握るフリーターの恋人・ミナミを演じている。
 2005年夏。台風が通過したばかりの海にサーフィンをしにやってきた男がいた。彼は、尾島健太(森山未來)。波は大荒れにもかかわらず、健太は海に向かってパドリングを始める。
 健太が沖に向かってサーフボードに体を預けているその海の上空を、昭和19年夏、九十三式陸上中間練習機が飛んでいた。操縦しているのは石庭吾一(森山未來・二役)。年の頃は健太と同じ。しっかりと操縦桿を握っている吾一の遠くで稲妻が走る。と同時に、吾一には飛行機のエンジン音が聞こえなくなり、意識が遠のいて行く。そして同時に、現代の健太も、目の前に大きな半透明の壁が立ちはだかり、気が遠くなっていった。
 健太が意識を取り戻した時、今まで見たことのない、景色を目の当たりにする。一面の田んぼと畑。健太は戦争中の日本にやってきてしまった…。
 一方、吾一が目を覚ましたのは病室。海で倒れているところを救出され、連れてこられたのだ。吾一は、彼が倒れていた際、近くに置いてあった車から尾島健太と断定され、健太の家で暮らすようになリ…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:八木康夫,那須田淳 監督・ディレクター:金子文紀 原作:荻原浩「僕たちの戦争」(双葉社刊) 主題歌:「Audio highs」吉川慶
公開終了日
2018-11-30 15:00:00
制作年
2006
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル2日間 432円
ご購入手続きへ

ヒューマン国内ドラマランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA