お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

  • <<<<<<< HEAD

あらびき団 presents あら-1グランプリ2013【TBSオンデマンド】 その2

G 29分

プロ・アマ問わず、予想もつかない斬新な芸を披露する“あらびき芸人”のNo.1を決める真剣グランプリ「あら-1グランプリ2013」の模様を配信!

 出場者には、984組の応募者から選ばれた庄司智春、ハリウッドザコシショウ、ヲタル、メグちゃん、増山緑、ハブ、ギャルズ、オーケストラシンガー、シソンヌ、クロスバー直撃、室田夫妻、螢(とろサーモン久保田withフクロトジ川口)の12組。さらに敗者復活枠を設置され、キンタロー。、ロバート、しづる、バターぬりえ、ゆりやんレトリィバァ、ブルドーザー兄弟、歌歌ちゃん、中年マガジン西山が出場した。大会のMCは、ライト東野(東野幸治)とレフト藤井(藤井隆)のおなじみの2人が務め、ゲストとして人気アイドルグループ・アイドリング!!!の菊地亜美が登場した。
 対戦方式は、A・B・Cの3ブロック4組に分かれた決勝進出者と敗者復活枠の4グループで予選リーグを行い、各ブロック1組の勝者を決定。勝ち上がった4組がファイナルラウンドで優勝を争う。出場者のネタはVTRで披露され、全ての勝者は、ライト東野による判定で決められた。

 各グループを勝ち抜いた4組が出場するファイナルラウンドでは、予選リーグ以上の“あらくて”おもしろいネタの応酬となる。果たしてライト東野が「初代あら-1グランプリ」に選んだパフォーマーは一体!?

 地上波では恐らく放送されない、予測不可能なパフォーマンスの嵐になること間違いなし! 初代あら-1グランプリの栄冠を手にするのは誰だ!? 全国のお笑い好きが注目する「あら-1グランプリ2013」に乞うご期待!

【収録日:2013年8月31日】

詳細情報

レンタル (高画質) 216円
ご購入手続きへ

お笑いバラエティランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア