お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

東京少女【TBSオンデマンド】

G

決して逢えない2人。ケータイの向こうは100年前のあなた…。携帯電話で繋がった、「明治」と「平成」に生きる男女の切ない恋愛を描くファンタジー。主人公・未歩を演じるのは、若手女優の中でも成長著しい夏帆。未歩と時空を超えた恋を育む時次郎役は佐野和真が扮した。

 未歩(夏帆)は、母・妙子(秋本奈緒美)と2人暮らし。ある日、母の再婚相手・塩見(近藤芳正)を紹介されるが、母の恋人を認めたくない未歩はその場から逃げ出す。その時、突然地震が起き、未歩の手から落ちた携帯電話が光に包まれ消えてしまう。
 時は明治45年。夏目漱石の弟子・宮田時次郎(佐野和真)は、今日も原稿がボツとなり、肩を落として出版社の階段を下りていた。ちょうどその時、地震が起こり、天井から何かが降って来た。それは未歩の携帯電話だった。時次郎は不審に思いながらもそれを持ち帰る。
 現代。未歩が自分の番号に電話をかけてみると、突然見知らぬ男が電話に出た。その男とは、明治時代に生きる時次郎で…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ 監督・ディレクター:小中和哉
公開終了日
2022-01-28 15:00:00
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440

ドラマ邦画ランキング

東京少女【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3.4
観た人
688
観たい人
251
  • 4.2

    ARMANIさん2021/01/11 15:06

    映画館で観ました。東京では新宿トーアの単館ロードショーでした。新宿ジョイシネマなどの入る歌舞伎町の映画街の地下1階にある場末の映画館です。内容はタイムスリップ物で予算はかなりの低予算でしょう。夏帆の演技と魅力だけで魅せる映画でした。ファンとしてはかなり満足のいく一本です。

  • 3.2

    パプルトさん2020/12/11 23:38

    今となっては、ありがちなストーリーかもしれません。
    けれど、初めて観た時は新鮮でした。
    限られた間しか繋がれない切なさが丁寧に描かれていました。

  • 4.0

    くるーぞーさん2020/11/15 22:41

    夏帆目当てで観ましたが
    予想を裏切り面白かったです。
    丁寧な映像と脚本で
    シンプルなのが良かった。
    ヒットしたのは佐野和真君。

  • 3.7

    竹肉考太郎さん2020/11/08 03:04

    夏帆が主演のSFロマンス。

    主人公の女子高生の携帯電話だけが明治時代にタイムスリップして、その時代の若者と交流していく話。

    ちょっと明治観弱くない?というところはありつつ、お話としてはSF的によくまとまっていた印象。

    タイムスリップもので、声だけでやりとりしていくのがあんまり触れたことがないので新鮮。

    携帯電話の機種がすんごい懐かしい。

    100分もないので、
    さくっとみれました。

  • −−

    singerさん2020/07/28 00:43

    単なるアイドル映画なのかなと思いながら見ていたのですが、後半からの展開はとても良かったですね。

    ファンタジー映画と割り切ってはいても、「戦国自衛隊」みたいな強引さで設定の違和感を打ち消すような大味な作品ではなく、
    過去と未来のラブストーリーになっているので、主人公二人の心理描写や、セリフなんかに違和感を覚える所は凄くありました。
    夏目漱石の弟子である倉田時次郎を演じる、佐野和馬の話し方や、風貌がどう考えても明治時代の人に見えないところや、
    現代の女子校生の夏帆演じる未歩と、あっさりと意気投合してしまう所とか。
    「そんなに長時間、携帯の電池が持たないだろ」とか、「明治の人が携帯で話してたら、町の人が大騒ぎするだろ」とか、
    粗を探せばボロボロと出てきそうなのですが、前半はストーリーに惹かれてない分、そういう所がやたらと目につきましたね。

    始まって一時間前後までは、「やっぱアイドル映画かなぁ・・・」と思いつつ観ていました。
    ストーリーも殆ど、未歩と時次郎の時間を超えた電話で進んで行きます。

    展開が進んで行くのは、手鏡のエピソードからですね。
    ここからの展開は、目を見張るものがあったし、ファンタジーとして物語が一気に収束していく感じがありました。

    ラストシーンはちょっと大袈裟に映るかも知れませんが、とても清々しく幕が下りるので、印象はとても良かったですね。
    個人的にはハッピーエンドと解釈しています。

    後半の展開がとても良かっただけに、やはり残念なのは導入の部分。
    ここを違和感なく、スムーズに見せられたらもっと良かったのになと思いました。

    作品全体としては成海璃子と小出恵介の「きみにしか聞こえない」に展開がソックリ。
    「きみにしか~」は電話とテレパシーで通じ合う現代劇でしたが、見知らぬ二人が心を通わせていく所はよく似ていますね。

    後、何となく伊勢谷友介と池脇千鶴の「金髪の草原」にも雰囲気が似てるなぁと思いました。
    昔の男と現代の娘の恋愛劇なところでしょうか。

    主演の夏帆は「天然コケッコー」、「うた魂」に続いて3作目でしたが、やっぱり前2作の方が観る者に伝わりやすく彼女の良さが出ていたと思います。
    この作品でも、所々良い表情をしている所はありましたが、彼女じゃないと務まらないと思わせる程では無かったですね。

    それでも、単なるアイドル映画の水準は大きくクリアしている、良い映画作品だと思いました。
    堀北真希の「東京少年」の方も観てみたくなりましたね。
    —————————————————
    🎦こちらは2008年9月19日にブログに投稿したレビューです。
    昨日の「うた魂♪」に続いて、2日連続で夏帆の出演作。
    今作は堀北真希の「東京少年」との姉妹作品という感じでしたが、当時は夏帆も堀北真希も人気が上がってきた頃で、2人共、その輝きだした瞬間の瑞々しさが滲み出ていたなぁと思い返しました。
    ということで、連日で夏帆出演作を振り返っていますが、次は松下奈緒との共演作、「砂時計」を振り返って行こうと思っています。

  • 3.5

    ショウコさん2020/07/20 14:46

    「イルマーレ」は時空を超える郵便受け
    「オーロラの彼方へ」は無線機
    「東京少女」は携帯電話

    偶然ワームホールに入ってしまった折り畳みガラケーが超チープなCGでワープ航行していく画ヅラに青ざめ、明治時代の人の頭に当たって「イテッ」って言ったところで停止ボタンを押しそうになりましたけど我慢して良かったです。浪漫があってなかなか面白かった

    最初は印象最悪だった相手とだんだんと心が通じ合っていくサマはまるで少女漫画。でも電話越しに「うん…うん…そうだね」なんて吐息まじりな相槌を打つやり取りに、お互い無自覚であろうエロがあって大変良い。もちろんそういう話ではなく健全まっしぐらな正統派ジュブナイルなんですが、性というものを意識するかしないかの狭間、どちらにも転べるあの頃を思い出して勝手にドキドキした

    長い長い通話シーンが全く苦にならなかったのは、ひとえに主演の自然すぎる演技の賜物。あまり口を動かさずに喋る「やや鼻声」のリアリティが素晴らしい👏ママとか妹のクソ棒読みがどんだけ水を差しても揺るがない存在感ちょっと凄い。他の出演作品も観てみたくなった



    おー面白い!ってなったのはデートシーン。通話しながら100年前と100年後の同じ場所を歩く…なんて最高にワクワクしますよね。風景は変わってるけど残ってるものもあったりして、日本ならではのタイムリープの醍醐味が味わえる🍴

    100年以上続くお店にタイムカプセルを預けるのも、サラッとやってますが絶妙に気分のいいツボ。実在するお店らしくエンドロールの撮影協力に「ゑり善」って出てましたよ。町並みについては明治村で撮ったんだそうな。観てる途中で分かったけどね!

    テレビドラマの様な小綺麗さ、独り言連発などに安っぽさはあるしベタですがソツの無い良作だと思います💮

  • 3.6

    Arikaさん2020/05/03 02:07

    現代に生きる女の子の携帯電話だけが
    過去にタイムスリップして
    その携帯を拾った男の子と
    月が出てる夜だけ
    電話が通じて
    お話をして仲を深めて行く
    と言う

    タイムスリップラブロマンス

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    設定最高❗️大好きなやつ。

    1番良かったのは鏡のシーン。

    先祖代々受け継がれたものは
    要は長い年月を経て
    私のもとへたどり着いた宝物

    その歳月をリアルに
    見さされた気持ちになった。

    そう思うと人の一生なんて
    あっという間…
    楽しんだもん勝ちやで。

    ラストの展開は
    好みがあると思う
    私は違うラストのシナリオまで
    浮かんできたw

    レトロが大好きなので
    ドストライクな作品でした
    夏帆ちゃんも可愛いし😍

    想像力掻き立てられる
    そんな作品でした。

  • 4.1

    ぜんまい侍さん2020/03/25 17:02

    総合点低くね!?

    本作が好きで2回目の視聴
    恋愛映画をSFでコーティングした映画
    SF映画という区切るにはSF要素は少なめ。

    反抗期の夏帆がなかなかよかった。

    感動的なシーンに感動的な音楽を取り敢えずぶっこむ。
    こんな感じの流れが、多くて見苦しかったかなぁと。
    ほら!感動的なとこだぞ!と押されてる気分になります。

    全体的を通して穏やかな空気感を演出できてるんですけど、
    いまいち冗長的といいますか。間延びといいますか。
    音楽の使い分けが欲しかったかなぁ。

    それでもこの点なのは軸があるお話かつ
    内容が面白かったからだと思います。

    所詮B級と割り切ってみれば素晴らしいのでおすすめです。
    なので、良作の点数です。

    世界線が大きく変わらないのがよかった。

  • 2.4

    さとっぴさん2020/02/14 23:10

    そんなばかな… 幻…
    この和服姿シーンは何処へ⁉︎
    だからタイムトラベル物は好きになれない。今は100+12年、携帯も消えそうな時代になってきた。

  • 4.0

    りすさん2020/01/04 21:37

    2020年5本目の鑑賞

    夏帆主演
    タイムスリップもの



    フィルマークスの評価はいくらなんでも低すぎる
    まぁレビュー数が少ないから仕方ないのかなぁとか考えたり

    まず携帯電話だけタイムスリップしてしまうという設定から始まるのだが、このアイディアが好き
    その後の展開は中々先が読めてしまう部分があれど、うまく綺麗にまとめている

    素直に泣けるし、個人的にはタイムスリップものが大好きなのでとても楽しめた

    ラストカットどう締めるのかな?と考えながら鑑賞していたのだが、うーん
    状況を説明するより、カットで伝えきってほしかったとは思ったり…

    でも全体的に良かった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す