お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

まっすぐな男【カンテレドーガ】第2話 キレた男

G 46分

 有名インテリアデザイナー・山口(津田寛治)の金を盗もうとしたとして警察に突き出された鳴海(深田恭子)。健一郎(佐藤隆太)は、鳴海の潔白を証明しようと山口に盾突いたせいで、開発営業部から現場の仕事に飛ばされてしまった。だが鳴海は反省の色もなく、事あるごとに健一郎を振り回していた。
 そんなある日、健一郎は開発営業部の上司・山崎芳樹(宇梶剛士)から、マンション建設計画に反対する周辺住民を説得する“説明係”の仕事を任される。辛い仕事ではあるが、やり遂げれば開発営業部に戻れるという。山崎が与えてくれたチャンスに意気込む健一郎。
 同じ頃、鳴海のもとに刑務所を出たばかりの男・国枝(波岡一喜)が現れる。驚いて逃げ出す鳴海に「俺と一緒になれ。一生俺に尽くして償いをしろ」と迫る。
 その国枝がフロンティア建設に現れ、健一郎を出せと暴れる騒ぎが起こる。国枝は鳴海の元彼だった。鳴海の携帯の履歴を調べて健一郎の名前を見つけ出し、新しい男だと思い込んで会社に乗り込んだらしい。
 自分を狙う国枝の影におびえる健一郎だが、当の鳴海は悪びれる様子もない。数日後、事情を知った山崎は、知り合いの刑事に国枝の身柄の確保を依頼するが、国枝はすでに行方をくらました後だった。しばらく家から出るなと忠告する山崎だったが、住民説明会を翌日に控えていた健一郎は、住民の気持ちに誠心誠意応えるため建設予定地を見ておきたいと言って出かけてしまい…。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
プロデューサー:吉條英希(関西テレビ),浅井千瑞(MMJ) 演出:三宅喜重(関西テレビ),植田尚(MMJ),大塚徹(MMJ) 音楽:澤野弘之,和田貴史 主題歌:「ストレイト」トータス松本(ワーナーミュージック・ジャパン) 制作著作:関西テレビ,MMJ
制作年
2010
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ヒューマン国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す