お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
定額見放題
  • 再生する

f f f -フォルティッシッシモ-(’21年雪組・東京・千秋楽)

G

音楽史に革命を起こし、今や不滅となったルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンがあらゆる不運に見舞われ続けながら、なぜ至上の喜びを歌う「第九」を完成させることができたのかを、謎の女を絡めてドラマティックに描く。

音楽史に革命を起こし、今や不滅となったルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンがあらゆる不運に見舞われ続けながら、なぜ至上の喜びを歌う「第九」を完成させることができたのかを、謎の女を絡めてドラマティックに描く。19世紀始め。オーストリア帝国、首都ウィーンの劇場では、ルートヴィヒ(望海風斗)の指揮による新曲コンサートが行われていた。喝采が劇場中に響き渡り、コンサートは熱狂のうちに幕を下ろす。ルートヴィヒの楽屋を訪れたオーストリア皇帝は、最後に演奏された交響曲は世界の覇者を思わせたと讃える。周囲はその曲を皇帝に献呈するように促すが、ルートヴィヒは、この交響曲の名は「英雄」、ナポレオン(彩風咲奈)に捧げるものだと言い放つ。気鋭の音楽家として自信をみなぎらせるルートヴィヒは、美しい伯爵令嬢に求婚する。しかし彼女は身分なきルートヴィヒを裏切り、親の勧める貴族と婚約してしまう。伯爵令嬢はルートヴィヒに別れの言葉を告げるが、聴力に異変をきたし始めたルートヴィヒに彼女の声は届かない…。“さようならって、言っていたわ”―彼の前に現れた謎の女(真彩希帆)がそう告げた。ルートヴィヒだけに聞こえる不可解な女の声。その幻影から逃れたいと悶えるルートヴィヒの脳裏に、幼き日の不幸な記憶が襲い掛かる…。 作・演出:上田久美子

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
劇場:東京宝塚劇場
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2022-07-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

宝塚 舞台宝塚・舞台ランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

リンクがクリップボードにコピーされました