お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

紺碧の艦隊第6話 一撃轟沈タスマン海戦

G 45分

照和18年1月20日、紺碧艦隊は紺碧島を出撃した。タスマン海の制海空権奪取を目的とする「塔」作戦遂行のためである。遅れること10日余り、ハワイを発進した高杉艦隊は、英領ライン諸島クリスマス島へと向かった。モルガン艦隊は、X艦隊を警戒しつつニューカレドニア島の北、リーフ島にまで進出していた。そのモルガン艦隊に向けて紺碧艦隊より攻撃機隊が発進、海戦の火蓋が切って落とされた。同じ頃、ルーズベルト大統領の命により米国最新鋭超重爆撃機「B-32」――フライングデビルが、クリスマス島へと飛び立っていた。後世日本に開戦以来最大の危機が迫りつつあった……。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
原作: 荒巻義雄(『紺碧の艦隊』徳間書店刊) 原作協力: 中央公論新社 監督: 神田武幸/又野弘道 脚本: 高橋良輔 キャラクターデザイン: 須田正巳 メカニックデザイン: 梶谷光春/棚澤 隆/山内則康/江面 久 美術監督: 佐藤広明/佐藤ヒロム 音響監督: 松浦典良/関崎佳世 音楽: 馬飼野康二/槌田靖織 協力: 海上自衛隊/航空自衛隊/陸上自衛隊 制作: J.C.STAFF 製作: 徳間書店 製作: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
制作年
1993
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入165

SFアニメランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

声優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す