お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スラムダンク第76話 勝利の予感

G 23分

「負けてたまるか…。(魚住)」後半残り10分、魚住を追い出した立役者・花道が本領を発揮していた。対する陵南は魚住を欠いて湘北に3点リードを許してしまう。自らの未熟さに唇を噛む魚住は、入部当時、練習について行けず挫折寸前まで考えたこと、それでも監督に期待されたことを思い出す。そして精神的な支えになっていた仙道をサポートしようとベンチからチームに檄を飛ばした。一方、波に乗っていた湘北は順調にスコアを伸ばしており、プレーにも余裕が生まれていた。そのため花道が爆笑の自殺点をやってしまったときも、赤木は怒ることなく、むしろそのアグレッシブさを評価する。

お得なパック(2)

詳細情報

関連情報
原作:井上雄彦(「週刊少年ジャンプ」連載)企画:旗野義文、佐藤公宣、週刊少年ジャンプ 製作担当:松下健吉 脚本:管 良幸 音楽:増田隆宣 作画監督:佐藤正樹 美術監督:坂本信人 監督:西沢信孝
音声言語
日本語
制作年
1993
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入110

スポーツアニメランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

声優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す