お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キングダム・オブ・オーシャンズ

G
  • 字幕

一大海洋ドキュメンタリー『オーシャンズ』の未収録映像を厳選し、新たな感動を生むシリーズ第1弾!

ドキュメンタリー映画史上、最高額の製作費70億円で製作された『オーシャンズ』。構想10年、撮影期間4年、世界50か所、撮影70回、そして100種類の生命たちを捉えた、一大海洋ドキュメンタリーのフィルムの総尺は実に470時間。映画に収録しきれなかった膨大な量の映像から、さらに感動と驚きが感じられるシーンを厳選・収録し、新たな“海と生命の物語”が語られる。最高のスタッフと最新の技術を集結し撮影した、前人未到の大迫力の映像に、ジャック・ペラン監督みずからが語る解説を加え、海に住まう生き物たちの神秘を解き明かしていく。エピソード1「海の中へ」:鯨とまぐろの大群、そして捕食者たちが広大な海の砂漠に出没する。 その凶暴な祭りが繰り広げられる広大な青い海を描く。

    詳細情報

    原題
    THE KINGDOM OF THE OCEANS
    音声言語
    フランス語
    字幕言語
    日本語
    制作年
    2011
    制作国
    フランス
    対応端末
    公開開始日
    2014-02-06 15:00:00

    ドキュメンタリー洋画ランキング

    キングダム・オブ・オーシャンズの評価・レビュー

    4
    観た人
    5
    観たい人
    23
    • 3.3

      はるみさん2017/05/21 21:32

      陸上に上がった哺乳類や鳥類がまた海に帰り、進化を遂げる。そこになんだかロマンを感じるわけだけど、今作ではそんな海に帰った生物たちの特集もあり、海獣好きとしては大満足。我らがシロナガスクジラも出演。大迫力でした。

    • 3.7

      せおすださん2015/07/30 09:58

      莫大な製作費と撮影期間で作られた4部構成の海物語。
      3時間半リラックスした雰囲気なので、眠くない時に鑑賞した方が良い。

      イルカのスピードにくっついて真正面から撮った画や、絶滅危惧種の貴重な捕食シーンなど、とんでもない映像を美しく撮っている。中には、流石にCGだろうと思う生き物があったけど、調べてみるとロボットの魚で再現撮影をしていたようだ。

      それに乗せた心地よいフランス語のナレーション。「海底に降る雪」なんて素敵な比喩もフランス映画らしい。

      これは4Kで観たら感動100倍なんだろうなあ。

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      俳優・女優で探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す