お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ブレインストーム

G
  • 字幕

特撮界の巨匠による未曾有の映像体験! 驚異の知覚伝導装置をめぐる、軍と科学者たちの攻防戦を描くSFサスペンス。

ノース・カロライナ州のエバンズ電子研究所。ここではある画期的な装置が開発されていた。“ブレインストーム”と呼ばれるこの装置は、他人の思考、記憶、感覚のすべてを実体験できる装置である。ついに実験に成功したマイケル博士たちだったが、その装置を狙って軍が不穏な動きを見せ始めていた。その頃、熱心な女性科学者リリアンは心労からか研究所で突如、心臓発作に見舞われる。

詳細情報

原題
Brainstorm
関連情報
製作:ダグラス・トランブル
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1983
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ブレインストームの評価・レビュー

3.4
観た人
202
観たい人
318
  • 3.2

    Rinshiさん2020/06/04 14:14

    映画的にはそこそこ、
    ただ、人間の感覚を共有するというテーマはとても面白い。「死」の視覚化はなかなかすごい。
    今では当たり前になった主観映像だけど、この時代にそれを多用したのは革命的だったのでは?

  • 3.6

    nori007さん2020/05/31 23:56

    子供の頃に見て、走馬灯シーンで思わず涙が溢れてしまった。

    今見返すと、37年前というのにものすごい時代を先取りしているように思う。
    当時はビデオも普及しはじめたころCDもやっと出てきたころ。パソコンすらない時代に、人の五感を保存して他の人間でも再生出来てしまうという。感じているのは本物の記憶なので本物を実感出来るVRといってもいいかもしれない。

    ただ、もちろん問題は起こる。セックスシーンを再生しすぎて心臓発作を起こしたり、人の死の記録まで保存してしまうと。。。さらにこの技術には軍事利用もされそうになる。。。

    近い将来、こうした技術が可能になるかもしれない。その時にこの作品は再び脚光を浴びるはずだ。

  • 3.4

    ゆんぶりっくさん2020/05/17 02:27

    他人が見た映像を再現するだけでなく五感を含めた体験そのものを保存出来る装置が開発される。
    その最中、開発者の死により保存された「死の体験」を巡るお話。
    監督はサイレント・ランニングのダグラス・トランブル。


    現在は目下エロ動画目的で活躍するVRの更に先をいく装置!
    なんとSEX動画を見ていた人物が快楽死寸前までいくシロモノ!
    是非とも実用化して頂きたい!!


    若干話の中身に触れつつ言うと


    その映画の1番の見どころといえば「死の体験」が記録されたテープの中身。
    一瞬地獄を思わせるグロテスクな映像があれど基本は穏やか〜な映像。
    まぁ期待はしてなかったけどそんなもんだよね…

    それ以外はと言うと、前半1時間近くは開発過程のゴタゴタや装置の素晴らしさを表現することに終始しており、やや短調でテンポも悪い。

    後半もこっちとしては主人公同様「死の体験」の映像が見たいのに、主人公を捕らえようとする会社側とのサスペンスがかなりの割合を占めるせいで、肝心の「死の体験」映像がぶつ切りになっているのが本当に残念!!

    施設ぶっ壊す所をそんな延々と見せられても別にカタルシス無いんだけど!?!?


    死後の世界を映像化して見せた心意気に免じてこれくらいの評価にしておきます。

  • 4.0

    yaaaさん2020/05/08 00:51

    記憶を保存する。それを見たらニヤニヤする。最後の瞬間まで見てみたいという話。
    特撮の巨匠・ダグラス・トランブルの監督作品だがそんなに特撮、SFX臭はない。名前の通り面倒さい人みたいで色々あって「ショースキャン」なるものをやってみたい!ということで本作だが、それも出来ずナタリー・ウッドさんにも不幸があっての決して幸せな映画ではない。
    が、のどかなハッキングとか、VRをすでにエロ活用してるとか先見の明は満載。
    シャープなクリストファー・ウォーケンさんもなかなか良いのだが、それを凌ぐルイーズ・フレッチャーさんの強烈なおばはんの存在感。これは結構得した気分。途中退場なのだが十二分に暴れ倒してくれる。そこから物語も「えっ?!そんな方向!!」に舵切る。
    記憶の映像だけ65ミリのシネスコになるのだが、なんか最近のクリストファー・ノーランのIMAX使ってますよの映画みたいになるのがなんか可笑しい。
    これ見たら丹波哲郎の大霊界も観たくなる。

  • 4.0

    catmanさん2020/04/23 07:33

    1983年公開。監督はあのダグラス・トランブル。彼が監督を手掛けた映画はもう1本、あの『サイレントランニング』だけ。尊い(-人-)30年以上前に現代のVR技術を予見している先見性も見事ながら、SFXを披露する事に執着せず近未来SFサスペン的な地に足がついた演出が良い。若きウォーケンは期待通りのハマりっぷり。クールで影のある役が良く似合う。ただしキャストの中ではルイーズ・フレッチャーの存在感が群を抜く。ジェームズ・ホーナーの、シンセではなくオーケストレーションによるクラシカルな劇伴もセンス良し。これを『ブレードランナー』と並行して製作したって言うんだからダグトラもやっぱり天才。

    撮影中に色々あって本来意図していた通りにはならなかったらしいけど、これはこれで好きです。

  • 3.3

    Aさん2020/04/14 20:39

    クリストファーウォーケン若い。やはり彼は今も昔もヴァンパイアが似合いそうな冷たい美しさがある。制御不能なとこ笑った。あとおじちゃん。後生だから(笑)

  • 3.0

    じえりさん2020/03/25 19:41

    SF分野があまり得意じゃないのであんまり面白いって感じにはなれなかった…

    セックステープつなげる
    臨死体験
    金ピカテープ
    電話回線が必要って時代感じる
    クリストファーウォーケン若い

  • 2.3

    みるきぃうぇいさん2020/02/03 12:23

    ナタリー・ウッドが作成中に事故死してしまったためラストが変わったとか、😭
    映画の内容はまあまあでした!笑

  • 3.5

    大木茂さん2019/11/09 06:52

    2001年のあの23分が好きな自分としては冒頭から心掴まれまくった
    電脳サーキットや一人称魚眼視点などこの映画の百分の一程度だが疑似体験できる心地良さ

    他人の感覚を共有できる所から
    記憶の再生、洗脳、臨死体験と発展していくのが魅力的

    人は脳を1割しか使えていないと言われてるところから未知の部分が多いのも想像の助けになっていると思う
    脳科学モノは魅力に溢れているね
    まあビジュアルが強烈だからこそなんだけど

  • 3.0

    だよしぃさん2019/10/25 22:45

    他人の記憶をVR体験できる装置を描いたダグラス・トランブル監督作品。『ジェミニマン』に向けて予習。劇場のスクリーンでこそ真価が発揮される映画は、積極的にリバイバル上映してほしい。エロ目的で装置を盗んだ男の使用後の感想に思わず失笑。「私は、成長した。」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す