お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

2001年宇宙の旅

G
  • 字幕

人智を超えた圧倒的な映像美の世界! 巨匠スタンリー・キューブリックによるSF映画の金字塔!

はるか昔、黒石板“モノリス”の啓示を受けたヒトザルは、人類としての知能を覚醒させる。その後、宇宙にまで進出した人類は、月面上でモノリスと再遭遇。その謎を解明するために、5人の宇宙飛行士とコンピューター・ハルを搭載した宇宙船ディスカバリー号が木星へと旅立つ。ハルはまるで人間のように感情を持ち、乗組員と会話を交わすようになったが、旅が進むにつれ少しずつその性能が狂い始めてくる。

お得なパック(1)

詳細情報

原題
2001:a space odyssey
関連情報
製作:スタンリー・キューブリック 原作:アーサー・C・クラーク 原案:武知鎮典
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1968
制作国
アメリカ/イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-08-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

2001年宇宙の旅の評価・レビュー

3.9
観た人
28871
観たい人
15434
  • 3.8

    Keiさん2020/07/12 23:18

    僕には難解でした けれど圧倒されるものがあります 皆さんのレビューを見て振り返り、作品について詳しく調べたくなります

  • 3.0

    ねむりウサギさん2020/07/12 12:06

    1968年 「ハレンチ学園」を読んでいる
    君が受けた 衝撃は正しい

    2001年はこんな未来なのか 
    宇宙船 月 木星 HAL モノリス
    よくわからないけど 凄くて怖い

    2020年 「ONE PIECE」を読んでいる
    君も もしかしたらこんな未来が来るのかと
    思ったに違いない

    半世紀を超えても 尚失われない未来

    それは 科学的考証に基づいた革新的な映像
    とともに「普遍的な何か」を切り取ったことに
    他ならないんだろう

    文明の進化とは何か?
    宇宙に行った僕たちは 何を想うのか?

  • 4.0

    真野遥さん2020/07/11 23:10

    分かりやすい冒険ものかと思って観たら、意外と難解というか、壮大というか、前衛アートのような作品だった。
    音の演出がすごくて、芸術作品としては素晴らしいかもしれないが、ストーリー的な解釈が難しい。
    …が、1960年代の映画とは思えぬ完成度で、後の宇宙映画やSF映画に大きく影響を与えたのは納得。

  • 4.4

    MARUKOさん2020/07/11 12:38

    世界観鬼。

    自分を見る自分を、さらに見る自分がいて、"それ"を見る自分がいる。
    そして“それ”が自分を見て、自分が"それ"を見て"生命"。
    循環。
    ってことは、“それ”は“生命”。
    は?笑。

    っていう、ポエムが生まれる映画。

    でも、コンピュータ(AI)の感情に触れているという点で、監督が将来における“生命”の変化を、いち早く感じ取っていたんじゃないかなと、首をかしげながらもそう感じる。
    そして、こんなにも“生命”って複雑でミステリアスなんだって、作品を通じて訴えられてるように感じる。
    そう考えると、「ヒューマンエラー」は、それを見越して「“生命”を作ろうなんて愚かしい」と、未来の人間を嘲笑っているように見える。

    “それ”って、地球にもあるってこと?

    p.s.乗る前から100は信じてない。非常エアロック。
    あと、撮り方の工夫が半端じゃない。

  • 3.5

    Rioさん2020/07/11 10:28

    人類が月に行く前に、CG技術が存在する前にこの作品を撮ったことがめちゃくちゃ凄いことだと思う・・・。

    今はCG技術とかすごく発展しているからこの作品を見ても「???」って人が多いし私自身何もアクションのない2時間程の映画を淡々と見てて「???」ってなってたけどこの時代に見てたらこの作品自体がアクションだったんだろうな。

  • −−

    donksaeさん2020/07/11 00:04

    難しいけど、
    この時代にAIだったり今の世界をえがけるのはすごい!
    映像もこの時代にどんな風に撮ったんだろう?と思うシーンばかり!
    手の込んだ作品だと思いました

  • 4.3

    Keizysozeさん2020/07/10 14:37

    【2001 A Space Odyssey】
    ★★★★☆ 4/5点。 4.3
    7月7日鑑賞。
    2020年 241本目。
    #‎2‎020映画メモ

    映像と構想の魔術師スタンリーキューブリック監督の壮大な人類史。

    初めの誰もが知っているあのテーマ曲が流れ、
    どんなSFが始まるのか、と構えていると
    目の前に繰り広げられるのはひたすら原始の猿人の生活に度肝抜かれる。

    そこから進化の過程を垣間見た後はいきなり宇宙編へ。我々が住んでいる文明を圧倒的に飛ばしてくる映像にひたすら振り回される。

    そしてHALとの関係性の果てに宇宙の果てで見たものは。。

    クライマックスはとにかく驚愕。
    無数の???が飛び交うがそれも快感に変わる映像美とテーマ曲。

    これが50年以上前の作品とは到底思えない。

    いつの時代に観ても同じ驚きと新鮮さを与えてくれる数少ない普遍的映画。

    久し振りに興奮した。

  • 3.5

    やぶさん2020/07/10 10:58

    素晴らしい作品。なのであろう。確かにAIや宇宙を当時にあれだけリアルに描けたことは凄すぎる。映画を見て好きか嫌いかと言われたら。。。好みによるかな。SF好きな人は絶対見るべき!

  • 3.8

    少年ペペさん2020/07/10 02:27

    50年前の映画らしい。
    なんでその時代にこれが作れるんだ??笑
    映像も設定も音楽もすごすぎる。
    宇宙空間の演出も相まってやや間延びしているように感じる部分もありましたが、やはり引き込まれる世界観でした。

  • 4.8

    よこちんさん2020/07/10 00:44

    言うまでもなくSF映画の傑作。
    これは映画ではなく
    もはやアート作品。

    1シーン1シーンが
    絵画のようで
    怖いくらい白が美しい。

    最小限のセリフが
    宇宙空間の静寂と相まって
    恐怖を増幅させる。

    そしてHAL9000。
    50年以上も前に
    人工知能の恐ろしさについて
    言及していることが恐ろしい。

    これほど「心地の良い恐ろしさ」は
    他では味わえないだろう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す