お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パシフィック・リム

G
  • 字幕

全世界の怪獣&メカオタクが熱狂! ハリウッド版“ガンダム”こと鬼才G・デル・トロのSFアクション大作!

深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”。それは何年にも亘って何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。巨大なKAIJUと戦うため、人類は人型巨大兵器“イェーガー”を開発。それはふたりのパイロットが同時に操縦するもので、パイロットたちは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させなくてはいけなかった。

詳細情報

原題
PACIFIC RIM
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

パシフィック・リムの評価・レビュー

3.7
観た人
48737
観たい人
8900
  • 2.8

    パジャマさん2020/07/05 21:58

    おもんな笑
    シェイプオブウォーターめっっちゃ好きなんやけど、なんかこれはB級感すらある
    薄暗さは似てるかもね、全体的に暗い
    ロボット動き鈍いとなんかつまらんかった

  • 4.0

    おしこさん2020/07/05 14:32

    デカイものはデカイものでぶん殴るのが一番カッコイイ。
    みんな覚悟を持って乗り込むけどやっぱり残された人は悲しいよ。

  • 4.8

    mark36さん2020/07/05 13:05

    ブルーレイBOXを所有しているので久しぶり鑑賞。

    人型ロボット VS 巨大怪獣

    このコンセプトだけでも男心をくすぐられるのに、個性豊かな機体や怪獣、2人1組でシンクロして機体を操縦する、ビルがバシバシ崩壊する市街戦など、大好きがこれでもかと詰め込まれています。
    全体を通じて殴る蹴るの打撃攻撃がメインな所も泥臭くて高評価。
    さすがギレルモ・デル・トロ監督。

    個人的には中国チームが搭乗している3人乗りのクリムゾン・タイフーンが一番好き。 右腕が二股に分かれ、腕が3本ある機体なんですが、怪獣との戦闘に破れ直ぐに離脱してしまう。もっと活躍を見たかった。

    芦田愛菜先輩の演技も光る、ロボット超大作をご賞味あれ!

  • 4.6

    ももたろうさん2020/07/05 01:41

    (10点満点)
    ストーリー 9
    キャラクター8
    キャスト  9
    映像    10
    音楽    10
    世界観  9

    音楽がかっこいい。
    男にはたまらない作品。
    映画館で観てよかった。

  • 3.5

    あろさん2020/07/03 23:23

    勝ちBGMがカッコいい映画。
    無敵の気持ちになれる音楽がかかる。
    遠隔武器を使わず、基本タイマン素手勝負なのが脳筋っぽくて良い。
    なにも考えずに観れるのがまた魅力。

  • 3.9

    まちゃんさん2020/07/03 17:17

    巨大ロボットと怪獣を戦わせる。子供のような発想かもしれない。しかし、子供の夢を実現させたギレルモ・デル・トロの無邪気な喜びが伝わってきてこちらまで楽しくなった。特筆すべきはその巨大さや重量感の表現だろう。下から見上げるカメラの角度、飛び散る水飛沫、建物が破壊される大音響などあらゆるテクニックが使われて凄まじい迫力だった。怪獣映画の伝統がハリウッド流にブラッシュアップされるとこうなるのかと感心した。KA IJYUが巨大な動物でもモンスターでもなくしっかりと「怪獣」なのも嬉しい。巨大ロボットのイェーガーも日本のロボットアニメの影響を受けた優れたデザインでその細かなギミックには興奮した。人間のキャラクターに関しては挫折したかつての英雄、心の傷を持つヒロイン、頼れる司令官、傲慢な同僚パイロット、変わり者の科学者など類型的ではあるが安定感のある配置をしてドラマを作っている。これら個性的な登場人物が人類の危機の為に一丸となる姿には胸が熱くなった。ロボットアニメ、怪獣に夢中になった経験のある人は是非観て欲しい。観たかった映像がそこにある。

  • 2.5

    zzzさん2020/07/02 01:57

    怪獣のビジュアル最高。ああいう爬虫類やら恐竜やら魚やら全部混ぜたような異形、大好物です

    芦田愛菜ちゃん、私の妹と同い歳なんだけど本当に尊敬だなぁ
    菊地凛子さん超棒読みじゃん?って思ったけど調べたらマコは日本語あまり上手くないって設定だったみたい。でも設定が細すぎて初見だと置いていかれちゃうな、特に日本人だからかもしれないけど。
    日本人がこんなに主要なキャラ英語で演じてるのは凄い事だと思う。でも、海外映画に日本が出てくると本当に嬉しいんだけど、なんかちょっと違うな?ってなっちゃう。健太と萌ビデオみたいな看板なかった、、?

    とくに心打たれたり手に汗握ったりはしなかったけど、学者コンビとハンニバルがいい味出してて少し笑ってしまった〜、ギレルモ・デル・トロのイメージと全然違う王道バトル物で驚き

  • 4.8

    やまぺさん2020/07/01 01:54

    2020年202本目


    なんだか、ジャケ写がダサくて観るのめちゃくちゃ渋ってたんですけど、50000人くらいマークしてるしSFということで渋々鑑賞。
    結果、めっちゃ面白かったです。笑笑

    多分自分の中でめちゃくちゃ古いウルトラマンとかをイメージしてたんですよね。
    しかし!そんなイメージを簡単に払拭!!
    ストーリーも面白いし、キャラクターもいいし、イェーガーもCGを駆使して戦うシーンとかめちゃくちゃかっこよかったです😎😎😎

    KAIJUとの重厚感のある戦いがまた渋いし、次から次へと湧いて出てくるKAIJUとの戦いの世紀末感。。。
    自分も戦ってるような気がして、ハラハラドキドキしました笑

    所々流れる音楽がまた良き。流れているとめちゃくちゃ熱くなれるし、かっこいいんだよなぁ。

    本当に最高な映画でした!!!

  • 3.5

    harapecoさん2020/06/30 21:51

    武器とかもちろんあるけど、基本殴りで闘うの渋くていい
    ダブルエントリーシステムじゃん!!!ってなった

  • 4.5

    いけシャアシャアさん2020/06/30 14:58

    男なら見て後悔しない、ハリウッドが本気で中2の夢を描いたらこうなりましたって作品。
    巨大ロボット(イェーガー)vs巨大怪獣(カイジュウ)の戦いを男のロマンたっぷりに描いた映像は本当に眼福。
    物語序盤で見せた出撃シークエンスは鳥肌ものだった。いやほんと男なら見てほしい。大画面で。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す