お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バリスティック

G
  • 字幕

アントニオ・バンデラス×ルーシー・リュー! 元FBIと女殺人マシーンがド派手な攻防戦を繰り広げるサスペンス・アクション!

米国防情報局長官ガントの息子マイケルが、ガントの部下に拉致された。だがその直後、謎の女シーバーが現れマイケルを連れ去ってしまう。一方、爆発事故で妻を失って以来、失意の日々を送る元FBIエージェントのエクスの前に、かつての同僚が現れる。彼はエクスの妻が実は生きており、マイケルを探し出せば妻の居所がわかるという。妻の居所を知る人物は、マイケルを誘拐した犯人と関係していた。

詳細情報

原題
BALLISTIC: ECKS VS. SERVER
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2002
制作国
アメリカ/ドイツ
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

バリスティックの評価・レビュー

2.6
観た人
492
観たい人
63
  • −−

    バタコさん2021/09/25 12:39

    ルーシー・リューが主演。デタッチメントやさしい無関心を観て、興味をもって。まったく共通要素はなかったけど、知的な感じは似てなくはない。爆破シーンが多く、戦うことより爆破することが目的なのかと思うほど。監督はタイの方らしい。

  • 3.0

    qtaroさん2021/08/09 00:26

    20210808鑑賞
    可もなく不可もなしかな。
    FBI捜査官が奪われた新型暗殺兵器を取り戻すために暴れ回る話。何か話が今一つ理解できなかった。設定は悪くないし、アクションもド派手で良いんだけどなぁ。。銃撃戦を堪能したい時には向いてる作品だと思います。

  • 1.6

    エディさん2021/06/29 00:46

    アントニオ・バンデラスとルーシー・リューの対決だとぉ!なんてこった、この意外過ぎる共演の化学反応は、、嘘みてぇに全くねェッ!デェッヘッヘッヘッヘ

  • 2.8

    akemiさん2021/06/04 11:42

    爆発事故で死んだはずの妻が生きていると聞かされた元FBI捜査官の男。
    妻の居所と引き換えに仕事を請け負う事に。
    本当に妻は生きているのか・・・。
    って始まりが面白そうかと思ったけど、話の展開が全然面白くなかった・・・。

  • 3.1

    tulpenさん2021/05/02 20:32

    ルーシー・リューのアクションもの。
    身体の動きが綺麗。


    今はもうない静岡ミラノにて。
    2003.10/8 70本目

  • 2.4

    MAHさん2021/04/29 16:13

    ルーシーリューめちゃくちゃしやがるな
    感情ない戦士としては演技抜群

    派手なアクション映画やけど、地味におもんないw

  • −−

    ネーポンさん2021/04/04 11:10

    時にリアリティがあったり、
    B級感が溢れてしまったり。
    ストーリーは、ややこしいけど何とか理解して。
    だけど、ところどころ理解に苦しむ場面や
    疑問に思うところも出てきたり。
    豪華なキャストだから、きっとおもしろいはずなのに
    これと言った作品の主張が小さいし薄くて、
    全体的に大味な印象が残ってしまった事が
    とても残念だった。
    派手な銃撃戦やカーチェイス、爆発のシーンは
    迫力があって良き◎
    ただ、あんなに武器が揃っているのに
    いきなり殴り合いが始まるなんて…
    よくわかりませんでした。
    アントニオバンデラスさんの活躍も抑え気味で
    薄味の大味な、いろいろもったいない復讐劇。

  • 2.8

    夏色ジーンさん2021/04/01 16:39

    感想川柳「旬の2人 これではちょっと もったいない」

    TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

    ある日、国防情報局“DIA”長官ガントの息子マイケルが、ガントの部下たちに誘拐されてしまう。だがその直後、突然謎の女シーバーが彼らの前に立ちはだかり、男たちを瞬時になぎ倒すとマイケルをどこかへ連れ去って行った。一方、元FBIの敏腕捜査官エクスは、7年前に妻を爆発事故で亡くして以来、精神的に立ち直れず酒に溺れる日々を送っていた。そんなある時、彼のもとに元同僚から仕事の依頼が舞い込んでくる。それはマイケルの奪還。そして報酬は、なんと死んだはずの妻の居所だった。希望と疑念を抱きながら依頼を引き受けるエクスだったが…というお話。

    設定がビミョーにややこしいですね(。-ω-)ノ

    最初にさらわれるのは主人公の元奥さんの息子で
    奥さんは死んだとされてた((゚□゚;))


    その息子を女から取り戻す任務につくけど
    女はあんまり主人公と戦おうとしない(‘ε ’)

    その2人に共通するのがガントだから
    黒幕は分かりやすい( ゚A゚ )

    もう1つ伏線があるけど
    そんなに大したことじゃない


    ちょっとストーリー展開が強引だなぁ( ・ω・)

    頼みのアクションもどうしてもアントニオ・バンデラスはゾロと比べてしまうし
    ルーシー・リューはチャーリーズ・エンジェルと比べてしまう(。-人-。)

    そう考えるとどちらも中途半端になってしまうんですな

    当時旬の2人を使ってこれだともったいないなぁ(´・(ェ)・`)

    んでまず( ´∀`)/~~

  • 2.7

    カズキさん2021/03/27 19:42

    午後のロードショーで鑑賞
    いかにも午後ロー感のあるB級アクション
    細かいところで説明不足なのでちょっとわからない部分があった。

  • 3.2

    クリリンさん2021/03/23 22:59

    主人公の優秀さとかもあんま伝わってこないし内容が薄く感じたかな〜

    ルーシー・リューってアジア人独特のクセのある顔してるけどこう見ると綺麗なんだな〜と思う。

    後半お互い銃捨てて肉弾戦でやり合うとことかも少しリアリティ持たさないと無理がある。
    例えばお互い弾が切れたとかないと工作員のプロとしてはダメでしょw

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す