お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バトル・フォレスト

G
  • 字幕

ヒトラーが狙う秘宝をめぐり、独軍VSソ連軍の空前のバトルが繰り広げられるアクション・エンタメ!

1941年10月。ナチス・ドイツはついに不可侵条約を破り、ソビエトに侵攻していた。ヒトラーはソビエト侵攻と共に歴史的美術品の略奪を各地で行なう。この危機を察知した地方美術館の館長は、歴史遺産や美術品をナチスから守り、安全な場所に疎開させる緊急避難の旅に出る。館長の娘ア-シャもこの計画に参加していたが、疎開途中でドイツ軍の空爆攻撃に見舞われる。

詳細情報

原題
Special Dispatch
音声言語
ロシア語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
ロシア
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

バトル・フォレストの評価・レビュー

3
観た人
14
観たい人
12
  • 2.5

    sさん2019/04/04 23:01

    動画【字幕】
    ・美術品を守る系映画なのに美術品が全然出てこなくて残念…ストーリーはまあまあ良かった
    ・何故あの聖書に拘ってたのか謎

  • 4.3

    MaTさん2019/02/03 00:01

    映画は戦争を凝視する
    ハリウッドじゃない映画を観よう


    映画としての完成度はさておき笑
    ソビエト、スターリンがドイツから美術品を守ろうとした話。

    日本の戦国時代の戦にしろ、世界中のどんな争いにしろ、「美術品」を守ったり、奪いあったり、隠したり、、、

    美術品に罪はないなぁ

    戦争反対Peace9

  • 3.4

    Asamiさん2017/06/13 23:58

    ロシアの秘宝(聖書)を、美術館館長の娘と囚人の男が、ナチスドイツに略奪させないため死守していく物語。

  • 3.7

    たてぃさん2016/11/04 22:41

    ジャケットと邦題見る限り「ナチスドイツとソ連赤軍のバトルアクション?」と思いきや、全く違いました…ソ連のお宝をナチスが奪還を目論み、ソ連側がそれを死守しようとする話です。しかも、ジャケットに大きく描かれてる右側2人は敵役で、主人公は小さく描かれている左側の2人…(´Д` )

    ストーリー自体は面白かったけど、ロシア映画らしくスローテンポなのが惜しい…しかし、ちゃんとロシア語とドイツ語を使い分けてたり、お嬢様と脱走囚の恋愛、ナチスの熟女スパイが魅力的とか、見所が多いのは間違いないんですけどね…(^_^;)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す