お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

沈黙の鎮魂歌

G
  • 字幕

スティーヴン・セガールが、復讐に燃える元ロシアン・マフィアのボスにふんするサスペンス・アクション!

元ロシアン・マフィアのボスで、今は犯罪小説家のルスラン。ある日、元妻のキャサリンからひとり娘レイニーの結婚を知らされ、彼らが住むNYへと向かう。美しく成長した娘との再会を喜んだのもつかの間、結婚相手を紹介され、ルスランは驚がくする。娘の結婚相手はなんと、かつての因縁の敵・ミカエルの息子ステファンだったのだ。ステファンは裏社会から足を洗ったと言うが…。

詳細情報

原題
DRIVEN TO KILL
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2006
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

沈黙の鎮魂歌の評価・レビュー

2.9
観た人
547
観たい人
84
  • 2.4

    としさん2021/07/23 11:59

    2021年7月23日
    オリジナルビデオ
    #スティーヴン・セガール #沈黙の鎮魂歌 (2009年米・加)鑑賞

    元ロシアマフィアのボスで、現在は人気ハードボイルド作家
    元嫁と娘を殺される

    設定ハードなんですけど、割としっかりとしたお話でした

  • 4.0

    honmosukiさん2021/07/13 00:33

    セガールのリベンジアクション。元マフィアで現在は小説家のセガール。大きい体でぴちぴちとキーボードで文字を打つセガールも見ものだが、そんなの一瞬で、娘が襲われたことで、すぐに大暴れ。我を忘れるというわけでもなく、むしろ復讐を楽しんでいる感じ。質問して少しでも嘘をついたり反抗的だと半殺し、攻撃してきたら返り討ちで容赦なく殺す。セガール得意のナイフ格闘もたっぷり。かなりやばいセガールを堪能。

  • 5.0

    nonoさん2021/07/12 12:39

    約10年ぶり、2度目の鑑賞!
    当時小学生だった私は、家族と本作品を観ていたのですが、中盤のストリップクラブのシーンで、リビングが非常に気まずい雰囲気になりました…
    が、この作品でセガールに出会い、沼にハマったので、個人的に思い入れのある作品です!
    ストリップクラブでのナイフ格闘や、ラストファイトでのエグすぎる殺し方。
    ハードボイルドなセガール親方に痺れます!!

  • 2.8

    点呼係さん2021/05/24 17:03

    沈黙シリーズに話の整合性を求めることは間違っている。ただセガールが最強で、悪いやつをやっつけるとこを見られればいい。
    クラブでの戦闘シーンはもはやギャグ。

    しかしこの映画は、シリーズの中でも特にワクワクしない話だったなぁ。時間無駄にした気分。

  • 3.9

    ゴン吉さん2021/03/30 23:51

    スティーブン・セガール主演の家族を殺された男の復讐劇を描いたアクション映画。

    元マフィアのボスであるルスラン(セガール)が、離婚した元妻の娘の結婚式の為に会いに来る。
    娘のフィアンセはルスランの昔の対抗組織であるロシアンマフィアのボスの息子。
    しかし挙式直前に何者かによって自宅で妻と娘が襲われる。
    ルスランは家族の復讐のためたちが上がる。
    果たして家族の命を奪ったのは誰か? 

    マシンガンによる銃撃戦やナイフ格闘戦などの派手なアクションが、警察の駐車場や病院など所かまわず繰り広げられます。
    マフィアでもないのに、盗品の指輪を売っていた質屋をボコボコにするのはやりすぎ。
    無双セガールの何でもありの残忍なバイオレンス炸裂の作品です。

    BSTVで鑑賞

  • 3.0

    KEiGOさん2021/03/27 02:04


    沈黙シリーズは移動シーンでサスティーンの効いたギターを入れがち。

    中盤のショーパブでのナイフアクションはなかなかの見物。

    元ロシアンマフィアだからって戦闘中にロシア民謡かかるの安直すぎて好き。

    なんだかんだ今作も吹替が豪華。


    これはもはや重大なネタバレなのだが、格闘シーンの中でセガちゃんが殴られたり刺されたりするとても珍しい作品。

  • 4.1

    ノラさん2021/03/24 21:46

    今回のセガールは小説家という異色の設定なのですが、元ロシアン・マフィアということで、ひたすら暴れまわるいつものセガールでした。やはりセガールは、指でキーボードを打っている姿よりも、拳で人の顔面を打っている姿のほうが自然体に見えます。

    そんな元マフィアのセガールは、元妻を殺され、娘に重症を負わされたということで、今回はいつも以上に荒ぶっています。武器商人を全員殺害して銃器を調達したかと思えば、質屋では店主に鉄拳をお見舞いして商品の指輪を奪っていくなど、強盗まがいというよりも強盗そのものでしかないです。また、敵への宣戦布告として、団地で白昼堂々ライフルを上空に向けてぶっ放すなど、周囲の一般人をドン引きさせる行為も平然と行います。とにかく立ちはだかる敵をバンバン殺していき、訪れる店をバンバン破壊していきます。

    そして終盤では、病院すらも戦場に変えてしまうセガールが鬼神のごとく院内で暴れまわります。人を癒やすための施設である病院で次々とセガールが人を死に追いやっていく光景は一周回って新鮮で、その場にある工具を集めて、ささっと手製爆弾を作り出してしまうあたりは、もはや純粋に殺しを楽しんでいるとしか思えません。

    そしてラストバトルでは、迂闊にもセガールが相手にマウントを取られて殴られてしまうという不覚を取ります。しかしセガールはすぐに形勢逆転し、相手が持つ拳銃を奪い取ったうえで「俺が銃の正しい使い方を教えてやる」と言わんばかりの斬新な殺し方でフィニッシュを飾ってくれます。このラストは必見です。


    このように血みどろの印象しか残らない今作ですが、意外にも人間ドラマの方もしっかりと作り込まれています。今作のドラマ面を主に支えることになるのが青年のステファンで、彼はロシアン・マフィアボスのミカエルの息子でありながらも、セガールの娘レニーの婚約者でもありました。

    そんなステファンは、婚約者であるレニーが何者かに襲撃されたことで、「愛するものが殺されたときは復讐するのが当然だ」と主張するセガールに連れられて、地獄めぐりのお供をさせられることになります。

    セガールと共に繰り広げる復讐劇のなかでステファンは衝動的に敵を射殺してしまうのですが、その行為に対してセガールは激怒します。元マフィアのセガールは『人を殺すこと』の重みを誰よりも知っています。人を殺めた人間はその後の人生でずっと苦しみを背負い続けることになることを、セガールは店の個室でストリップ嬢を堪能しながらステファンに切々と説きます。

    しかしその後もステファンは銃で敵を殺そうとするのですが、そのたびにセガールは彼に銃を下げさせます。セガールとしては、いずれは自分の娘婿となるステファンには自身と同じ道を歩んでほしくないという思いがあるのでしょう。一方でステファンの実父であるミカエルは、自分と同じ道を息子ステファンにも歩ませようとします。

    そんな二人の父の間で葛藤するステファンが最終的にはどのような道を歩んでいくのか。そのへんが個人的には今作の一番の見どころでした。長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

  • 2.3

    miaさん2021/03/14 19:04


    (🗣️ 録って視聴したけど多分観てないはず...? 沈黙の~が多くてキリがないですね)

    ✔️ 沈黙の挽歌よりはマシだった。
    弾数は数えておけ......そして婚約者、撃てないと思いきや撃てる...かと思えば何か邪魔過ぎて(汗)

    ✔️ 結婚式当日に元妻と娘が自宅で襲われ妻は死亡、娘は一命は取り留めたが重体。さぁセガールの反撃。

    ✔️ ストリップクラブで戦うシーン、ストリップしてる横でセガールと婚約者ガン無視だから何か笑っちゃう。総じていつも通りでした。

  • 3.6

    ミッコさん2021/01/30 21:11

    2回目。登場人物たちの台詞がほぼそのあとの予言になっていて展開に意外性は無いが、ストーリー設定やキャラクターに惹き付ける魅力があるためなんとかなっている。娘の花婿を従えながら一人で無双するセガールとそれを見てドン引きの花婿もなかなかバランスのとれたコンビに見えて面白い。沈黙の鎮魂歌というタイトルはファンの公募からセガール自ら選んだそう。後半に流れるケルト調の謎の音楽(ロシア民謡?)が意外にも銃撃戦とマッチしていてかなり熱い。これが鎮魂歌?得意の局所攻撃もかっこいい。これを書くのは何度目かわからないが"シンプルなストーリーにスピード感のあるアクション"、セガールのライフワークである沈黙シリーズの中でも安定した面白さ。

  • 2.8

    くれあさん2020/12/20 16:35

    セガールって、ブルース・ウィリスみたいに絶対ボロボロになったりしないよね。

    今回殴られてるのみて驚いたくらい。
    藤岡弘、を思い出しちゃうのはなぜなんだろう…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す